ヒロアカネタバレあらすじ230話「トゥワイスの仲間への想い」

ヒロアカネタバレあらすじ230話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年6月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話230話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回229話では、自分の分身に襲われマスクをすっかり剥がされてしまったトゥワイス。

地面に押さえつけられ、絶体絶命です。

さらにトガちゃんも、トゥワイスの目の前でマスクを剥がされ、分身たちが首を折ろうとしています。

その光景にトゥワイスは、自分が殺しているのかと混乱し、若き日のトラウマを思い出します。

しかし我に返ったトゥワイスは、分身たちを振り払い、腕を折られても、痛めつけられても消えない自分を自覚し、異能解放軍に立ち向かいます!

最新話の230話では、トガちゃんを助けるトゥワイス。

個性『二倍』で、その力も倍増するでしょうか?

それでは早速、2019年6月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話230話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

関連記事:僕のヒーローアカデミア最新刊20巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


目の前でトガちゃんを殺されそうになり混乱するトゥワイス!

もう逃げることなく、仲間や自分と向き合って欲しい!


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

自らの分身に襲われるトゥワイス!

自分の分身によって、マスクを剥がされ地面に抑えつけられてしまったトゥワイス。

さらにトガちゃんを抑えつける分身もいて、トガちゃんのマスクも剥がされてしまいました。

この分身たちは、近属友保が作り出したもの。

近属の遠隔操作により動いています。

「頭を持て」

「C!胴をおさえつけろ」

「Eは分倍河原を」

近属が操る分身たちがトガちゃんの首の骨を折ろうとしているのを見てトゥワイスは悲鳴をあげます。

ハンカチで包んでくれたあの子を、俺が。

俺か!?俺だ!

じゃあ俺は!?

本物の俺は!?

違うのか!?

ええ!?

ああ裂ける裂けるぞ!!

本当に俺は俺か!!

 

トゥワイスの転落人生

トゥワイスは若い頃に警察に捕まった時のことを思い出していました。

目つきが悪いとよく恐がられ、16の頃に捕まった。

トゥワイスはバイクで男性をはねてしまい、腕を骨折した、と警察から言われました。

しかし、飛び出してきたのは男性の方で、自分は法定速度も守っていたことを訴えますが、今回のようなケースでもトゥワイスの方が不利だと警察は言います。

前科がつく可能性もあるが、人生つまずいてもやり直せるからと、伝えられるトゥワイス。

実はこの男性は、トゥワイスの勤め先のお得意様の役員。

会社には今後の仕事は考えさせて頂くという電話があり、二度と面出すな疫病神!とクビになってしまいます。

トゥワイスは両親を中学の頃に亡くしており、親戚付き合いもなかったため一人ぼっちになってしまっていました。

孤独で話し相手が欲しいあまり、個性『二倍』により自分の分身を作り出します。

トゥワイスは義爛と会ったとき、頭から袋を被っていました。

義爛は過呼吸か?と聞きます。

「包んでないと裂けるんだ、裂けやしねぇよ」

トゥワイスは自分の分身のことを話し、義爛に終わった人間はどうしたらいい?と聞きます。

義爛は仲間に信頼されることだと答えます。

近頃元気な集団があり、おまえなら必ず必要とされる。

大丈夫、似たような人間は、案外沢山いるもんだ。

 

ダメージを受けても消えないトゥワイス!

トゥワイスは、我に返りトガちゃんの名前を叫び分身を振り払います。

このトゥワイスの行動は予想外だと近属。

そして近属はFとGの人形に殴るよう指示を出しその通りにする分身。

トゥワイスはしまいに両腕を折られてしまいます。

近属は足も折るように言います。

「痛え!!」

と痛がるトゥワイスは、それでも消えないことを自覚します。

トゥワイスは消えてしまわないよう、なるべく怪我を避けて生きてきました。

いっつもそうだ、そうなんだ。

誤った選択を取り続けるんだ。

俺は逃げて転げて落っこちた。

落っこちた先で見つけたこの場所、トガちゃん!!君を助けるよ。

「俺は仲間を殺さない」

 

感想

今回はトゥワイス回でしたね。

マスクを剥がされてしまい、ただの分倍河原くんになってしまっています。

トゥワイスはヴィラン連合に入る前は、ついていない人生を歩んでいたようです。

はねた男性が得意先の役員って・・・なかなか強烈なエピソードですよね。

それがヴィラン連合で居場所を見つけたのに、それでも自分を信じられずにいたようですが、今回のことで自分を取り戻せたんじゃないでしょうか?

トガちゃんを助けに行く彼の姿は今までにないものです!!


スポンサーリンク



230話『偽物』

 

混乱するトゥワイス!自分がトガちゃんを?!

トゥワイスに襲いかかる分身たち。

近属の異能、ではなくデジタルの力で作り出されたただの操り人形ですね。

しかし、トゥワイスの力を完コピしているのでしょう。

かなりの力で押さえつけられているようです。

そしてトガちゃんを殺すことでトゥワイスを異能解放軍に引き入れようという作戦のようですが、この行動がやはりトゥワイスにかなりのダメージを与えているみたいでしたね。

自分が殺している。

殺している?自分が?

とかなり混乱しています。

自分が作り出した分身だと思っているのかもしれませんね。

これでトラウマを思い出させた近属のやり方はちょっと汚いです。

 

トゥワイスは自分の存在も分身だと思っていた?!

トガちゃんが殺されかけている中、混乱のあまり精神が崩壊寸前のトゥワイス。

回想では、16歳の頃に起こした交通事故を思い出します。

運悪く、接触した相手がお得意先の役員だったということで会社をクビになり、住み込み先も追われてしまいます。

これで本当に天涯孤独となってしまったトゥワイス。

こんな状況になったらきっと私でも悪い道へ行ってしまいます。笑

寂しいという感情が自身の個性で分身を作り出してしまったんですね。

そして次々と分身を作り出し、悪事を重ねてしまい、転落人生が始まりました。

自分を信じられなくなったトゥワイスも、ヴィラン連合に出会うことでようやく居場所を見つけたようですが、傷つけられてダメージが蓄積されたことで自分が消えると思っているということですよね?

消えなかったことに驚いていました。

トゥワイスは居場所を見つけてもなお、自分を信じきれずにいたようです。

 

近属の狙いは的外れ?!

かつて分身が反乱を起こし、殺されかけた経験をしているトゥワイス。

そして、まるで二重人格のように同時に反対のことを言う自分自身に日々葛藤しています。

しかし近属はどうして異能解放軍に引き入れられると思ったのでしょうか?

トガちゃんをトゥワイス自身が殺したように見せ、ヴィラン連合追放となれば異能解放軍にしか居場所がない、と言う考えなのだと思いますが、安直ですよね。

異能解放軍に入ったところで自分を信じられなければ同じ状況なのではないかと思います。

近属はトゥワイスの個性を悪事に利用できさえすればいいと思っているようですが、最終的には破滅でしょうね。

何もかも嫌になったトゥワイスが反乱を起こし、破壊行動に出る可能性もあります。

これで異能解放軍側の破滅が見えてきた気がします。


異能解放軍の思い通りにはならないヴィラン連合!

トゥワイス覚醒でしょうか?


スポンサーリンク



230話で鍵を握るのはトゥワイスの仲間への熱い想い!

 

トゥワイスが大暴れ!!

ラストシーンでは、分身たちを背に膝をつき、異様なまでのオーラを放っているトゥワイス。

そしてこのセリフがかっこいいですね!

「どけよ偽物」

「俺は仲間を殺さない」

そのオーラで分身たちを蹴散らしてしまえそうな雰囲気です。

今まで自分から逃げていたけれど、ダメージを受け続けても消えない自分がいる。

もしかしたらずっと分かっていたけれど、目を背けていただけなのかもしれません。

自覚した今ならもう大丈夫でしょうね。

そして、おそらく今まで力自体も抑えていたのでしょう。

個性『二倍』で、その力も二倍になるのではないでしょうか?

トゥワイスの怒涛のトガちゃん救出劇が楽しみです!!

関連記事:ヒロアカネタバレあらすじ231話「トゥワイスの強さ」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

まとめ

 

2019年6月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話230話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

230話は、覚醒したトゥワイスがトガちゃんを助けます!

もう誰も止められないでしょうね!!

そしてそろそろギガントマキアが目を覚ますのではないでしょうか?

230話も楽しみにしていきましょう!!

スポンサーリンク