銀魂ネタバレあらすじ689話「高杉と桂小太郎が激突」

銀魂 最新 689話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年7月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最新689話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、新八との心の声のやりとりから、今回689話ではついに神楽とも対面することになりそうな銀さん!!

今週は巻末に収録されていたようで、ますますクライマックス感が…!と、それだけでファンはハラハラしているようですが…。

2年後の神楽は少し大人っぽく成長していて、かわいいだけじゃなく綺麗な印象もありましたよ!

それでは、2018年7月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最新689話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までごゆっくりご覧ください。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

2年前、61番トーンを買いに出た鯱とおれを負った死神でしたが…

「そしてその戦いは2年後の今も終わっていない」という夜右衛門に、新八の「いやどんな戦い!?終われよォォォ!!くだらねェ戦いどんだけ引っ張ってんの!!」という壮大なツッコミで幕を開けた前回。

鯱と夜右衛門のわちゃわちゃに巻き込まれ、乳首が犠牲になった銀さん。

「いやコレ、モザイクトーン!何俺の乳首、汚物扱いしてんだ!!」とモザイクトーンまでかけられる始末(笑)

一方鯱は「俺の夢は完成しえない事に。漫画というのは読んでくれる読者がいて始めて完成する」

「俺が、いの一番にこの漫画を見せたかった読者は、俺が一番この漫画で笑顔にしたかった読者はもういない」

「アニキはもう江戸(ここ)にはいないって。それでもいつか帰ってくんじゃねェかって…待ち続けて気づいたら…2年もたってた」

と、銀さんがいない事を嘆いていたのですが、新八が「僕じゃダメですか?不届きにもアナタのアニキと同じ万事屋を名乗っている僕です」

「どうせなら不届きにも、その漫画の最初の読者にもならせてくれませんか」と…。

さっそく鯱の漫画を手に批評しだした新八ですが、悲しいほど酷評を繰り広げます(笑)

主人公が助けた女の子は、実は主人公の妹。

ですが、妹に正体を明かさないまま去ろうとする主人公に新八は「最低でしょ妹はお兄ちゃんに会いたがってんのに、それ知ってて黙ってるって…そんな主人公好きになれますか?」

「妹の意志より自分の意志を尊重して隠れてんのが最低だっていってんスよ。こんな卑怯者が主人公の漫画の脇役だったら僕は降板しますね、メガネを外します」

と、銀さんに言っているとしか思えない言葉を!

さすがの銀さんも「お前フンドシカブってる奴の気持ち考えた事あんのかよ!まずカブってから出直してこいクソ編集が!!」と殴ってしまいそうな勢いで怒りますが…。

止めに入った鯱が、銀さんのフンドシを外してしまいそうになったところで、銀さんが鯱を新八に向かって投げつけます(笑)

新八は正体がわかったのか、痛み故なのかわからない表情を浮かべたまま気絶。

そのまま、新八を万時屋まで連れていく事にした銀さんは、「一方はフンドシがとれず、一方はオシメがとれず…いや、コイツの足引っ張ってんのは俺か。ホントにまだやってやがったんだな万事屋」と、新八をソファーに寝かせます。

2年前、「新八、お前は何かやりてェ事あんのか」と聞いた時、新八は「街の復興手伝い、剣術鍛錬、お通ちゃんの親衛隊活動、父上の道場復興…」と答え、それに銀さんは

「随分たくさんあんだな」と話した事を思い出しています。

「…ええ、だから大丈夫です。いってください銀さん」と言っていたはずの新八を思い出し、「…ウソつけ、なんも変わってねェじゃねェか」と銀さん。

「…もしあの時俺のやりてェ事って奴が、こんな所でフンドシかぶって、世界を滅ぼすかもしれねェ虚を救う事だと知っていたら、お前はそれでも…いけと言っただろうか。お前が止めてたら…俺はどうしてただろうか」

「お前の言う通りさ新八。フンドシマスクは卑怯者だ。こんな時でも仮面を脱げやしねェ。仮面脱いでも仮面仮面で自分の気持ち(正体)も、もう解りゃしねェや。だけどよォ、今コイツだけはハッキリ解るよ」

「顔面の皮はがしてェェェェェェェェェ!!」

と、いい話の流れを無視して大絶叫(笑)

慌てて風呂場にタオルを取りに向かった銀さんですが、そこに下着らしいものが…。

まさか新八がどこぞのIT社長よろしく女性を連れ込んでふしだらな真似を…と勘ぐっている銀さんの前に現れたのは…!!

ババア姿の神楽w

一方、総理官邸ではヅラと高杉がついに対面!!

 

感想

新八と銀さん、それぞれの思いが交錯していましたね!

素直に感動の再会をさせてくれない万時屋メンバー、ついに神楽が現れて…!

689話で、神楽と銀さんがついに真正面から顔を合わせる事になるのか?新八はどんなタイミングで目を覚まして、どんな対応を取るのでしょうね。

では、689話のネタバレを見ていきましょう!!


スポンサーリンク



689話『白湯は心が落ち着く』

 

ついに神楽と…!

ババア神楽と鉢合わせてしまった銀さんは、なんと下着泥棒だと叫ばれてしまいます。

まさか銀さんがここにいると考えられないのか、神楽も銀さんだと気付くことなく風呂へ戻っていきます。

銀さんはというと、「新八はババアを連れ込んで…?!」と困惑しているところに、今度は風呂からロリ声が聞こえてきて、新八が一線を超えてしまったかと最終回を覚悟します。

スポブラを手にしたまま逃げ出そうとする銀さんは相変わらず下着泥棒だと勘違いされていて、神楽に捕獲されそうになります。

騒ぎに目を覚ました新八もやってきて、銀さんは慌てて逃げ出しますが、神楽はむしり取って髪の毛を見て「まさか?!」と…。

 

ヅラと高杉

一方、前回ラストで対面を果たしたヅラと高杉。

高杉に襲撃されたヅラは、エリザベスに写真を撮らせTwitterに載せるという反撃に出ます。

…というのも、ヅラは暗殺されそうになったところをTwitterに載せているようで。

ヅラも高杉達と同様、松陽を救おうとしているが、しかし松陽が残したものすべてを守るという。

「それを守るためなら松陽も教団ごと潰す」と宣言したヅラも刀を取り…!

 

「銀ちゃんんんん」

銀さんを追いかける神楽は、星海坊主に「離れた手を引き戻す事はできない」と言われていました。

神楽は「万時屋に銀ちゃんが帰ってくると思ってたか」と聞きますが、新八は「思っていない」と、そして「やるべきことを見つけた銀さんはもう…」と言いかけたところで、銀さんの背中に伸ばした手が届きそうな神楽!

と、その瞬間ターミナルから閃光が発生して、銀さんは神楽を守る態勢に入りましたが…?!

 

689話で高杉と激突?!桂小太郎とは?

 

ヅラ総理誕生の経緯とは

全ての戦いが終結した2年後。

復興していこうとする将軍を失った江戸で、鼻髭を生やし「ドナルド・ヅランプ」と名乗って初代総理大臣に就任したヅラこと桂小太郎!

鼻髭や酷いネーミングはおふざけにしか見えないが、桂なりに本気で政界へ進出を決めていたようで「これからはお上に思考や責任を丸投げするのではなく、国民一人ひとりが自分で意味や責任を考えて行動する、亡くなった王に恥じぬ国を作ろう」と語ったほど。

総理大臣になったことで、自分自身が政権交代を狙われる身になってしまったわけだが、実力や実績がかなりあるヅラは暗殺者にも「国を変えるというのはそんな生易しいものではないぞ」とお説教しつつ撃退。

そして、総理大臣に就任した目的の一つとして天導衆の残党の動向を見張るためである事も明らかにされている。

関連記事:銀魂ネタバレあらすじ690話「教団の狙いは地球のアルタナ」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

銀魂 ネタバレ 687

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年6月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年7月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最新689話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

何よりも銀さんを追いかけようとする神楽がかわいかった今回!

前回、銀さんとの小競り合いで気絶してしまった新八は、神楽に「帰ってくるなんて思ってなかった」と言いますが、その本心は…?

ヅラのツイッター活用術には笑ってしまいましたが、こちらの争いも一筋縄ではいきそうにありませんね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク