食戟のソーマネタバレあらすじ305話「準決勝戦開幕」

食戟のソーマネタバレあらすじ305話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話305話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回304話では、決勝戦を目前に、朝陽と創真の対決が決定しました。

創真は朝陽を倒すと意気込んでいますが、えりなはどこかで創真に負けることを望んでいるのかもしれない、とうつむいています。

神の舌に絶望して食を受け付けなくなった母を救う道は、自分が勝つことではなく、運命を朝陽に託すことかもしれないと考えていたのでした。

そんなえりなを見て、創真は神の舌が厄介だとしてそれでも勝つのは自分だと言い切り、朝陽も一歩も引きません。

最新話の305話では、創真と朝陽の準決勝が開始されます。

その内容は、今までの集大成として、自身の一番得意とする料理、ということも考えられそうですね!

それでは早速、2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話305話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

関連記事:食戟のソーマ最新刊32巻発売日は?アニメ4期の放送日いつから?


美食界の頂点をかけた負けられない戦い!

朝陽が勝ってしまうのでしょうか?!


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

呪われた運命・・・母を救うには朝陽に負けるしかない?!

『今まで地球上になかった皿』を自分こそが作ると豪語する朝陽とえりな。

そこに待ったをかけたのは、創真でした。

決勝戦を前にして、朝陽と創真の対決が決定しました。

創真はえりなとの対決の前に、朝陽を倒すと言いますが、えりな自身は朝陽に敗れる方がいいのかもしれないと言います。

薙切家では何世代かに一人の割合で、『神の舌』を持つ者が生まれることで、美食業界での絶対的な地位を得てきました。

しかし一族にとっては、呪われた運命と言ってもいいことだったのです。

なぜなら『神の舌』を持つ全員が、最終的に料理に絶望し、苦しんで死んでいたという事実があるから。

えりなは、母の真凪が救われる道は、自分が朝陽に負けることなのかもしれないと考えていました。

しかし、そのことでえりなは朝陽と結婚しなければいけなくなります。

朝陽は『神の舌』を持つえりなとの結婚で、美食界での絶対的な地位を得ることを計画していたのでした。

 

創真 VS 朝陽!えりなを賭けて!

とうとう準決勝となりました。

朝陽は、自分が全てを手に入れるのであって、君にはリベンジすることはできないと断言します。

創真は朝陽に、勝ったときは好きに行動してくれればいい、と言いますが、同時にこうも言いました。

一つ言わせてもらうと、おまえじゃえりなは幸せにできない。

お子様のくせにませた口を聞くな。

創真と朝陽の、えりなと美食界での地位を賭けた対決が今、始まります。

 

感想

えりなは持って生まれた『神の舌』のことで相当悩んでいましたね。

この呪われた運命から脱するには、朝陽との結婚も辞さない覚悟でいます。

しかし、待ったを賭けた創真によって救われるかもしれません!

もちろん朝陽に勝ったら、の話ですが、やるときはバシッと決めて欲しいですね〜笑

無敵に見える朝陽にも『穴』はないのでしょうか?

創真に期待します!!


スポンサーリンク



305話『救いを求めて』

準決勝戦開幕

朝陽と創真の対決がいよいよ始まりますね!

これが準決勝となります。

この勝負に勝った方が、えりなと対決するわけですよね?!

だけど、えりなは負けることを望んでいる・・・。

えりなが優勝することはない勝負、ということなのでしょうか?

そうなると、この準決勝が事実上の決勝、となるわけですね。

なんだか意味があるのかないのか分かりませんが・・・。

とにかくどうなるのか、勝負の行方を見守るしかないようです。

 

真凪はどうして『神の舌』に絶望したのか?

自分が負けることを望んでいるえりな。

『神の舌』が美食界の頂点に立つ存在ではないことを証明することが、母である真凪の精神を救うことになると信じているからですね。

真凪はえりなが優勝しないことで本当に救われるのでしょうか?

そもそもどうして『神の舌』で判断した美食に絶望したのでしょう?

味に面白みがなくなり、もっと斬新で革新的なものを求めるようになったとか?

自分以外の料理に可能性があることを感じた?

それを自分ではこれ以上追求することができないと悟り、絶望するに至った、とも考えらると思います。

もしそうであれば、やはりえりなが優勝してしまうと都合が悪く、その代わりになれる者。

つまり、朝陽か創真だということになるわけですね。

創真は朝陽に惨敗した経験がありますので、今回はどうなのか?

創真に何か策があることを信じたいですね。

 

創真と朝陽のえりなをめぐる戦いの結果が物語の終末となる?!

最後のシーンで見せた、創真と朝陽のやりとり。

一つ言わせてもらうと、おまえじゃえりなは幸せにできない。

お子様のくせにませた口を聞くな。

もうえりなを巡って両者バチバチですね!笑

この物語を通して、創真がえりなのことを好きだということは読者のみなさんも認めるところでしょう。

そして朝陽は?

朝陽の野望は、えりなを妻にすることで美食界で確固たる地位を築くことにあります。

なので、好きかどうか、ということに関してはさておき、という感じがしているのですが、監禁したりして話をしている間にも次第にえりなに惹かれていったとしても、なんら不思議はありませんよね。

もし朝陽もえりなに惹かれているのだとすれば、これは一人の女をめぐる男同士の戦いでもあるわけですね。

以前から感じてはいましたが、この対決を制したものがえりなを手に入れることができるのだとすれば、そうなった時にこの物語が終わってしまうのではないかと感じてしまいます。

美食界の頂点も決まり、えりなと創真の恋の行方も描ききれば、他に何を・・・?と考えてしまうのですが、果たしてどう展開していくでしょうか?

そのあたりも今後注目ですね!


この戦いを制した者が恋の勝者ともなる?!

片時も目が離せません!!

 

305話で注目すべきはえりなの『神の舌』!

 

本当に真凪を救えるのは一体誰なのか?

305話ではいよいよ、創真と朝陽の食戟が開始となります。

その対戦内容も気になりますが、304話で創真が意味深なことを言っていました。

「本当に言いたいことを本当に言いたい相手に言えねーんだもんな。」

というセリフ。

これは一体どういう意味なのでしょうか?

これは創真がえりなの『神の舌』が厄介だとして言った言葉ですが、私はこれはえりなが母を救ってみせる、と言いたいけど『神の舌』を持つ身であるがために言えない、ということかな、と感じました。

『神の舌』に絶望している人に同じ『神の舌』で助けてあげる、なんてことなかなか言えませんよね。

それよりも、第3者にすがる方が現実的な気がします。

でも、えりなは自分が母を救いたいと思っていて、創真もそんなえりなの底力をどこかで信じているのではないでしょうか?

BLUEもクライマックス!

勝負の行方を見守りましょう!!

関連記事:食戟のソーマネタバレあらすじ306話「世界五大料理対決開幕」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

食戟のソーマ 273話

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

食戟のソーマ 273話

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話305話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

305話はいよいよ準決勝戦!

創真と朝陽の食戟となります!

どんな対決内容になるのか、そして繰り出される技は?

面白くないわけがない305話から目が離せませんね!!

スポンサーリンク