約束のネバーランドネタバレあらすじ128話「邪⾎の少⼥の血の詳細」

約束のネバーランドネタバレあらすじ128話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新128話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回は、エマとノーマンの意見が対立し、どっちも引かない様子が描かれていました。

ノーマンは鬼を全滅させるために邪血の一族も含めて鬼を全滅させなければいけないと、理論的に説きましたが、エマは、全滅させるのは納得いかないようです。

二人の関係が崩れてしまう予感がしました!

果たして最新128話ではどんな展開が待っているのでしょうか?1

それでは、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新128話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:約束のネバーランド最新刊11巻発売日いつ?表紙・特典も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

ムジカの能力

「邪血の少女」、ノーマンが知っているムジカの秘密とは何なのだろう・・・

700年前の事です。

思うように人肉を得られずに飢える鬼たちがいました。

隣の村の鬼たちは人肉が手に入らず、皆獣のようになってしまい全滅したと言います。

そんな飢える鬼たちにムジカが救いの手を差し伸べました。

”邪血の少女”?

ムジカの名前を出してすぐ、その単語を口にしたノーマンの反応にエマは驚いています。

まだ生きていたのか」って……?どういうこと?

そして彼女は、ノーマンに、ムジカのことを知っていたのかと尋ねました。

ノーマンはそんなエマの問いに答えます。

存在を伝え聞く限りだけど

”その鬼は”生まれて一度も人間を食べたことがない”

”人を食べなくても人型の形質と知能を保てる超特異個体”

エマに対し、伝え聞いているムジカについて話をするノーマン。

生年、出身不明。

”約束”以後、農園のシステムが確立する以前の700年前に記録上初めて存在が確認されたと言いました。

彼女は初め 飢餓の村に現れた救世主だった。

彼女はわずかな血のみでその力を他社に伝染させることができた。

ムジカは、己の血を他の鬼にほんの少し分け与えるだけで、分け与えられた鬼たちも”人を食べなくても済む個体”に変えることができたのだと話します。

そして、その分け与えられた鬼たちの血でもまた同じように”人を食べなくても済む個体”を増やすことが出来たようです。

鬼が人間を食べずに済むかもしれないと、考えたエマは、

ムジカの血を貰った鬼もまた。

人を食べなくても退化しない鬼をつくり出せた…!

 

理解できないエマ

ノーマンの話を聞き、鬼を滅ぼさないでもいいストーリーを想像します。

ノーマンは、ムジカの力を得た鬼たちが飢えから脱却し、全滅を免れた話をしましたが、そのことが王家・五摂家の耳に入り調査が行われたのだと言いました。

そして王家・五摂家は彼女ら全員を捕らえ。

その血を持つ全員を食い殺した。

エマはその話を聞き、顔を歪めます。

なぜ、ムジカたちが食い殺される展開になるのか分からなかったのです。

……え…?なんで…!?

理解できず尋ねるエマに、ノーマンは、王家・五摂家がムジカの血を恐れたからだと話しました。

エマに話をしながら、ノーマンは記録では死んだとされていたムジカが生きていたことを考え、現在も王家・五摂家・ラートリー家に追われていたのかと考えを巡らせています。

そしてレイは、ソンジュがムジカの血を得て退化を免れた鬼の生き残りで、王家・五摂家もまたムジカ達と同じ様に例外ということかとノーマンに尋ねます。

ノーマンはレイの問いに頷きます。

ギーランもそれを知っているから、王家・五摂家を食べたがっているのだと話しました。

レイは、ノーマンの言っていた、ギーラン家が復讐を果たすまで手を出してこない”もう一つの事情”を察しました。

そう言う理由で、王家・五摂家も”例外”ではあるものの、食料を絶ち彼らを退化させるのでなく、ギーラン家と直接ぶつけるので、作戦上の支障はないとノーマンは話しました。

更にノーマンは、「それよりも危ないのは・・・」

ノーマンが、王家・五摂家より最も恐れるべき存在について語ろうとした時、エマが割って入りました。

私よくわかんないんだけど…?

なんで!? なんで王家や貴族達はムジカの仲間を食べちゃったの。

飢えの解決になるかも知れないし、多くの鬼を助けられた可能性になったかもしれないムジカの仲間が食べられた意味がエマには分かりません。

そんなエマに、レイはこう答えました。

邪魔だったから。

農園のシステムを握る王達にとって、肉の供給を握ることによって意図的に格差を作りだし、鬼の社会を好きに支配できる方が望ましいのではないか。

そんな彼らにとっては、農園が必要でなくなるムジカ達の力は、邪魔になるので捕らえて、殺し、独占したのではないかと説明しました。

話を聞いても理解できず、信じられないエマに対し、ノーマンはそれが驚くことではないこと説明しました。

皆 私利私欲で動いている 勿論全員ではないけれど。

これが世界。

みんながみんなエマみたいに優しい気持ちで考えるわけじゃないんだよ。

そうエマに言うと、今警戒すべきは”ソンジュ”と”ムジカ”であると話しました。

 

ぶつかり合う二人

退化した鬼を、人型に戻す事が出来る力を持っている彼らが、食用児の反乱を知ってどう動くかです。

食用児の安全を考えると、極めて不確定な危険要素である彼らを探し出して殺しておかないと、とノーマンは考えました。

待って!ソンジュとムジカは大丈夫だよ!

友達なの 恩人なの! 殺すなんてやだ!!

そう言って反論するエマに対して、ノーマンは

でも彼らも鬼なんだよ。

僕らが鬼を滅ぼすのを黙って見ていると思う?

許せると思う?

と返しました。

じゃあ絶滅させなければいい!!

自分は鬼を滅ぼしたくない、それを相談しに来たのだエマは言いました。

しかしノーマンは、それが無理だと説明しました。

全ての鬼が食料に情けをかけて食欲を抑えられると思う?

もし、そうなら”七つの壁”を越えて、”約束”を結び直し、人間の世界へ逃げればいいとエマは訴えます。

しかしノーマンは、人間の世界が安全で受け入れてもらえるかも不明だと話し、

断言する。 鬼を絶滅させなければ家族で笑える未来はない。と真剣な表情で断言するのでした。

 

感想

ノーマンの冷静な分析と作戦に対し、エマは抵抗していましたね!

どう考えてもノーマンの方が正しい事を言っていますが、エマの気持ちも分かりますよね!

3人の関係に亀裂が入らないか心配です。


スポンサーリンク



128話『農園から脱出』

物語が急展開?!

128話では、物語が急展開しています。

エマとカイが、邪血の鬼の一族のことを知っていたことにノーマンは驚いていました。

物語にかなりの衝撃を生み出した、この邪血の鬼の一族は、今後の展開の中でもかなり重要になるのは間違いなさそうです。

それどころか、せっかくノーマンが、鬼たちと交わした同盟も、ムジカが生きている事によって大きく揺れています。

このムジカの存在をどう扱うかによって鬼が勝つか人間が勝つか勝敗を左右しそうです。

人間を食べることができず、それによって鬼たちの全滅を誘発しようとしているノーマンでしたが、ムジカたちの一族がいる限り、鬼たちの全滅は難しい。

おそらくノーマンは、エマが必死に止めたとしても、このムジカをどうにかして殺そうとするのではないでしょうか?!

もし、そんなことがエマにばれてしまったら、エマが激怒することは間違いありません。

 

農園から脱出の話がある?

ノーマンが農園からどうやって脱出したのか?これまでは少ししか語られていなかったですね。

もしかしたら農園内で重要な物を⾒たのかもしれませんね。

人体実験の内容も明らかになるかもしれませんね。

128話では、この内容が描かれているかもしれませんね。

 

邪⾎の少⼥の血

邪⾎の少⼥の⼀族から⾎を貰うと、⼈間をくわなくても大丈夫になるという鬼。

レウウィスの思い出になぜムジカが出現するのかという話は、これまでにも疑問に上がっていましたが、これで分かりましたね。

邪⾎の少⼥の⾎を手に入れていたからレウウィスは⼈間を喰う必要がなくなったのですね。

ですので最後の瞬間に、ムジカの⾛⾺灯でDNAから⾒えたのだと考えられますね。

最新128話ではどんな展開になるのか楽しみですね!

 

128話でノーマンと対立するエマ

意見の相違

エマは鬼を全滅させたくないと考え、共存すら考えています。

反対にノーマンは鬼を全滅させる以外ないと考えており、二人の考えは全く違い、対立してしまっています。

このまま2人は決裂してしまうのでしょうか?!

 

ムジカとソンジュをどうするのか?

ノーマンによって話されたムジカの正体は、人間を食べなくてもよい鬼という事でした。

そんな鬼がいることを知りましたが、ノーマンとエマは気持ちはすれ違い、対立してしまいます。

通じないエマの想いと、ノーマンの痛烈なまでの正論。

ここからの展開としては、エマがノーマンに説得されるか、ノーマンが折れるか、それともエマが決別し、新たな勢力として、鬼達と向き合うようになるのかではないかと考えます。

どちらにしても今後の展開が楽しみですね!

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ129話「七つの壁への⾏き⽅」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 109

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年3月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新128話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

物語が急展開し、エマとノーマンの意見が対立してしまいました!

二人はお互いに歩み寄り、和解することができるのでしょうか?!

それとも和解できずに別々の道で鬼と向き合っていくのでしょうか?!

最新128話は、物語全体としてもターニングポイントになりそうですね!!

次回最新作まで楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク