ブラッククローバーネタバレあらすじ195話

本記事では、2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新195話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回194話では、怒りのチャーミーが色々と変身を遂げていましたが、本人が覚醒するパターンだけでなくチャーミーが作りだした羊まで変化したのには驚きでした!

…変化というより、元々狼が羊の皮を被っていただけなのかもしれませんが(笑)。

混血の場合でも、チャーミーのように二つの魔力を持つ事は稀だという事なので、そのパワーにかなり期待ができますね。

フエゴレンとメレオレオナの一戦もまだ決着が見られていませんし、今回、エルフvs人間の戦いも少しづつ決着がついていくのかな?と予想しています。

ユノはそのまま核心まで飛ばされてしまったのか、魔法騎士団のところへ行っているのかで今後の展開が大きく変わりそうでドキドキしてしまいますね。

それでは、2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新195話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:ブラッククローバー最新刊19巻発売日いつ?ワンピースと似てる説を検証

前回の要点まとめ

いきなり登場したチャーミーにどうやってここにと尋ねるアスタですが、チャーミーも自分でもよくわからないと答えます。

ユノにくっついて…というチャーミーの言葉に、ユノも一緒にここへ来たことを知ったアスタは、このバケモノ達はリルが魔法で描いたからまずリルをどうにかする必要がある、と話します。

リルは絵を描き続けていますが、上手に描けない上に、人間の最期にはおあつらえむきだと思いつつも本当はもっと綺麗なものを描きたいのに、と考えています。

こんな歪んだものを描きたくないのに、それも全部人間のせいだと苛立っている様子ですが、それを見たチャーミーはお腹が減ってるからムシャクシャするんだとご飯を差し出します。

食べて落ち着け」というチャーミーに対し、リルはご飯を放り投げ人間が作ったものは食べないと言いますが、ご飯を粗末にされたチャーミーは怒ります。

チャーミーの羊がリルを攻撃しますが、リルの強力な魔力で返り討ちにあい、羊もチャーミーもボロボロになってしまいます。

急いでチャーミーのところへ向かうアスタですが、チャーミーから悪寒を感じているようで、ミモザも人間の魔力じゃないことに気が付きます。

羊の顔には亀裂が入り出テイイ?と顔を出したのは…狼でした。

よく見るとチャーミーの身長も高くなっていて、リルの話しからチャーミーが人間とドワーフの混血であることがわかります。

その事実に1番驚いているのはチャーミーのようで、狼に対しお前、羊じゃ無かったんか?!と聞いています。

狼は今はソンナコトドーデモイイダロ?と答え、喋れることも判明します。

とりあえずお腹がすいたチャーミーを、半分はドワーフでも、自分の邪魔をするなら消すと攻撃するリル。

またバケモノを作り出すリルですが、狼が食魔法『大喰らいの晩餐会』でリルの魔法自体を食べてしまいます。

チャーミーの魔法属性は綿魔法でしたが、混血の影響で魔法属性を2つ持っていることになるようで、食べた魔力がそのままチャーミーの魔力となり、パワーアップしています。

リルが描くより先に狼が食べ終わってしまうのですが、ご飯を粗末にしたことを怒るチャーミーが繰り出す『ただのパンチ』にとんでもない魔力がこめられます。

ご飯の恨みをぶつけるチャーミーの『ただのパンチ』で吹っ飛ぶリル。

 

感想

チャーミーが混血だった事には驚きましたが、人間離れした感覚や食欲などを観ていたので、納得のいく展開だった気もします(笑)。

アスタも驚いていましたが、魔力を感知できないアスタですらチャーミーが変わった事に気付いたくらいなので、よほど魔力などもグッと上がったのでしょうね。

ドワーフと人間の関係性も気になりますが、まずはチャーミーがこのままリルの魔法が使えない状態までもっていけるのか楽しみです!

195話『ユノの行方は?フエゴレンは勝てるのか?』

チャーミーがリルを打破!

ドワーフ族はエルフ族と同様に異種族なので、チャーミーも半分は人間じゃなかったということがわかりました。

チャーミーは、2つの魔法属性を持っていましたが、これもたまにある混血の特徴のようで、チャーミーの2つ目の魔法は相手の魔力を喰らうという能力でした。

しかも、その食べた魔力を自分のものにできるという魔力だったこともわかりました。

あの様子を見る限り、チャーミー1人でもリルを倒すだけの十分な力がありそうに見えますが、せっかくアスタも一緒なので最後は2人の共闘となりそうですね。

チャーミーの新しい魔法はある意味“攻撃的”なので、魔力を補うこともできますしかなり期待できますね!

 

フエゴレンたちの戦いの行方は?

エルフ化しているカイゼルと戦っているフエゴレンですが、こちらもそろそろ決着がつきそうです。

もちろん、前回の様子からこちらもフエゴレンが圧勝するだろうと考えています。

フエゴレン団長は、カイゼルには家族が待っていると話していましたし、カイゼルをいち早く元通りに解放し家族のところへ返したいと思っているはずです。

また、姉であるメレオレオナを思う気持ちが強いことから、姉の為にも最後まで諦めずに戦うフエゴレン団長の気持ちが勝つんだと思います。

一方のメレオレオナも、弟のフエゴレンのこと「仲間に慕われる存在で集団の上に立つべき人間」だと誇りに思っていますし、その姉として強くいることが必須だと感じているようなので、こちらも心配無さそうです。

メレオレオナは自分はそういう立場に向いていないと言いながらも、天性の才能を持っているので、エルフ族との戦いでさらにレベルアップするのではないでしょうか。

 

ユノはどこへ?

ユノの行方も気になりますが、個人的にはノエルのところに飛ばされているのかもと思っています。

ノエルもヴァルキリードレスを会得したり強くはなっていますが、相手がエルフ族とあり苦戦しています。

助っ人が必要だとも思いますし、アスタの仲間であればユノも率先して手助けをする流れになるはずです。

しかし、なんで1人なの?!と困惑していたノエルでも、突然ユノが登場すると驚く姿が想像できますよね(笑)。

しかも、ノエルはユノがエルフ化したけど中身はそのままということを知りませんし、さらにピンチだと思うはずです。

対するファナがユノの状態を知っているかは不明ですが、あの状態のユノが人間側につくとなるとますます怒りが倍増しそうな気も…。

ただ、本当にユノが登場となればノエルも強気で攻めていけますし、こちらも勝機が見えてきますね!

 

195話ではチャーミーが圧勝?もともとの能力はどんなもの?

前回、ドワーフとの混血である事が判明したチャーミーの今までの能力をおさらいしておきましょう。

基本的なプロフィールは以下の通り。

  • 名前:チャーミー・パピットソン(19歳)
  • 誕生日:6月3日(ふたご座)
  • 血液型:A型
  • 身長:142㎝
  • 好きなもの:食べ物

 

チャーミーの元々の能力は羊を出す能力?

チャーミーが持っていた元々の魔法属性は『綿』でした。

自分を綿に変えて隠れたり、羊を作り出し執事のように使ったりと、ぱっと見ファンタジー要素の高い魔法です。

しかし、意外にも攻撃力も高く、黒の暴牛団の中でも屈指の攻撃力の持ち主だとされていました。

前回のエピソードで、相手の魔法を”喰らう”という食魔法を披露していましたが、この魔法でさらに魔力を自分に取り込む事ができるとあって、かなり無敵な存在に見えてきましたね!

「綿魔法」ではこれまでにどんな魔法を使っていたか簡単におさらいしてみましょう。

 

ヒツジのコックさん

綿で作りだした羊で、料理を作ってくれていました。

前回、チャーミーのピンチの羊の皮を脱いで登場したのは狼でしたが、同一人物(?)なのかこれから明らかになりそうですね。

 

眠れる羊の一撃

綿で作りだした大きな羊が強烈なパンチを繰り出す魔法。

連続で殴ることもでき、かなりの破壊力を見せていました。

 

羊のコック長さん

前述した「ヒツジのコックさん」の上位版のような魔法で、巨大な羊が作りだす料理を口にするとみるみる魔力が回復します。

チャーミーのこの魔力回復の魔法のおかげで、黒の暴牛団員達もここまでダメージを最小限に戦う事ができていました。

関連記事:ブラッククローバーネタバレあらすじ196話「ロンネの正体が判明」

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ブラクロ ネタバレ 163あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ブラクロ ネタバレ 163

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年2月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新195話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、アスタの所に飛んできたチャーミーは相変わらずマイペースで、リルにすらご飯をご馳走しようとしていましたが、「人間の出したものなど」と拒否したリルに大激怒していました。

チャーミーは元々攻撃力も高いので、これでアスタ達のピンチも脱したかな?と思ったのもつかの間、リルに攻撃されボロボロになってしまいました。

しかし、怒ったチャーミーと羊はドワーフ化(?)したようで、ここでチャーミーがドワーフとのハーフである事が判明しました。

予想外の展開でしたが、今後ドワーフ族も登場する可能性がグンと上がってきましたね。

羊の皮を脱いだ狼も怒り心頭の様子ですが、この勢いでリルを無事に打破できるのか今回も目が離せませんね!

おすすめの記事