約束のネバーランド 最新 95話

本記事では、2018年7月16日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新95話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、エマがなんとか意識を保ってくれたおかげで、レイの指示のもと一斉射撃!

その中に紛れ込ませたエマの閃光弾は再度レウウィスの視界を遮ることに成功し、オジサンが顔面を破壊、見事に倒すことができました!

…しかし、レウウィスの鋭い爪に貫かれてしまったエマはもう意識を失ってしまい…?!

次回、エマを救うためにレイやオジサン、オリバー達が悩みます!

それでは、2018年7月16日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新95話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までゆっくりご覧ください!

前回の要点まとめ

レウウィスを囲み、打ち続けるよう指示を出すレイ、一方オジサンはエマが持っている銃に閃光弾が装填されている、と気付きました。

目の感覚が戻ってきたレウウィスは、レイ達からの浴びせられる銃弾をよけずに掴もうとして、紛れ込んでいたエマが放った閃光弾を喰らってしまいます。

レウウィスにオジサンがトドメを刺して、ついに倒すことに成功します。

そして遂にレウウィスの急所を撃ち抜き人間の勝ちとなります。

建物に吹き飛ばされていたアダムは軽症、他4人も怪我もなくエマはホッとしながら「ぺぺの手当てを…」考えながら気を失ってしまいました。

一方、ン受けアナで目を覚ましたオリバーは戦況を確認しようとしましたが、ここにいる誰もが状況を把握できていません…。

そこに、ナイジェルが吉報を持ってやってきます!

他のメンバーも抜け穴に無事到着し、オジサンは「一刻も早くエマとぺぺの手当てを!」とエマを担いでいます。

ついにここでオジサンとルーカスが再会を果たし、オジサンが生きていた事を喜んでいるルカスに「こっちのセリフだ馬鹿野郎」とオジサンが返します。

屋敷にはバイヨン達の手下がいるので、バレる前に手当てをすまし早くGPを出なくては、と話すオジサン。

子供たちは「屋敷の手下たちも倒してから逃げれば」と言いますが、「レウウィスを倒せたのは情報があったからだ」というオジサン。

「レウウィス達は数も特徴も性格もわかっていたが、屋敷の手下達は違う。しかも、こちらは満身創痍。下手に手を出し、これ以上犠牲を増やすべきではない。」と続けます。

ここで薬が足りないという事に気付き、レイはエマの出血箇所は見つけたから、止血さえできれば…と言います。

シェルターに戻れば、輸血もできるし器具も揃っている、薬もまだあるから、今すぐエマを連れかえればまだ助かる、しかしそれができなければ…エマは死ぬ、とレイは考えています。

エマで4日掛かった道のりでしたが、最短距離で突っ切れば1日半程度で戻れるかもとオジサンは言いますが「来た時より険しい、これだけの負傷者がいては無理だ」と…。

状況を理解したオリバーは「置いていって」とルーカスにお願いしますが…。

 

感想

みんなで力を合わせて、レウウィスを倒すことができた前回でしたが、やはりエマは意識を失うほどの傷を負っているようで…。

完全に身体を貫いていましたもんね。

オジサンとルーカスの再会はやはり感動しました!13年、お互いによく耐えて頑張ってきたんだな、と少ない言葉から感じますよね。

次回はエマの生存をかけて、シェルターへの険しい道を走りぬくことになりそうですが…。

95話『全員で、は不可能?レイ達の決断は…』

 

エマ救出へ!

シェルターへの険しい道のりは、最短で1日半かかると言いますが、エマが通ってきた4日間の時よりはるかに危険だとオジサン。

エマを担いでいくのであれば、更に時間がかかると想定しなくてはいけないかもしれませんし、もしおいていくのであれば、往復3日かかると言う事ですから、やはりどちらにしてもリスクが高そうです。

レウウィスが倒れた今、異常事態に気付いて多くの敵が押し寄せてくる可能性もありますが、そうなってしまってからではなおさら手遅れです。

エマは止血もできていない状態ですから、担いでいくにしてもその衝撃などで1日半すら持つのか心配です。

しかし、エマとレイこそ、子供たちの中のリーダーで、今やまるでお母さんのような存在でしょうから、欠かせないんですが…。

現状で、オジサンとルーカスという年長者はやはり負傷者は置いていくという決断を思想ですが、レイはどうでしょうか…?

 

レイ達の決断は?!

負傷者は酷い言い方をすると「足手まとい」になってしまいますね。

それを察する形で、オリバーは「置いていって」と語ったのでしょうし、負傷のあるなしに関わらず「行きたい」という子と「行きたくない」と思う子の両者がいてもおかしくありません。

オリバー達が残る以上、またここでルーカス・オジサンは一旦別々に子供たちを守っていくことになりそうですよね。

しかし、やっとみんなが一緒になったところで…となると、もしもエマが目を覚ましていたら「置いていく」なんて納得してくれないでしょう。

「全員で」これがエマが抱く当初からの願いですものね。

レウウィスを倒した事で、鬼たちが一斉に動き出す可能性もありますし、武器が少ない中で戦っていける気もしません。

 

軽症だったアダム

レイがずっと気にかけているアダム。

知的に遅れがあるのか、まだ定かではありませんがなぜノーマンの番号を繰り返し口にしていたのでしょうか。

おアワーは計り知れませんが、正体不明のアダムを引き連れてシェルターへ戻るのも大きな賭けとなりそうです。

レイは、アダムから何かヒントを得る事ができたのか、それともこれから聞き出していくのでしょうか。

ノーマンとアダムの繋がりを知る鍵は次回に持ち越しになりそうです。

 

95話でまた決別?!ルーカスの正体は?

ルーカスは、貴族の鬼・バイヨンが運営する秘密の狩場に潜んで住んでいた男性。

「農園」から生きたまま狩場に連れてこられる子供たちを救出し、バイヨン達への報復の為に知恵を与え続けてきた。

その右腕は、13年前にGPへ来た際にバイヨン達に狙われ失ったが、なんとか命は助かり逃げる事にも成功。

「ミネルヴァ」がGPに呼び寄せた理由は突き止める事ができたものの、エマが持つペンを持っていないため、ずっと風車の奥にある扉に入れないままだった。

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ96話「オジサンの持つ複数の人格」

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も揃っていて、600円分無料で読めてしまいます!

約束のネバーランド ネタバレ 93

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年6月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年7月16日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新95話のネタバレ・あらすじ・感想・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回エマは、ホッとしたのか、張り詰めていたものが一気に解かれたエマは、ぞの傷の深さもあって気を失ってしまいました。

慌ててルーカスのもとへ向かったレイ達、オジサンはルーカスとの感動の再会を果たすことができました!

オジサンの名前もそろそろ明かされてもいいのでは?!と思うのですが…エマのピンチを考えると、もう少し先にあるのでしょうか。

エマが目を覚ました時に、エマに直接教えてくれるつもりかもしれませんね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

おすすめの記事