ハイキューネタバレあらすじ345話「コートの王様再来」

ハイキューネタバレあらすじ345話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年4月15日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話345話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回344話では、2段トスから始まり、キレッキレのプレーを見せて日向も感心しまくりの星海のプレー。

しかし日向を意識してのことなのか、チラリと日向の方に目をやると、反対向きからの姿勢で強烈なバックアタックをしてみせます!

これには旭がお返し!

しかしこれで完全に星海は日向を意識していることが分かりました。

そして鴎台はデディ・ケート・シフトをとり、前衛の3人を意識した配置に切り替えます。

サイドだけではなく、真ん中も意識した配置になっているようです。

さらに月島は影山に、「王様、逃げんなよ」といったことで影山の表情は変わり、何かのスイッチが入ったようにも見えましたが・・・?

最新話の345話では、キレた影山が魅せるプレーに注目が集まりそうです。

中学時代の影山の再来なのか、さらに強力になったチームプレーを見せるのか?

それでは早速、2019年4月15日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話345話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!


日向の攻撃を封じ、前衛の3人を徹底的にマークするつもりの鴎台!

果たして烏野は真ん中の『スキ』をつくことができるのでしょうか?


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

予想外の星海のプレー!

星海の打ったサーブは烏野コートに。

そのボールは、気持ちいいほどにピシャリとサービスエースが決まり、烏野は逆転されてしまいます。

音駒の応援していたのが通じたのか、次の星海のサーブは西谷が受け止めます。

その後は影山のトスからレフトの田中のスパイクで烏野の得点につながりますが、おとりとして跳んだ日向が見えていないように田中へのブロックは2枚にとどまります。

日向は昼神を絶対に振り向かせたいと視線をやりました。

そして日向のサーブから試合が始まると、そのボールは鴎台側で止められ、諏訪が上げたトスに、星海が跳びます!

次の瞬間、反対側にいた日向めがけて強烈なバックアタックが!!

 

デディケート・シフト

そのまま、一進一退に進む試合。

鳥養や画面越しに見ていた青根は、鴎台の配置の変化に気がつきました。

「デディケート・シフト」

デディケート・シフトは、ブロックを右や左に片寄らせるフォーメーション。

ワンタッチしたボールは勢いを失い鴎台コートへ入りますが、そのままカウンターとして烏野へ返り、烏野は失点してしまいます。

烏野のベンチは、音駒との試合で見た光景をまた見ているようで驚きます。

しかし、日向を誘導するためにではなく、サイドアタッカーのマークの為に使っているのでした。

 

前衛3人をシャットアウト!そのとき『王様』は・・・?

今回の烏野は、影山を前衛に置いたことでレフトの旭とセンターの月島だけがスパイクを打てる位置にいます。

このローテーションに合わせて鴎台は対応してきたのです。

影山はセンターから月島にスパイクを打たせようと考えますが、そのとき旭がレフトで飛んでいたにも関わらず月島にブロックが3枚ついてくるという結果になったのです。

(わ 2枚くる  いや、 3 枚)

ボールはそのまま、烏野のコートへ。

音駒メンバーは、サイドに圧力をかけつつ、その結果として真ん中にも警戒していたのではないかと考えます。

スパイクを止められた月島は落ち込むどころか、その攻撃に感心するだけで、試合後に録画をもらうつもりでいました。

そして月島は、影山にこう言いました。

「…王様 逃げんなよ」

 

感想

鴎台の攻撃が凄すぎますね!!

いろんなパターンを見越してマルチにカバーできるように配置を変えてくるなど、キレッキレです!

日向も昼神に無視されているようでプライドが傷ついたでしょうか?

346話では、振り向かせようと頑張る日向の姿が描かれることでしょう!


スポンサーリンク



345話『王様じゃない』

 

全員が青根級のデディケート・シフト?!

鴎台はデディケート・シフトを使ってきましたね。

しかも、日向を警戒してのことではなく、サイドアタッカーをマークするためのものでした。

昼神なんかは日向のことは眼中にない様子でしたからね。

月島と旭を完全に止めよう、ということなのではないでしょうか。

しかもブロックが3枚ついてくるとは、なんとも強力ですね〜笑

しかも全員が青根級ですからね。

烏野はその上を行くことができるんでしょうか?

 

月島の思考

スパイクを止められた月島は、落ち込むかと思いきやこの失敗も前向きに捉えていました。

この試合の後、反省のためか録画をもらおうと考えています。

これは今までにないことなのではないでしょうか?

今後、どうプレーしたらこんなモンスター級のチームに対抗できるのか。

自分を成長させようとしている彼の姿勢もまた、成長していますよね!

そして最後に影山に放ったこのセリフ!!

「…王様 逃げんなよ」

これがなんとも意味深ですよね〜笑

影山を完全に本気にさせてしまっています!

さあ、影山はどう出るのでしょうか?

 

影山の『コートの王様』再来か?!

月島から挑発された影山。

その言葉を受けて、完全にカッチ〜ン!ときていますよね!

「あ????」

と完全に切れた表情を見せています。

そしてこれは、中学時代に言われた『コートの王様』を完全に意識した発言でしょうね。

かつて、影山は独りよがりなプレースタイルをしていました。

それが、烏野に進学したことで次第にチームプレーを意識し、見事に『脱・王様』となったわけですが、ここにきてまさかまたチームメイトに王様だと皮肉られるとは、影山の心に火をつけてしまいますよね。

月島としては、チームプレーを意識して攻撃力をアップしろ、という思惑があってのことなのか、それとも、ここで王様を発動させて鴎台の意表をつく作戦なのか。

もしかしたら後者の方が濃厚かもしれませんね。

345話に期待しましょう!!


月島の『王様』発言にイラっとした影山!

ついに本気にさせてしまったようですが、これが吉と出るのでしょうか?

 

345話ではこのまま鴎台優勢?

 

星海のバックアタックで日向撃沈か?!

星海の2段トスにかっこいいと感心する日向。

鴎台側は日向を意識してのプレーの連続かと思えば、そうでもないのかもしれません。

昼神は日向のおとり作戦には見向きもしていません。

それともそんなのおとりだとわかっている、とでも言いたいのでしょうか?

縦横無尽に動ける日向の存在は、鴎台にとっても怖いものだと思います。

なので、早いうちに手を打っておこう、ということで反対向きからの姿勢で日向めがけてバックアタック!が炸裂したんでしょうね。

実況も『羽があるようだ』としているくらい、この攻撃はすごいものでした。

これで日向つぶしをして、サイドアタッカーをマークして、得点を重ねて・・・。

最後には 烏野12-鴎台14 と点差が広がっています。

もしかしたら第1セットはこのまま鴎台の勝利かもしれませんね。

関連記事:ハイキューネタバレあらすじ346話「影山の怒りのスパイクが炸裂」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年4月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2019年4月15日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話345話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

345話では、キレた影山が怒涛の攻撃を仕掛けていくかもしれません。

影山、月島、旭の3人が中心となって描かれそうですね!

スポンサーリンク