約束のネバーランドネタバレあらすじ134話「GFが作り出された理由」

約束のネバーランドネタバレあらすじ134話「GFが作り出された理由」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新134話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回は、エマとレイが入ったGFは幻想で、その中で、イザベラやほかの子供たちの幻想に遭遇しましたね!

そして二人は一時離れてしまいましたが、何とかお互い会うことができ、また新たな穴のような空間が現れました!

ここに七つの壁があるということですが、果たして七つの壁とはいったいどんなものなのでしょうか?!

また、GFが作り出された理由とはなんなんでしょうか?!

それでは、2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新134話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:約束のネバーランド最新刊11巻発売日いつ?表紙・特典も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

ママと子供たち

2階から聞こえる声にレイは反応しました。

その声がエマのものだと思い、階段を登りエマを探しに行きましたが、空間がぐにゃっとねじ曲げられたように歪んでいきます。

目の前で起こる空間の歪みにレイは戸惑います。

そんな時、彼の前に現れたのはエマではなく、ハウスのママ イザベラと幼少の子供達だったのです。

イザベラの登場にレイは驚き、イザベラはおかえりと声をかけます。

そして優しくレイを抱き締めると

大きくなったわね……と声をかけられましたが、それに違和感を感じ、レイはイザベラから離れました。

誰だお前そう言うレイの足元には幼少の子供達が群がってきました。

「あそぼ」「あそぼ」「あそぼ」「あそぼ」

群がる子供達がだれか確認します。

コニー、ハオ、セディ…

そこには出荷されたハズの子供達の姿もありました。

(いや 違う)

レイは、その子供達が本人であるはずがないと感じました。

「誰だ お前達」

レイがそう問いかけると、コニーの姿をした子供が

「レイもあそぼ」

そうレイに声をかけました。

そうすると、レイの身体が小さくなり、子供達と同じくらいの年齢の姿になってしまいました。

レイは驚いています。

「おいで 私の可愛い子供達」

イザベラの言葉をきっかけに多数の子供達が現れました。

「あそぼ」「あそぼ」

そして、レイの周りを取り囲み、遊ぼうと声をかける子供達。

「さあ みんなで仲良く遊びましょう」

イザベラがそう言ったかと思ったその時、イザベラや子供達が、骸骨へと変化してレイに迫り、レイは骸骨から逃げ惑うことになりました。

 

変な廊下

一方、扉に吸い込まれたエマは不思議で変な廊下にいました。

色んな部屋のドアを開いたエマでしたが、どのドアを開いても、また同じ廊下へと繋がってしまい、抜け出せなくなってしまっていました。

レイも今同じ状況になっているのかと思い、レイの名前を呼びながらレイを探しました。

(はぐれちゃダメだ)

(早く見つけて合流しないと)

これ以上ドアを開いてもらちが明かないと考えたエマは、マシンガンで扉を撃ち抜きました。

そのマシンガンの音に、レイはエマの存在を感じました。

そしてエマが扉を蹴破ると、空間に穴が空いて、エマとレイのいる空間に繋がりができました。

「いた!!」

レイの存在を確認したエマでしたが、二人のいる足場が崩れてしまい、階下へと落とされてしまいました。

「ねぇあそぼ」「あそぼ」「あそぼ」

二人に向かい、遊ぼうと声をかける骸骨やぬいぐるみのようなおもちゃ達がいます。

そして、おもちゃ達のところに落下すると、エマは、レイが小さくなっていることを指摘しました。

「ねぇレイ なんか小さくない!?」

「なんで!?」

そんなエマの言葉にレイは知らないと答えます。

すると、今度はエマの身体が逆に幼少の姿になり、レイは元の姿に戻ることが出来ます。

(何なんだ ここは一体何なんだ)

異様な空間についてレイは考えています。

「あそぼ」「あそぼ」「あそぼ」「あそぼ」

そして再び、二人を取り囲むおもちゃ達。

するとその中のおもちゃの一体に、エマは何かを感じました。

「あなた…」

「あの時の(鬼文字)だよね?」

おもちゃの中の一体が、以前出会った、鬼の中の特別な存在であるとエマは察しました。

「ちゃんと”入口”から来たよ」

「私達”約束”を結び直したいの」

「ここは何? あなた今どこにいるの?」

そんなエマの問いにおもちゃ達がこう答えました。

「ぼくはずっとあのばしょにいるよ」

「ななつのかべのさき ななつのかべのさき」

「みつけてごらん ぼくを…」

「ななつのかべは “この”なかにある」

そう言うと、二人の前にマンホールのような穴と、穴の中へと続くハシゴが示されました。

 

感想

やはり本当のハウスではなかったですね!

イザベラと子供たちが骸骨で追いかけてくるのはホラーでした!

そして、最後に重要な鬼の存在も登場し、七つの壁の在処も示してくれたので、きっとマンホールのような穴に突入していく感じですよね!

不思議なことがたくさん起こっていますが、これがどう明かされていくのか楽しみですね!


スポンサーリンク



134話『GFが作り出された理由』

なぜGFが作り出された?

今回は、最後に、エマとレイの前に読めない文字が現れて、やっと再会することができましたが、多くの疑問が残りましたね!

エマとレイの2人が目にしたGFはやはり本物ではなく、鬼文字で書かれた名前の人物が作り出した幻想だったということだと思います。

しかし、何故2人と再会する場所に選んだのがGFだったのか、また幻想を作り出した人物は、何故GFのことや、コニーやハオ、セディのようなハウスにいた子供たちやママのことなどをあんなに詳しく知っていたのか、そして何故フィルたちは出てこなかったのかなど、多くの疑問が残りましたね!

ただ、次回は最後に明らかになった、マンホールの穴のような場所で、ようやく”七つの壁”が一体どういうものなのか明らかになってくると思うので、そこで幻想w作った鬼は、一体なにものなので、どんな能力をもっているのかも明かされていきそうです!

 

七つの壁はこの中?

読めない文字の鬼は、2人に向かって、「ななつのかべはこのなかにある。」と言っていましたが、天井絵では真っ黒だったと、エマたちが言っていたので、実際にある壁ということではなく、七つの壁は概念のような意味合いなのかもしれません。

 

ノーマンの計画は?

また、今回は描かれませんでしたが、ノーマンの計画も同時進行で進んでいると思われるので、”邪血の少女”である『ムジカ』のことや儀祭(ティファリ)での攻撃に向けての準備なども次回は描かれそうですね!

そして、前回ノーマンがドンとギルダを呼び出していたので、ノーマンがなにか企んでいるかもしれないので、そこにも注目していきたいですね!

また、ノーマンが仕掛けた罠の一つである、農園を襲っている鬼を倒すために女王や五摂家が立ち上げた討伐隊がノーマンの計画通りに動いているかどうかや、いつ全面戦争になるのかも気になるところですので、今後の展開に期待したいと思います!

 

134話で登場する日本語の意味は?

133話の最後で、「七つの壁はここにある」と言われた、マンホールの穴の中のような場所に、たくさんの日本語が不自然に書かれていました。

その⽇本語の内容は、右折注意、頭上注意、⽌まれ、減連、約束、落⽯注意、⽣き⽌まり、進⾏注意、直進⽅向、区分通⾏、この先深さ注意という言葉が書かれていました。

その言葉の意味はほとんどが、この先が危険であることを示している言葉でした。

そして、気になるのは、エマの数字もそこに描かれていたことです。

数字としては逆向きに描かれていましたが、63194を逆にした数字がエマに描かれています。

そのことからこの空間はエマに対して、作られた空間なのでしょうか?

そして、注意書きのような日本語もエマに気を付けてと助言しているということなのかもしれませんね!

次回穴の中に入っていくと思うので、どういう意味合いだったのか注目ですね!

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ135話「エマの安否」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 109

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年5月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新134話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

やはり、二人の目の前に現れたGFは幻想の世界でしたね!

そしてこの幻想を作った鬼が今後重要な役割を果たしていきそうですね!

最新回では最後に登場した穴の中や、ノーマンの状況にも触れられるのではないかと思いますので、134話の展開に注目しましょう!

スポンサーリンク