約束のネバーランドネタバレあらすじ130話「ムジカとの再会」

約束のネバーランドネタバレあらすじ130話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新130話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回はノーマンが鬼を拷問していたことが判明しましたね!

それもこれも、仲間を守る為だというのは理解できますが、エマたちが発見した時にどうなるかが心配ですね!

最新回では、エマたちが七つの壁へ出発するのでしょうか?!

それとも今回は、ムジカとの再会が待っているのでしょうか!?

それでは、2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新130話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:約束のネバーランド最新刊11巻発売日いつ?表紙・特典も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

バーバラの発作

エマは、邪血の少女と面識があり、友達だと言いました。

友人だからエマは、鬼を倒したくはないのです。

だとしても、なぜ鬼と友人なのか?バーバラは理解できないでいました。

鬼の性質・性格からしてそういった生き物ではないだろうと、子供の頃を思い出しながら悔しそうな顔をしていました。

そんな時、バーバラが頭を抱え、苦しみ始めてしまいました。

そんな様子をみつつシスロはいつもの発作だろ。と言います。

バーバラに薬はあるのか?とシスロが聞き、バーバラは部屋に置いてあると答えます。

ヴィンセントは、自分の予備の薬をバーバラに与えました。

薬の効果があったようで落ち着きを取り戻します。

どうやら、この病に対して、薬の量も増えてきており、また頻度だけではなく症状も悪化し始めてきています。

思いの外、自分達にも時間がないのかもしれない。とヴィンセントは心配しました。

 

悔いはない

発作が落ち着いたバーバラは、食用児を物以下、家畜以下、それが当然と考えているのが鬼たちだと叫びました。

奴らさえ、鬼さえいなければと涙をためながらとても悔しそうな表情をしています。

シスロは、ノーマンがいない間にエマとレイと話したことを伝えました。

甘い戯言には反吐が出るが、マジでいいヤツらだったとシスロは言いました。

だけど、ボス(ノーマン)はこっち側だよな?とシスロは尋ねました。

全員がノーマンが何と答えるのか、注目し、ノーマンは答えました。

ここまでやったんだ、無論、後には退かないと。

回想シーンで、ラムダを破壊したノーマンは、食用児の記録ばかりで鬼のデータが全く足りないと言いました。

鬼が何をどう食べ、どう変異し、どう再生し、どう退化し、どう死ぬのか。

それがきっかけで鬼のデータを大量に集めたようです。

全てノーマンが始めて自ら手を下しました。

全部自分が背負うべきことで迷ってなどいないとノーマンは言いました。

優しいだけでは世界には勝てない。

現に自分が出荷を選ばなかったら、みんな脱獄して来れただろうか。

自分には悔いはない。

救いたい、自分はエマ達もシスロ達も仲間全員を。

ノーマンは、そのためならば、神にでも悪魔にでも喜んでなると言いました。

 

感想

ノーマンのしてきたことが少し分かりましたね!

ノーマンは、仲間全員を守るという強い意志の元に全て行動しているようですね!

ノーマンは優しさと冷徹さを兼ね備えているように感じました。


スポンサーリンク



130話『ノーマンの変化』

ノーマンの変化

ノーマンは自ら責任を全て負いながら、先に進んでいきます。

エマとレイの二人も七つの壁を⽬指していますが、生きて帰ってくる事ができるのか分からない状況です。

しかし、エマとレイも守ると強い気持ちがあるノーマンが七つの壁へ行くことを何が何でも止めなかったのには、何か理由があるかもしれませんね!

ノーマンは死にはしないことが分かっているのかもしれません。

また、ハウスにいた頃のノーマンと何か変ったように感じます。

ノーマンの頭の中で考えていた「⾃分が出荷を選ばなかったら脱獄が出来たのだろうか」という部分です。

確かにノーマンがいなければ、GFからの脱獄も成功していませんが、ノーマンはそんな事思ったりするような人物だったでしょうか?

ここまでの色んな選択がノーマンを少しずつ変えていったのかもしれませんね!

 

計画はどうなる?

ギーランの⼀族と組んだノーマンは⾏動に出るまでにはもう少し時間がかかるような気がします。

事前準備として、まずは他の農園の解放も必要になるかもしれません。

しかし、警備が強くなった今の状況で、農園の解放はかなりリスクがあると思うので、まずは⻤同⼠を衝突させて混乱させてから解放するのではないでしょうか?

 

物語はどう進む?

このままノーマン中心に物語が進⾏していくのでしょうか?

それとも、エマとレイのストーリーで進むのでしょうか?

同時進行というパターンもありますね!

ただ、主⼈公はエマなので、きっとエマをメインに進んでいくのが有力だと思いますが、七つの壁の向こう側に何があるのかは分かっていません。

またエマとレイが誰を連れていくのかも気になりますよね!

もちろん⼆⼈だけで⾏く可能性もありますが、あまりに危険すぎると思います。

 

130話でムジカとの再会?

一方で、邪⾎の少⼥であるムジカとの再会も気になるポイントだと思います。

もし、エマたちがムジカと再会すれば、危険な状況だという事を伝えると思います。

それを聞いたソンジュがどういう行動するのかも気になる所。

またエマやレイに誰か同行させて、ムジカを特定し、ムジカを殺させるかもしれません。

友だちであるムジカを殺そうとしたのがノーマンだと分かった時、エマはどう感じるのでしょうか?!

もしそんな事が起こってしまえば、せっかく分かり合えて絆が深まったと思ったのに、確実に敵対関係になってしまうのではないかと考えます。

今後の展開として、ムジカと再開した時が重要なターニングポイントになりそうですね!

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ131話「寺院の天井の絵の内容」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 109

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年4月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新130話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ノーマンの今までやってきたことが少し明らかになりました。

鬼を全滅させるために情報を手に入れる手段として、鬼を拷問していたのは衝撃でした。

しかし、全責任を背負い、そこまでしてでも、仲間を守りたい気持ちがあるのも分かりましたね!

強烈な二面性を持つノーマンは、今後もエマたちとうまくやっていけるのか心配ですね!

手段や考え方は違いますが、想いはみんな同じだと思うので、何とかいい方向へ向かってくれればいいですね!

スポンサーリンク