約束のネバーランドネタバレあらすじ122話「エマ・ノーマン・レイの作戦」

約束のネバーランド 最新 122話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年2月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新122話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介します。

前回121話では、ノーマンの話しを聞いたエマの表情が印象的でした。

やはり平和に和解し新しく約束を結び直す、という目的でここまで頑張ってきたエマにとって、ノーマンの話す「鬼を滅ぼす」というのは簡単に納得できないようです。

自分をなんとか言い聞かせて、納得している「フリ」にしか見えませんでした。

レイがエマの違和感を感じ取っているような表情だったのですが、レイは以前からエマの考えを無謀と言っていただけに、ノーマンとエマどちらに本心は賛同しているのか気になります。

でも、とりあえず久しぶりに最年長組の楽しそうな笑顔が見られたのは良かったですね!

楽しい時間を過ごしたあとの今回は、3人でさっそく農園を解放していく流れになるのでしょうか?

それでは、2019年2月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新122話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:約束のネバーランド最新刊11巻発売日いつ?表紙・特典も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

  • 食用児を解放したい
  • 農園を失くしたい
  • 食用児が存在しない世界を作りたい

エマがここまでずっと言い続けてきた事ですが、ノーマンは農園を潰せば鬼はいずれ滅ぶと言い、鬼もネバーランドもラートリー家も、全部自分が終わらせると話します。

鬼の世界に全食用児の楽園を築くというノーマンの声に、子供たちは歓喜の表情を見せます。

ナイジェルはあんなに強い鬼たちを全部倒すなんて考えもしなかったと言い、ぺぺもここをそんな世界にできるならそれが一番確実と納得しています。

人間の世界に逃げる事に色んな不安がありましたが、鬼がいなければ狩りも出荷も無い、食べられずに済む!とジリアンも嬉しそうにしています。

しかし、ドンやレイはリスクや条件があるはずと話し七つの壁はどうするのかという声もあがりますが、戦略的に鬼を滅ぼす方法があるなたそっちが確実だと話します。

みんなはエマに良かったねと声をかけ、ノーマンもエマに作ろう一緒に、今度こそと話します。

誰一人失わない未来を描いていたエマは、自分に『迷うな』と言い聞かせ、望んでいた未来が見えてきた事に良かった…!と子供たちを抱き寄せます。

エマを見つめているレイだけ、なにか感じ取っているような表情をしています。

みんなに部屋を用意したというノーマンは、案内しようと下の階におりますが、ノーマンが姿を見せた事に驚く階下の子供たちに普段は部屋にこもっているからと説明するノーマン。

案内された部屋には、ベッドやお風呂、キッチンやトイレも完備されていますが、ここと隣の計2棟は今の所好きに使っていいと話します。

ノーマンと育ってきた子供たちは、ノーマンはボスで、神様みたいだとハヤトが言っていた、なんと呼べばいい?と尋ねます。

大勢の前ではボスが良い時もあるし、ハヤト達にとってはミネルヴァだけど、それでも自分はノーマンだと答えるノーマン。

ノーマンの言葉に安心し子供たちが飛びつきますが、身長は伸びても力はやはりない様子のノーマンはそのまま倒れてしました。

食事の時間になり、豊富な食事量に驚くエマ達はハヤト達の分は?と心配しますが、ちゃんとあるとの声に安心します。

エマは久しぶりに皆で囲む食卓でご飯のおいしさを実感し、食事の様子からノーマンが変わっていない事にホッとしています。

ノーマンが生きている、隣にいる事を実感したエマは寝るのが勿体ないと話し、ノーマンにチェスで勝負を持ち掛けます。

レイも一緒に、3人の時間を楽しむエマ達は、座ったまま寄り添って眠ってしまいます。

 

感想

ノーマンの作戦に、エマはやはり引っかかるものがあるようです。

無理やり納得したように見えましたが、洞察力の高いレイはやはり感じ取っているようですね…。

なんとかエマも納得し、久しぶりに温かい食卓を囲んで、懐かしい3人の時間を過ごしましたが、ここからまた波乱の展開となるのでしょうか。


スポンサーリンク



122話『3人で農園を潰していく』

農園をみんなで解放していく

エマ達がGFを脱走した事がキッカケとなって、鬼と食用児の関係やバランスが崩れてきているのは明らかです。

ノーマンは、ここまでミネルヴァを名乗り特殊な能力を持った子供たちを従えて、鬼やラートリー家と戦争を起こす準備は万端といった状態です。

ノーマンと共に行動している子供たちももちろん、鬼を滅ぼしここに食用児の楽園を作るという意志を揃えて行動しています。

特殊能力えお持っている子供たちも、そうでない子供たちにも武力を与えて鬼を全滅させるつもりです。

鬼を全滅させるためには、『人間を食べさせない』という事が最大のポイントとなりますが、知的鬼を衰えさせるためにも高級農園から解放していくのでは?と思います。

元々エマたちとGFで育ったフィルは、別の農園で生活していましたが、アンドリューが訪れて以来消息不明です。

エマ達の作戦を幼いながらも見抜き、あえて残るから迎えに来てねと健気な様子だったフィルは現在どうなっているのかエマ達も気になっているはずです。

必ず迎えに行くとは思いますが、フィルがどこの農園にいるのか、生きているのか心配ですね。

 

エマ・レイもノーマンと作戦を練る?

ノーマンがここまでボスとして子供たちをひっぱってきたわけですが、エマやレイが加わることによって体制が少し変わりそうですよね。

二人もここまでの鬼たちとの戦いで、戦闘力も上がりましたし、知識も豊富になっています。

しかし、鬼たちもさすがに焦りを見せているのではないでしょうか。

農園を今のように次々と破壊され解放されていては困りますし、ここから先も簡単に農園を潰させるとは思えません。

自分たちが今の生活をしていく中で、欠かせない「食用児」の存在を必死に守ろうとこれまで以上に作戦を練るはずです。

各農園の警備はもちろん最高に固くなっているでしょうし、そこを攻略していくにはかなり難度の高い作戦を考える必要がありそう。

 

エマがためらう理由

ノーマンから話を聞いたエマは『鬼を全滅させる』という言葉にかなり引っかかった様子を見せていました。

確かに、全食用児を救いたいという思いは一致していますが、エマの中で「最初に鬼と契約した人間たちにもそんな思いがあったのかも」と過ったと考えると…。

エマは、鬼であっても一つの生物を絶望させたいなんて思えるはずがありません。

今までも鬼に対して「戦う以外の道はないのか」など語り掛けていました。

しかし、どこを助けてどこは見ぬふりをするのかというラインをしっかり持たないと、エマが望む世界は完全に閉ざされるように思います。

エマが今感じている違和感のようなものは、今後ノーマンと対立する可能性すらあります。

とりあえずノーマンの作戦に納得したようにしか見えませんでしたし、エマの中で葛藤する日が近いうちに訪れそうです。

 

122話ではエマ・レイ・ノーマン3人の姿がもっと見られる?

エマ達が育ってきたハウスでは、たくさんの子供たちが一緒に暮らしていましたが、みんな血のつながりはなくとも大切な家族です。

中でも、エマとノーマンはハウスの最年長組で当時11歳、レイは12歳でした。

12歳になるまでに巣立つのがルールだったハウスで、3人はいつも見送る側でしたが、ノーマンとエマは10年もの間ずっとテストでフルスコア(満点)を取るほど優秀でした。

 

脱走を決めた理由は?3人の関係は?

ある時、家族の1人コニーが巣立つときがやってきましたが、コニーが大事にしていたぬいぐるみを忘れている事に気付いたエマ。

夜は家を出たらいけないルールだけど、「あとで一緒に叱られよう」とノーマンが裏口の鍵を開けコニーの後を追います。

しかし、そこでコニーが「出荷」されるところを目撃してしまった二人は、信じられない出来事に絶望感でいっぱいになりながらも、生きていくための方法を模索し始めます。

ノーマンは、エマとレイの最年長組だけだったら逃げられると言いますが、エマは他の子たちを置いていけないと泣いてしまっていました。

エマの考えを無謀だと思いながらも、「全員で逃げよう」と優しく笑いかけていたノーマンを見て、自分が泣いていたからノーマンがほほ笑んだと悟ったエマは、「もう泣かない」とその日誓ったのです。

農園から脱走するためにレイにも協力を要請しますが、冷静なレイは「全員で逃げる」という事を全否定し「現実を見ろ!」とエマに詰め寄ります。

あの時、ノーマンはというと二人のやりとりを見て大笑いしていましたが、やはりエマの考えは無謀だという思いはずっとあったのでしょうか?

ミネルヴァを名乗って活動し続けたノーマンは、エマの理想とは少し違った道を進んでいるように思いますが…。

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ123話「ノムジカとソンジュが鍵を握る」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 109

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年2月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2019年2月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新122話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、エマとノーマンが話している様子から、のちのちこの二人の意見が対立してしまうのでは…?と心配になった読者も多いのではないでしょうか。

個人的にも、やはりエマがノーマンの意見を丸呑みできず、意見が食い違い敵同士のような存在になってしまうのでは…と悲しい展開を予想してしまいました。

敵として戦うまではいかなくても、意見が対立したせいでまたバラバラに歩み出すような展開になってしまいそうです。

しかし、3人で楽しそうに過ごしている様子がまた見られるとは思っていなかっただけに、嬉しいエピソードでもありましたよね。

今回、エマがノーマンと一緒に行動をしていく事になりそうですが、まずはエマ・レイと共に作戦の確認になりそうですね!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

約束のネバーランド ネタバレ 120

約束のネバーランドネタバレあらすじ120話「ノーマンが知っている情報」

約束のネバーランドネタバレあらすじ121話「」

約束のネバーランドネタバレあらすじ121話「貴族鬼の能力と特徴の詳細」

約束のネバーランドネタバレあらすじ123話「ノムジカとソンジュが鍵を握る」

約束のネバーランドネタバレあらすじ123話「ノムジカとソンジュが鍵を握る」

約束のネバーランド 最新刊 11巻無料

約束のネバーランド最新刊11巻無料電子版を読むには?ネタバレ・あらすじも

約束のネバーランド 最新 105話

約束のネバーランドネタバレあらすじ105話「ソンジュとムジカが救助に」

約束のネバーランド 最新 112話

約束のネバーランドネタバレあらすじ112話「アンドリューの使い道」