約束のネバーランドネタバレあらすじ129話「七つの壁への⾏き⽅」

約束のネバーランドネタバレあらすじ129話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新129話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回は、エマの考えを全てノーマンにぶつけてしっかりと伝えていました!

鬼の全滅はしたくないエマは、七つの壁について調べに行くことになりました!

そんなエマの考えをしっかりと受け止めながらも冷静に物事を判断するノーマンは本当にすごいですね!

最新回ではどんな展開が待っているのでしょうか?!

それでは、2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新129話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:約束のネバーランド最新刊11巻発売日いつ?表紙・特典も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

神様になんかならなくていいんだよ

エマの話をしっかりと聞いたノーマンは、「夢物語だね」と相手にしません。

ノーマンは百歩譲って人間の世界どうこうは良しとして、七つの壁が終始不確定すぎる。

七つの壁の向こうに全ての鬼の頂点がいる。

七つの壁、そんな場所は鬼の世界のどこにもない。

ラートリー家にすら資料一つ残っていない伝承で、全くの謎だらけだと。

あのJ・ラートリーも辿り着けなかった場所だ。とノーマンは言いました。

それに対しエマは知ってるよと返答します。

七つの壁への生き方は一年半で突き止めた、必要なものも集めた、条件さえ揃えばもういつでも行ける。と言うエマに、ノーマンは驚いています。

しかし、まだわからないこともたくさんありました。

本当に行くことができるのか、そこにはなにがあるのか、辿り着けたとしてちゃんと”約束”を結び直すことができるのか。

ノーマンの言う通り、七つの壁はまだまだ謎だらけでした。

それがわからなくてはダメなら、自分が行って確かめてくるとエマは言います。

行って全部確かめて、ちゃんと”約束”を結び直せて戻ってきたら絶滅を考え直してとノーマンに言います。

そこにレイが、現状わかっているリスクが2つあると話しを整理します。

1つは、入口はわかっているが出口は知らない。

2つは、そこに入った奴は基本帰って来られないらしい。

そんなレイの話を聞き、ノーマンは「リスクだらけだ!」と叫びました。

ノーマンの心配をよそに、エマは、1000年前初代ラートリーは戻って来たので、帰ってくる方法は必ずあるので見つけると力強く言いました。

更に、絶滅させたくないのは自分の考えで、それくらい自分で背負って確かめてくると言いました。

それくらいってと聞き心配するノーマンでしたが、それくらいでしょ?とエマは返します。

ノーマンのほうがもっと背負ってる。

一人で全部神様みたいに。

エマはノーマンに言いました。

神様になんかならなくていいんだよと優しく諭します。

そしてエマは、ノーマンはどうなの?辛くないの?と聞きました。

それとも心から鬼を全滅させたいの?

ノーマンも鬼を殺してスカッとするの?

ノーマンも全部話して欲しい。

また一人で全部背負って遠くへ行くのは嫌だ。とエマは言いました。

また、一人だけ出荷されたノーマンをエマは思い出しました。

心配しているエマに対し、ノーマンは、自分はもうどこにも行かないと笑顔を見せました。

 

ノーマンの提案

もう迷わないエマと、エマの考えを理解したノーマン。

ただ、それでも自分の考えは変わらないとノーマンは言いました。

計画を止めるつもりもなく、遅らせる気もない、待つ気もない。

エマがどうしても”絶滅”を止めたくて、そのために行くと言うのであれば、自分が王家・五摂家を殺させる前に戻ってくるんだ!

とノーマンはエマに伝えました。

そして“絶滅”を止める確約もしない。

エマが戻ってきたその時に、初めて考えようと言うノーマンに対し、それで十分だとエマはノーマンに感謝します。

ノーマンはレイの名前を呼びましたが、もちろん自分も行く、任せろとレイも分かっていました。

ノーマンは二人に、必ず無事に戻って来るよう伝えて、「うん!」と二人は返事をしました。

そして、ノーマンの部屋を出たエマとレイでしたが、エマはレイに言いました。

私決めた。わかった!もう迷わない!

殺戮なんてさせない、絶対に別の選択見つけ出そう、もう二度とノーマンを一人で行かせたりしない!

と言うエマに、「おう!」とレイは答えました。

 

感想

自分の本心を全て打ち明けたエマでしたが、それに対してノーマンも自分の考えをしっかりと伝え、エマにチャンスを与えましたね!

3人の信頼関係の強さを感じれました!

エマの意見も受け入れながら、計画を予定通りに遂行していこうという本線は変わらない、ノーマンの頭のキレには脱帽ですね!

二人とも無事に間に合って帰ってきてくれたらいいですね!


スポンサーリンク



129話『七つの壁』

七つの壁の⾏き⽅

エマたちはすでに七つの壁に関して調べ上げていましたが、もし仮に⾏く事が出来たとしても実際に何があるのかは全く分かっていません。

⻤の⽂化に潜伏までして得た情報ですが、ノーマンもさすがにそこまではわかっていないようです。

そして、レイとエマで七つの壁に向かい、⼈間世界との繋がりを⾒た上で、新しい約束を交わせるかどうかを調べに行きます。

最初の頃から登場している⻤の神的な存在と⾔えますが、いまだ、読み⽅すら分かっていません。

エマたちは、七つの壁を越えてこれを調べる為にどんな危険が待っているのでしょうか?!

そして無事に帰ってくることが出来るのでしょうか?!

 

誰が向かう?

ノーマンの腹⼼からは誰も行かないのではないかと思います。

彼らは王家の打倒と農園の解放に必要な戦力なので、連れて行かせないと思います。

ただ、元ハウスのメンバーのギルダやドンたちは分かりませんが、多すぎても対応が遅れるのでもし、行くとなれば、ドン・ギルダやハヤトあたりではないでしょうか?!

もしかしたら本当に⼆⼈だけで向かうかもしれませんね!

 

 ノーマンが敵になる?

ノーマンはエマの考えを受け入れて、エマとノーマンを送り出しました。

七つの壁を⽬指すからには、確実に危険がついてきます。

ノーマンはそれを重々承知ですが、⾃らも策を進め、七つの壁へ行かせます。

この行動は今までのノーマンとは思えないような行動ではないかと思います。

ただ、ハウスの時よりも多くのものを背負っているノーマンには、なくなくこの判断しか出来なかったのかもしれません。

ノーマンはエマとした握⼿の⼿をどこか寂しそうに⾒つめる描写がありました。

考え方の違いで変わってしまった⼆⼈との関係を、嘆いているのかもしれませんね。

もしかすると最終局⾯でノーマンが敵になってしまうなんて事もあるかも?!

 

129話で話題になるであろう七つの壁とは?

七つの壁は危険?

「七つの壁」とは、人間の世界と鬼の世界を繋ぐ重要なキーワードです。

「七つの壁」を越えていくと、鬼の世界のトップが存在しており、新たな約束を結びなおすことができると言われています。

しかし、ミネルヴァでさえも「七つの壁」にたどり着いたことがなく、鬼のトップと会った事が一度も無いとの事です。

しかし、エマが望む未来を得るためには、ミネルヴァさえ会ったことの無い鬼のトップに会わなければいけません。

しかし、会うためには「七つの壁」を越えなければなりません。

 

七つの壁のヒントは?

今までのミネルヴァのヒントでは、地名を指していることが多いので、「七つの壁」はやっぱり7ヶ所の場所を指していると考えられます。

第1ヒントとなったクヴィティダラが一体どういう場所なのか?

クヴィティダラ次第では七つの壁が場所なのかなど判明しそうですね!

エマが、望む未来への道しるべになりそうな「七つの壁」の先にいるのは、鬼の世界のトップです。

試練の先にエマたち食用児たちを待ち構えるのは、明るい未来なのか、それとも絶望的な未来になってしまうのでしょうか?!

そして無事に帰ってくることが出来るのでしょうか?!

今後の展開に注目です!

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ130話「ムジカとの再会」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 109

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新129話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

エマの考えを全てノーマンにぶつけて、ノーマンもそれを理解し、エマもノーマンの条件を受け入れ、3人の絆がまた深くなりましたね!

しかし、エマとレイは本当に二人で七つの壁に向かうのでしょうか?!

危険しかないような気がしないので、無事に帰ってこれるのかが心配になりますね!

もし、無事に帰ってっこれれば、とても大きな一歩になる事には間違いありませんね!

次回も目が離せませんね!

スポンサーリンク