銀魂ネタバレあらすじ最終回698話「万事屋全員集合」

銀魂 最新 698話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年9月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最終回(698話)のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、懐かしい顔ぶれがたくさん登場して、クライマックスだ!という空気でしたが…。

今回で最後となるジャンプへの掲載、どんな風に結末を迎えるのでしょうか。

多くの読者が「終わる終わる詐欺」である事を願っているのですが…、これまでの煽りに色々な展開が期待できます。

今回はさらに激しいアクションとなるのか、戦いを終えみんなで団らんとなるのか…?!

それでは、2018年9月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最終回(698話)のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:銀魂最新刊75巻発売日いつ?単行本値段はいくら?


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

江戸の町を走っている新八と神楽は、あの時万事屋で「やりたいことはないのか?」と銀さんに聞かれた時の事を思い出しています。

「やりたいことがいっぱいあるから大丈夫です」と返したものの、銀さんにやりたい事ができた事を嬉しくもさみしくも感じていたと神楽に打ち明けた新八。

実際にはやりたい事なんてなく、かっこつけて見栄で自分を正当化していただけだ、みんなは前に進んでいるのにカッコ悪いだろ…と神楽に話しかけます。

神楽は、前になんて進んでないと返し、定春を戻す事もできず万事屋もバラバラにしてしまった…と後悔を語り、「だからもう一度、万事屋から踏み出すアル」と新八に言います。

新八と神楽が向かっていたのは万事屋で、お登勢が出てきて暖簾をかけます。

マダオは、ビルに突き刺さったまま動きませんが、慌ててスタジオにつなごうとする花野アナに「10分クッキングの最中だから後にして?」と草野さん。

しかし、中継が切り替わりハタ皇子と爺の映像が出ますが…触覚にはモザイクがかかっています。

敵に攻撃され、ビルから落ちるハタ皇子と爺ですが、紫雀との通信で「英雄たちの力を借りろ」と言われます。

ハタ皇子は、船にしがみつき落ちないよう必死ですが…その皇子の脚にしがみついているのは、マダオ。

紫雀は「戦場で敵か味方か分からないやつがウロついている」と言い、その人物によって船内の信者が一掃されている…と言いますが…。

一方、お登勢の店内でご飯をモリモリ食べている神楽は、「ロリコンから熟女まで対応して私の領域踏み荒らすんじゃねー」と、年齢操作の事をキャサリンにクレームを出されています。

そんな普段通りの雰囲気に、噴き出してしまうメンバー。

今度は自分たちが銀さんの願いを叶えるためもう一度万事屋になる」という新八&神楽のもとには、今までに登場した仲間たちの姿が…!

 

感想

次々に登場する懐かしい顔ぶれに、鳥肌すら立ちました!

しかし、残るところあと1話…。

かなり豪華な顔ぶれに、最終回に相応しい華やかさも出てきていますが、一体どんな結末を迎えるのでしょうか。


スポンサーリンク



最終回(698話)『最終回を超えて行け』

 

万事屋集結!

万事屋へ集まった仲間たちを見て、「やれやれ、しばらく見ないうちに随分、従業員が増えたもんだ」とお登勢。

これだけの人間が力を合わせれば…と言うお登勢は、「持ってきな、そこに多分銀時(アイツ)の願いを叶えるのに必要なもんがある」と、たま子が持っている風呂敷を…?

新八と神楽にも、別の風呂敷を渡したお登勢は「さっさと家賃払えと伝えとけ」と伝言しますが、店の外では銃撃戦が始まったようで?!

異教徒がいるぞ!と、星芒教だと思われる敵が大勢やってきたのですが、スナックお登勢の屋根からは…次郎長とピラ子が登場します。

「やれやれ、野暮な連中だねェ。一番うまい酒ってなァ、ハラの違う奴、信ずるもんが違う奴、みんな混ぜて飲む酒だ」と言う次郎長に、「オヤジ、どうやらそいつは早かったようで」とピラ子。

「夢の隠居生活はまだ遠いや。いくぜ、てめェらァァァァ!!」という次郎長の声に合わせて、かぶき町の面々が参戦しました。

この連中は一体…と慌てる敵を前に「万事屋です」と登場したのは、2年前の格好になっている新八と神楽!

ここへ俺達が護ってやらァという次郎長に万事屋を託し、新八と神楽は先を急ぎます。

銀さん見ていますか。僕等はあれから前に歩を進める事をできずにいたけれど】という新八の声の後ろには、ピンチ状態のさっちゃんと月詠。

しかしそこへ助けにきたのは…信女と全蔵です!

「よう、また面白ェ江戸が帰ってきたらしいじゃねェか」という全蔵と、「ウズウズしてたのは、私達だけじゃなさそうね」と信女。

信女は、通信機でそよ姫とつなぎ、そよ姫は「神楽ちゃん、私達が道を切り拓く。二年前(あのとき)取り戻せなかったもの今度こそ取り戻しましょう、みんなで一緒に」と話します。

 

援軍が続々登場!

【彼等はみんな、そこに戻ってきてくれました】という新八の声の通り、空からは「桂には見事にダシ抜かれたが、こっからはオジサンのターンだぜ」と松平。

爆発に巻き込まれる地上。

「少なくともとっつぁん、アンタじゃなさそうだぜ。折角復興させた江戸消しとばすつもりか」という近藤に、「そん時ゃ、またやり直すさ。だから手加減はいらねェ、真選組よ。俺達ゃ、やっぱこうじゃねェとよ」と松平。

【彼等はみんな忘れていませんでした、あの日常を、アナタを】

そこへ星芒教の船が登場し、ギリギリのところをかわすと、船に貯水タンクが落ちてきて爆発します。

貯水タンクを投げた犯人は神威と星海坊主でした!

子供化している神威に「そんなカッコしないと妹ひとり助けられねぇなんざ、つくづく難儀な野郎だ」と星海坊主。

【だから僕等はみんな一緒に前へ踏み出そうと思います】

新八のモノローグに合わせるように、続々と登場する仲間たち。

ビルの上には、お通ちゃんと親衛隊も登場し、「少しでも力になれるなら、一人でも力になれる人がいるなら、そう思ってここに立ちましたぬきのキンタマ」と参戦です。

空から降ってきたハチマキを手にした新八は【あの時、言えなかった言葉も伝えられなかった思いも、全部ひっさげて僕は前に進みます。銀さん、あなたの元へ】とハチマキを着けます。

 

ついにクライマックス!

お通はここで新曲を流しますが…まさかの歌詞(笑)

以下、お通の新曲の歌詞です。

『テニプリっていいな〜、僕の全て〜さ、どんなに辛い事があっても大丈夫』

『だからトライアゲイン、ここに新しいページを刻もうリスタート、最高の物語が待っているから』

『華の漫画家って言っても、ずっと机に向かっているだけ、嬉しいニュース、悲しい出来事さえもいつでも通りすぎてしまう』

『キミの喜ぶ顔がみたい、キミの怒る声も聴きたい、悩む事は何もない』

『さあ描くんだ、立ち上がれ突き進め、今ここで宣言しよう、テニプリっていいな』

そこに「いや、よくねェだろォォォ!!」と銀さんが激しいツッコミを入れます(笑)

「何故ならテニプリの最終回じゃねーからこの漫画!!何で延々とテニプリの歌流れてんだ!!」と銀さん。

桂は「正確にいうとテニプリを読者に送り届ける許斐先生の心を歌った名曲だ」と返しますが、「誰もそんな事きいてねェんだよ、侍に贈る歌はどこいった!?」と銀さん。

しかし桂は、「銀時、俺達は何とかここにたどりついた、あそこに俺達が追い求めてきたものがある。これから俺達には様々な困難が降りかかる事だろう」と銀さんに語り掛けます。

「だが、今の俺達にとって最も恐れるべきものは…ページ数が足りん」と続けた桂に、「だろうな!!こんなバカやってたら、そら足りなくなるわな!!」と返す銀さん(笑)

桂は「残るページ数で話をまとめるには、バックに歌流して、テニプリ最終回風にごまかすしかなかろう」とコスプレしてみせますが、「だから何でテニプリの歌だ!!あんな超絶技、許斐先生にしかできるワケねェだろ!!」と銀さん。

「だから俺は言ったんだ!!あと5回で終わるなんて無理だって!!それをZIP!め!!わざわざニュースにしやがって、もうひきさがれんではないか!!桝めェ!!許せん」と、先日ZIPで取り上げられたことに苦情を出す桂(笑)

高杉は「チッつき合ってらんねェ」と言いますが、「待て銀時、高杉!!どうするつもりだ!あと1ページで一体どうやってまとめるつもりだ!!終われるのか!!」という桂。

それに対し銀さんは「終わるどころか、俺達ゃまだ始まってもいねェよ」と…(どっかで聞いたセリフ…笑)

桂も「銀時…!!そうか、俺達の戦いはこれからENDだな、そうかその手が!!」と理解できた様子です。

「最終回なんぞに俺達は止められねェ。ゆこう最終回のむこう側へ。そう…

『俺達の戦いはジャンプGIGAからだァァ!!』

 

最終回(698話)で新曲を披露したお通とは?

寺門 通(お通)

  • 年齢:17歳
  • 身長:165cm
  • 体重:47kg
  • 誕生日:2月20日

 

本当にアイドル?!お通の熱狂的ファンと言えば…

人気上昇中のアイドル歌手ですが、元々はストリートで活動していて、新八はその当時からのファン。

見た目はすごくかわいいけど、センスが飛び越えていてズレているので、一般人ウケしない。

下品で意味がわからない繋げ言葉(※通称:お通語)を使い、かなり異色のアイドルとされている。

お通が歌う曲も、題名・歌詞も下ネタや不謹慎な内容のものが多く、今回もほぼ本家の歌詞になっていた。

一般人ウケは良くないが、親衛隊長でもある新八を筆頭に、アイドルオタクには絶大な支持を得ていて、ファンは多い。


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

銀魂 ネタバレ 687

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2018年9月15日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最終回(698話)のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

とうとう終わって…しまいませんでした(笑)

ラスト5回のカウントダウンが始まってから、ほとんどの読者が薄々感じていたようですが…やはり「詐欺」だったようです。

しかし、ファンにとってはまだ銀魂が読み続けれる!と嬉しい結果だったのではないでしょうか。

今後はGIGAでの掲載になるという銀魂、週刊少年ジャンプからは去ってしまいますが、今後の展開も楽しみにしていきたいですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀魂 最新 693話

銀魂ネタバレあらすじ693話「近藤がゴリラと結婚」

銀魂 最新 690話

銀魂ネタバレあらすじ690話「教団の狙いは地球のアルタナ」

銀魂 最新 689話

銀魂ネタバレあらすじ689話「高杉と桂小太郎が激突」

銀魂 ネタバレ 688

銀魂ネタバレあらすじ688話「鯱を酷評する新八」

銀魂 最新刊 76巻 発売日

銀魂最新刊76巻発売日いつ?面白い?つまらない?感想もご紹介

銀魂 ネタバレ 691

銀魂ネタバレあらすじ691話「桂の目的が明らかに」