ワンピースネタバレあらすじ935話「クイーンの能力や強さが判明」

ワンピースネタバレあらすじ935話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年3月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新935話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、久しぶりに麦わらの一味がほぼ全員描かれましたね。

相変わらずゾロは出てこないので、現在どこで何をしているのか気になりますが…。

サンジはやはりあのレイドスーツを手に、湯屋を覗くという妄想に囚われているようですが、ナミも湯屋に向かっているだけに、早々に没収されそうです(笑)。

ビッグマムの帽子も喋らない事にチョッパーも不安と期待が入り混じっているようですが、囚人採掘場に到着して記憶が蘇らないかますます不安ですね!

ヒョウジイの泣ける展開もありましたが、今回ついにルフィの前にクイーンが登場し、大バトルの展開となりそうです!

それでは、2019年3月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新935話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:ワンピース漫画全巻無料はzip・rar・漫画村以外で見れる?


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

ビッグマム海賊団は、ワノ国近海でビッグマムの安否を心配していますが、滝の上に落ちている上、キングの存在があるために近付けません。

転覆しなかったことも奇跡ですが、ビッグマムのビブルカードが無事なのでママも奇跡的に生きている、と話すペロスペロー。

ビッグマム海賊団の会話の中で、ビッグマムとカイドウが”元仲間”である事がわかりますが、捕まってしまっては命はない、と続けます。

九里では、お玉の師匠である天狗山飛徹が電伝虫でお玉と通信していて、囚人採掘場の「兎丼」へ向かっているというお玉に大反対しています。

モモの助が一緒であることと、錦えもんから彼を守るように頼まれた事も話し、くノ一としてちゃんと守ると宣言するお玉に、半人前にもなっていないと飛徹は怒ります。

お玉はお菊に電伝虫を渡し、自分も同行しているし、すでに出発済みという事を話しますが、それでもダメという飛徹の声を聴いて、電伝虫を切ってしまうお玉。

一方、兎丼へ向かっているチョッパーに同行しているビッグマムはいつのまにかワノ国っぽい髪型になっていますが、九里の荒野をワニガメに乗って移動しています。

記憶喪失のビッグマムの帽子も喋らないので、帽子も記憶喪失…?と考えているチョッパーと、「兎丼でうどん」を食べたいビッグマム。

スナッチ!というゾロに教えて貰ったという掛け声を賭けながら素振りをしているモモの助に、偶然かもしれないけど、ここの古い方言にも同じような掛け声がある、モモの助にはふさわしい意味ではないと話すお菊は掛け声を禁じます。

一方、オロチ城から出てきたロビンたちは、小紫を斬った狂死郎の話しになり、カン十郎は狂死郎の名を自分たちは知らない」と答え、20年前のヤクザの大親分と言えば”花のヒョウ五郎”だったと言います。

おトコを遊郭に届けたあとのようで、ナミは確認がてら町のお風呂に行こうと提案し、しのぶが湯屋に行くなら変装する必要があると言います。

ロビンは情報をあまり集められなかった事に悔んでいる様子ですが、

  • 決戦日当日のオロチの起床時間
  • 将軍行列による貢品の内容
  • 開宴の時刻
  • カイドウの好物
  • 手下の組織図
  • 兵力や武器数

などを話すロビンに、「有能!!」と叫ぶカン十郎(笑)。

ブルックは、ロビンに赤い石ではなかったけど”ポーネグリフ”があったと言い、ただし今回は移しを持ち帰れなかった事を伝え、ロビンは”ロードポーネグリフ”はやはり鬼ヶ島かも…と話します。

ナミ達は湯屋へ向かいますが、花の都では小紫が死んだという話題でもちきりで、サンジはそのことで泣いています。

ロビンたちもその場に…と心配しているフランキー、そしてウソップがワノ国の電伝虫”スマシ”で連絡を取ろうとしています。

新聞を読んでいるローに、ルフィの記事はないのか?と尋ねるサンジですが、「ルフィの記事はないが、キッドが脱獄した記事がある」と返事がきます。

キッドの存在に驚くサンジに、同盟を組んでいたホーキンスがいるから、キッドがいてもおかしくないと答えるロー。

そんなやりとりの中、あのレイドスーツを手に「湯屋…」と口から零れてしまうサンジの頭の中はそのことでいっぱいで、上の空のようです(笑)。

そんなやりとりをしていますが、透明になれるレイドスーツを手にしながら「湯屋」と口から漏れるサンジ。

一方、囚人採掘場では、キッドが脱獄した事が話題になっていますが、看守たちはキッドに加担したもの、または情報を持つ者は前へと言います。

海楼石の手錠を付けたままのキッドに、お粗末な脱獄だという看守はそのうち捕まって酷い目に合うと言っています。

その時、ヒョウジイが看守にいたぶられている事に気付いたルフィは、どうやらロクに働けないヒョウジイがたくさんのメシの引換券を持っている事が理由だとわかります。

ヒョウジイは、看守に蹴られながらもルフィに貰った大事なきびだんごを口に入れ食べていますが、羽交い絞めにされながらも券を渡した犯人の名を言えという看守に信でも言わないと答えています。

義を貫き、弱きを助け、強者(バカ)に屈せず、あの男(ルフィ)の任侠には任侠で応えないと格好がつかないというヒョウジイは、自分を殺せと声を上げあいつに会えて懐かしい気持ちになったと続けます。

男”花のヒョウ五郎”、久しぶりに腹も心も満たされた。ここは侍の国、昔はあんな男たちがいっぱいいたが、お前たちがみんな殺した。

自分たちは強者(バカ)には勝てなかったと涙を流しているヒョウジイを助けようと駆けだしたルフィですが、看守への暴力は即死刑というルールを無視して飛び掛かり、ヒョウジイはダメだ、よせ…これ以上、泣かすなよ‥!と言います。

騒然となった囚人採掘場に、このタイミングで大看板のクイーンの到着です。

 

感想

ワノ国で随一のヤクザだったという「ヒョウ五郎」が、あのヒョウジイだった事が判明!

ヒョウジイもまた、侍がいた頃のワノ国を想い嘆いていましたが、久しぶりに泣けるシーンでした。

いよいよクイーンが到着しましたが、そろそろチョッパーたちもここに集結しそうですし、囚人採掘場で大バトルが勃発しそうですね!


スポンサーリンク



935話『ルフィ死刑確定?!』

ルフィvsクイーンは不利?!

何と言っても、大問題なのがルフィにも海楼石の錠が付いたままという事ですよね。

現状でルフィがクイーンに勝つには困難を極めるように感じます。

クイーンがもしジャックよりは強く、カタクリレベルであれば勝機も見えますが、苦戦を強いられるのは確実です。

海楼石を手にしたままというのが一番の問題で、雷ぞうが鍵を探しているようですが、発見が長引くほどルフィもダメージを喰らうのは目に見えています。

現状を見る限り、看守に手を出したルフィへの死刑執行が宣告され、クイーンとのバトルにならない可能性も高いですよね。

そうなった場合、チョッパーたちが乱入しどさくさに紛れてルフィを脱獄させるという手段にでるかもしれません。

 

クイーンの能力や強さは?

現在、幹部クラスの能力者はみんな珍しい動物や古代種である事がわかっていますが、クイーンはなんでしょうか?

キングはプテラノドン、オロチは八岐大蛇(ヤマタノオロチ)、そしてジャックはマンモスだった事が判明しています。

これまでに、厄災のクイーンは虫系という憶測もありましたが、古代種で存在していたと言われている生物であると考えると、ちょっと弱い気がします。

キングは飛行能力も持つプテラノドンで『火災』という名もありましたが、今の所あまり関連がないように思えます。

クイーンの場合も、厄災という名自体が能力に直接関係するわけではないのかもしれません。

ジャックが哺乳類のマンモス、キングが爬虫類のプテラノドンとなっているので、クイーンが両生類である可能性も捨てきれません。

 

クイーンを相手に戦えるのか

海楼石の錠さえ外れれば、ルフィの勝利も目に見えますが、現状ではやはり厳しそうです。

ビッグマム編でも、3将星の一人だったクラッカーを物凄い速さで討ち取っていましたし、もしここでクイーンを相手にあの展開になってもおかしくはないでしょう。

実際に、大看板はジャックとキングが残っていますし、クイーンが敗れても展開的には問題が無さそうですが…。

ヒョウジイがヒョウ五郎だったとわかった以上、ルフィはヒョウジイも連れて脱獄するだろうという流れに見えますが、ヒョウジイが味方につけばかつての人脈を使いかなり手助けをしてくれそうです!

 

935話でビッグマムの帽子がしゃべりだす?

前回、チョッパーが心配していたビッグマムの帽子について掘り下げてみたいと思います。

ビッグマムの縄張り「万国”トットランド”」の中心・ホールケーキアイランドでは、花や木、家や家具などが動いたり話したりできます。

これはすべてビッグマムのソルソルの実の能力によるもので、人の魂(ソウル)を自由にやりとりできてしまう力です。

「Leave(去る) or Life(寿命)?」の質問で発動する能力で、この質問に恐怖を抱き「Life」と答えた人間はソウルを抜かれてしまっていました。

ビッグマムは、半年に一度住民から一か月分のソウル(寿命)を税金のように支払い、身の安全と引き換えていました。

このソウルを国中にバラまき、いろんなものに命を宿し「擬人化」していたものを『ホーミーズ』と呼び、ビッグマムの帽子もその一つである事がわかっています。

 

ビッグマムの帽子も記憶喪失なの?

二角帽のナポレオンは、貴重なビッグマムのソウルを直接与えられたホーミーズである事もわかっています。

帽子の化身ですが、普段はビッグマムの頭上にいるものの、戦闘に入ると剣になり攻撃することも可能。

このナポレオンと、雷雲のゼウス・太陽のプロメテウスだけがビッグマムからソウルを与えられた特別なホーミーズですが、力も強大なのでホーミーズの弱点と言われたブルックの音楽も効きませんでした。

攻撃の要にもなるナポレオンの存在はチョッパーも不安を感じているようですが、ビッグマムのソウルを与えられているだけに、同じように記憶を失くしている可能性が高そうです。

関連記事:ワンピースネタバレあらすじ936話「河松の正体が明らかになる」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ワンピース ネタバレ 910

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ワンピース ネタバレ 910

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年2月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年3月11日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新935話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、あのヒョウジイが「ヒョウ五郎」と呼ばれたワノ国一のヤクザの大親分だった事が判明します!

ルフィはまだそのことを知らないでしょうが、ここでヒョウジイを助け出す事に成功すれば、脱獄したあとに仲間集めでかなり力になってくれそうです。

チョッパーも兎丼に向かっていますし、クイーンを倒す展開というよりは、皆でルフィ達を脱獄させるためだけに奮闘するのかな?と思いますが…。

あの小紫は死んだという事になっていますし、本当に狂死郎によって殺されてしまったのでしょうか…。

個人的には狂死郎が急所を外して助けてくれていると信じたいです!

休載を挟むのでますます待ち遠しい今回、どんな展開になるのか楽しみですね!

スポンサーリンク