ヒロアカネタバレあらすじ226話「気月VSトガちゃんが決着」

ヒロアカネタバレあらすじ226話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年4月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話226話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回225話では、異能解放軍に捕まっているブローカー、義爛は四ツ橋に脳無によって壊滅させられる、と言いますが、反対に脳無が使えないことを指摘されます。

場面は変わり、ヴィラン連合と異能解放軍が戦い始めますが、ヴィラン連合はなかなかの苦戦をしいられます。

そんな中、異能解放軍の気月がトガちゃんに興味を抱き、インタビューする流れからの戦いが始まります。

トガちゃんも攻撃しますが、血液が爆発するなど気月の地雷での攻撃を受けます。

そして気月が発した『普通の暮らし』という言葉に反応しますが・・・?

最新話の226話では、戦闘スイッチオンのトガちゃんが気月に怒涛の攻撃を繰り出すのではないでしょうか?

そのとき気月は?

それでは早速、2019年4月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話226話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

関連記事:僕のヒーローアカデミア最新刊20巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


トガちゃんの狂気がジワジワきますね〜笑

226話も狂気にまみれます!


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

ヴィラン連合は脳無を使えなくなっている?!

義爛は、四ツ橋に異能解放軍はミスを2つ犯している、と言います。

1つ目は、自分みたいなおっさんをヒロイン役にしても、誰も楽しくないということ。

2つ目は、ヴィラン連合が脳無をこの街に放てばあっという間に壊滅するということです。

しかし、四ツ橋は脳無は出せないと言います。

まずこれまで連合の出現には必ず出てきていた脳無が、神野以降噂だけの存在となっていること。

2つめは、白い脳無には人の手が加わった形跡がありつつも、普通の力しかなかったこと。

最後に、荼毘が黒を回収したと発言したこと。

まともに稼働可能な脳無が存在しないことの証明にほかならない、というのです。

これらのことから、脳無が使えなくなったヴィラン連合など、ただの愚連隊でしかない、と四ツ橋は切り捨てます。

 

トガちゃん VS 気月!!

ヴィラン連合と異能解放軍の戦いの場面。

潜伏解放戦士達は、それぞれの戦闘能力が高く、ヴィラン連合は苦戦を強いられていました。

気月は、ヴィラン連合に興味があるわけではなく、トガちゃんに対して強い興味を持っているようです。

気月は、少女の凶行とその理由というのがとても良い記事になりそうでゾクゾクしているようですが、その間にトガちゃんは次々と気月の取り巻きを殺していきます。

そして気がつくと、目の前にトガちゃんの姿はありません。

自分を探す気月を後ろから狙うトガちゃんですが、取り巻きが守ります。

激しく戦っているうちに建物の中に吹き飛んだトガちゃん。

すると、その建物の中で爆発が起こります!

トガちゃんは襲いかかる潜伏解放戦士達から同時に血を摂取し、変身します。

複数人から摂取することで、相手に候補を絞らせない作戦です。

血を吸おうとしたトガちゃんですが、血が爆発します。

気月はトガちゃんに、普通の暮らしを捨てた理由をインタビューします。

両親への突撃取材はご覧になられましたか?

中学の同級生にインタビューした映像は?

皆言ってましたよ。

とても明るく聞き分けの良い子だったと。

だからこそなぜ、あんなことをと。

 

トガちゃんの狂気?!

爆発で地面に倒れこむトガちゃんに、気月はインタビューし続けます。

自身の口から聞かせて頂けますか。

私は知っています、あなたの苦しみ。

なぜあなたは狂気に至ったか。

 

感想

潜伏解放戦士達の戦闘能力がとても高いことが判明しました。

これはヴィラン連合も苦戦を強いられそうです。

そして、気月はトガちゃんに並並ならぬ興味を抱いているようですね。

インタビューが止まりません。

インタビューの中で、トガちゃんは『普通の暮らし』というフレーズに一瞬反応したように感じました。

トガちゃんにとっては、人を傷つけることが愛情表現であり、普通のことだという認識だと思うので、気月の言っていることに釈然としない気持ちなんでしょうね。


スポンサーリンク



226話『狂気の少女』

 

気月の個性『地雷』は血液も『弾』に変える?!

気月の個性は『地雷』。

自身が触れたものを起爆装置に変えられます。

自分が直接手を下すことなく、遠くからでも攻撃できるというのでインタビューに専念しながらも相手にダメージを与えることができるんですね。

なので、彼女の取り巻きは言いかえれば全員が気月の『弾』だということになるでしょうか。

実際、トガちゃんが潜伏解放戦士達の血を吸おうとしたとき、血が爆発しています。

これはおそらく、気月が触れていた戦士の血、ということでしょうからね。

血までも『弾』になりうる気月の個性は、使い方次第では結構強力な個性ですね。

 

トガちゃんの『狂気』を丸裸に?!

気月はトガちゃんの『狂気』に釘付けのようです。

連続失血事件の容疑者として追われる身のトガちゃんへインタビューし、彼女を丸裸にしたいんですね。

読者としてもこの事件に至った経緯というのは興味があるところだと思いますが、全てはトガちゃんの血液に対する執着心が起こした事件ではないでしょうか?

トガちゃんは、興味を持てる人ができると、その人の真似をしたり、同じものを身につけたりしてみます。

そして、最終的にそれでも満たされなくなるとその人自身になりたくなって、最後には切り刻んでしまうんですね。

そして血液を吸って変身、ということになるんでしょうかね。

なんともサイコな感じですが。

気月はトガちゃんの苦しみが分かる、と言っていますが、それはどういうことなのか、気月にも同じような側面があるということなのかな、と思ってしまいますね。

 

トガちゃんの『普通』とは?

インタビューでは、気月がトガちゃんに「なぜ普通の暮らしを捨てたのか」と聞いています。

これに対してトガちゃんはようやく口を開いた、ということになりますが、トガちゃんにとって聞き捨てならない言葉だったんでしょうね。

彼女にとっては、人を傷つけ、血を摂取することが『普通』。

これは愛情表現であり、自分が自然でいられる術だということなんですね。

それをしないで暮らす、ということ自体が『異常』だという考えなのでしょう。

最後のシーンのトガちゃんの「私も普通に生きるのです」という言葉が怖いです。笑

ここからトガちゃんの反撃が始まりそうですね。


226話ではトガちゃんの『普通』が見られそうです!

怖いけど見たくなってしまいますね!!

 

226話では気月 VS トガちゃん決着か?!

 

トガちゃん圧勝?!

気月と戦うトガちゃん。

気月の取り巻きを次々と殺していきながらも、建物の中で爆発が起こったり、吸おうとした血液が爆発したりと攻撃されています。

しかし、気月の言葉によって本格的に攻撃スイッチが入ったような気がします。

元々、気配を消して相手に近づくことも得意としているようですので、また気月の気づかないうちに背後に回り、切り刻むかもしれませんね。

血液採取の装置で血を吸い取っても、途中で爆発してしまっては自分のダメージにつながります。

もし気月に変身する必要がないのであれば、切り刻んでしまった方が簡単ですよね。

そしてこのうるさい口をふさぐ、といった展開になりそうな予感がします。

関連記事:ヒロアカネタバレあらすじ227話「トガちゃんの覚醒後の強さ」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年4月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2019年4月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話226話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

気月とトガちゃん、形は違えども、『狂気』を持っている、という点では似たタイプかな、と思います。

この二人の戦いの行方は226話で決着がつくでしょうか?

楽しみですね!!

スポンサーリンク