ブラッククローバー最新206話ネタバレ確定「ルミエルの戦術」

ブラッククローバー最新206話ネタバレ確定「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年5月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新206話のネタバレ確定・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回は、セクレがなぜ鳥の姿になったのかや、初代魔法帝の石像の謎が解明しました!

そして、500年前の戦いに終止符を打つために初代魔法帝は悪魔と対峙します!

悪魔の前にはアスタ、ユノ、パトリも到着し、さらにはリヒト、ヤミもいて豪華最強メンバーが揃いました!

悪魔との戦いはどんな決着が待っているのでしょうか?!

それでは、2019年5月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新206話のネタバレ確定・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:ブラッククローバー最新刊19巻発売日いつ?ワンピースと似てる説を検証


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

初代魔法帝と魔神の対決

回想の続きとなります。

リヒトは何と巨大な魔神の姿になってしまいました。

そして初代魔法帝は、なぜ自分がこれだけの魔力を持って生まれてきたのかわかったと言いました。

初代魔法帝は、リヒトを人殺しにはさせないと言うと、光魔法で魔神の攻撃を防ぎました。

セクレは、魔神との激しい戦いの中、ある事を考えていました。

自分の魔法でつくった魔道具のせいで・・・人を助けるための力なのに・・・。

まだなにか出来ることは・・・!!

そして、初代魔法帝と魔神の戦いを眺めながら悪魔はこう言いました。

一体どういうつもりだったのか・・・忌々しいですね。

これでは素直に自分に体を渡していたほうがマシだったのでは?

自分が体を乗っ取っていれば、光魔法はまったく通じない。

続けて悪魔は言いました。

このままでは、何もかもすべて無くなってしまいますよ?

すると、悪魔が言うように、巨大な魔法を魔神は作り出そうとします。

初代魔法帝は、この魔法を防いでも国が無くなってしまうと思いました。

そもそもこの魔法を防ぐことができるのか?と。

その時、セクレが叫びました!

平等と平和のための自分達の魔道具を!!

魔道具を受け取った初代魔法帝は、自分達がつくった魔道具で魔神の魔力を吸収します。

しかし、全ての魔力を吸収することはできず、魔道具が壊れてしまいましたが、リヒトの負の魔力が薄まり、魔神は、動きを止めました。

そしてリヒトは、初代魔法帝にこう呼びかけました。

(・・・ルミ・・エル・・・今・・ダ・・早・・・ク・・)

そして初代魔法帝は、涙を流しながら魔神にとどめを刺しました。

 

禁術魔法の代償

受肉は妨げられたが愉快な余興だったと悪魔は言いました。

グリモワールだけでもひとまずは・・・と言い、この場から去ろうとすると、セクレが悪魔を阻止しました。

そして、魔石を使おうとするセクレに悪魔は言いました。

マナに愛されぬ者が扱えば、些末な術でも人の形を保てはしませんよ?

しかし、セクレは構わず魔法を使いました。

セクレは、魔石で自分の魔法を底上げし、封緘魔法”囹永(ひとやながえ)”で悪魔を封印しました。

するとセクレは、禁術の反動で頭から小さな角が出てきました。

セクレの封は煩わしいが、転生を使えるならば、四つ葉を宿す魂により深い絶望と悲劇の火種を撒いておくと悪魔は言い、セクレの魔石に禁術魔法をかけました。

そして、次は初代魔法帝達のいない時代に、もっとじっくりと確実に行うと悪魔は言い残して消え去りました。

初代魔法帝はセクレの元へ駆けつけました。

セクレは初代魔法帝にこう言いました。

自分が悪魔に施した封印はいずれ解けてしまう。

自分達の目指した平和な未来が奪われてしまう。

完全ではないが、魔石を使って王子を封緘すれば命を繋ぐことができる。

これ以上の禁術の使用は、セクレが人ではなくなってしまうと初代魔法帝は心配しますが、王子をここで死なせるわけにはいかないとセクレは強い言葉で返しました。

セクレは、リヒトが言うように、王子は未来の希望だと言い、王子を封緘しました。

するとセクレは、禁術魔法の反動で鳥の姿になってしまいました。

そして、鳥の姿では、後世の魔道士の助けがいると考えました。

 

悪魔の元へ到着

そして500年の間、理(ことわり)から外れたセクレは、リヒトのグリモワールを見守ってきたのでした。

回想が終わります。

セクレは永い戦いに今日、終止符を打つと決意しました。

一方でアスタ、ユノ、パトリ達は悪魔に追いつきました。

そして、初代魔法帝とセクレも到着します。

ついにアスタ達と初代魔法帝が共闘する展開となるのでしょうか?!

 

感想

500年前の出来事がはっきりとわかった回になりましたね!

セクレの代償によって、悪魔を封印し、ずっと次の決戦に向けて見守ってきたのですね!

初代魔法帝の活躍が早く見たくなりました!

アスタ達との共闘も気になります!


スポンサーリンク



206話『ルミエルの戦い方』

ルミエルの戦術

500年前に妹のテティアとリヒトを同時に失った初代魔法帝ことルミエル。

それから500年の時がたち、封印が解かれ、206話ではついに悪魔との対決となりそうです。

しかし、悪魔は、500年前よりも魔⼒量が上がっています。

この桁違いの魔⼒を持つ悪魔に対し、ルミエルはどう戦うのか注目です!

また、前回悪魔は、光魔法は⾃分には効かないと言っていましたね!

しかしルミエルの魔法属性は光なので、圧倒的に不利ですよね!

予想するとすれば、セクレと協力して悪魔と戦っていくと思われます。

その他にもアスタ達もいます!

ここにきてようやく悪魔を倒せる展開が出来てきたような気がします!

 

リヒトが覚醒?

未だ禁術魔法の代償でリヒトは覚醒できていません。

しかし、ルミエルとセクレが影の王宮⼊りし、2⼈の魔⼒を感じることによって、リヒトが覚醒するかもしれませんね!

そして500年前、リヒトと悪魔の間には何があったのでしょうか?!

前回のセクレの回想シーンでは明かされなかったので、リヒトが覚醒すると、また回想に入るかもしれませんね!

そこで、リヒトがなぜ悪魔に騙されたのか、なぜテティアは死んだのかが明かされるのだと思います。

 

リヒトの魔導書は?

そしてもう⼀つ気になるのは、リヒトには魔導書がないということです。

現在リヒトの魔導書はアスタが持っていますが、リヒトは魔導書がなくても悪魔と戦えるでしょうのか!?

確かにリヒトの剣魔法だけでも十分強く、実際ユノの精霊魔法を簡単に吸収したりすることができます。

ただ、そんな剣魔法も悪魔の前では無力でした。

リヒト一人の力では間違いなく通用しません。

もし、リヒトの元に魔導書が戻れば、それこそ覚醒しそうですよね!

しかし、そうなるとアスタの魔導書はなくなってしまいますね!

そして、アスタ自身の新しい魔導書が手に入り、アスタも覚醒するとなれば、とても熱い展開になりますね!

どちらにしてもリヒトにも注⽬ですね!

 

206話でユノの正体が明かされる?

ユノに転⽣したエルフは、リヒトとテティアの⼦供ではないか⾔われていますよね!

そして206話では、ルミエルが現れ、リヒトも覚醒することになれば、その真相も明らかになりそうです!

また、テティアは死んでしまいましたが、テティアのお腹にいた⾚ちゃんは、エルフと⼈間のハーフです。

205話で悪魔が発動した禁術魔法“ノアド・ネフェシュ”によって、リヒトとテティアの⼦は生きていた可能性があります。

この禁術魔法“ノアド・ネフェシュ”とは、当時のエルフの魂を未来へ送れる魔法なので、テティアとリヒトの⼦もエルフの⾎が流れているから、この魔法によって、アスタ達の時代で蘇ることができたのではないでしょうか。

もし、テティアとリヒトの⼦が覚醒することになれば、ユノは意識がなくなってしまいますが、エルフ化したユノの正体もわかりそうですね!

206話の展開が楽しみですね!


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ブラクロ ネタバレ 163あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ブラクロ ネタバレ 163

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年5月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年5月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新206話のネタバレ確定・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回でセクレの回想が終わり、500年前の出来事が色々と分かってきましたね!

そして、ついに初代魔法帝達と、アスタ達が悪魔の元へたどり着きました!

206話では悪魔との対決がありそうですね!

そして、初代魔法帝とアスタ達の共闘にも期待です!

次回、206話もお楽しみに!

スポンサーリンク