ブラッククローバーネタバレあらすじ192話「ノエルVSファナの勝敗」

ブラッククローバー 最新 192話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年2月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新192話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、影の王宮に突入したアスタ達は、バラバラに飛ばされてしまい、それぞれがエルフ達と戦う事になりました。

最上階にはとてつもない魔力を発していると思われるリヒトがいる事はわかりましたが、そこにたどり着くまでにはそれぞれが各空間のエルフ達を倒す必要があります。

セフィラの徒という強い相手を前に、アスタ達がどこまで戦っていけるのか…。

ここからさらに激しいバトルが展開されそうです!

メレオレオナとフエゴレンに関しては瞬殺してしまうのでは…とすら思えますが、やはり予想以上にエルフが強いのでしょうか。

今回、どのバトルにスポットが当たるのか楽しみですね!

それでは、2019年2月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新192話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:ブラッククローバー最新刊19巻発売日いつ?ワンピースと似てる説を検証


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

ついに影の王宮に突入したアスタ達ですが、侵入者を防ぐ仕掛けか、魔力操作が出来なくなっていて、アスタ達はバラバラに散らばってしまいます。

アスタと一緒に飛ばされたのはミモザで、アスタはミモザに身体を治療してもらったから完全復活でまたブラックで戦えると気合満々です。

ミモザは、「魔花の道標」でこの場所と構造を把握しようとし、影の王宮にはいくつかの大きな空間と、それぞれにエルフの気配があることが判明します。

そして「自分たちはその空間を繋ぐ道のひとつにいる」という事がわかりますが、仲間たちは全員バラバラに飛ばされています。

それぞれが空間内にいるエルフを倒さないと合流できないという事になります。

しかもここにいるエルフはみな「セフィラの徒」と言われている、魔法騎士団長クラスかそれ以上の魔力の持ち主が相手で、ミモザは「一番上の空間に一番強い魔力を感じる」とアスタに教えます。

ここにいるのがボスだ、とアスタも理解したようで、みんなで目の前の敵を倒してボスが待つ頂上で合流だ!と叫び、ミモザに教えられすぐ上の空間に移動します。

真ん中の空間に飛び込んだアスタは誰が相手でも二人で勝つ!と気合を入れていますが、空間の中には無数の絵画がありいらっしゃいと声がかかります。

絵画魔法を使うリルに転生したエルフは、慣れるまで時間がかかったけど、楽しいと絵画魔法の事を気に入ったと話します。

別々に飛ばされた他のメンバーの動向は以下の通り。

  • ノエル:なんで一人なの!と叫ぶノエルには、寂しいなら私が相手にとエルフ化したファナが対峙しています。
  • メレオレオナ:メレオレオナの相手は復活したヴェットが相手で、似た雰囲気の二人の戦いとなるようです。
  • フエゴレン:フエゴレンも一人で飛ばされ、その相手は王国最強の盾ともいわれたカイゼル。「紫苑の鯱」の団長ゲルドルの後任となっていた新団長です。

 

感想

やはりあれだけのメンバーが一斉にエルフを倒すという展開は避けられましたね。

アスタとミモザだけ一緒に飛ばされたようですが、リルはただでさえ厄介な魔力を使うのにエルフ化してるとなるとますます倒すのが難しそうです。

魔力操作が制限された空間の中で、アスタ以外のメンバーがどう戦っていくのかも気になりますね!


スポンサーリンク



192話『カイゼルがフエゴレンを防ぐ?』

フエゴレン戦からスタート?

バラバラに飛ばされてしまったアスタ達ですが、フエゴレン団長も一人で飛ばされていました。

復帰したばかりですが、サラマンダーを相棒に誰にも負ける気がしないですね。

対峙しているのは、同じく団長のカイゼルですが、カイゼルが使う魔法などを振り返りたいところですが、実際にまだその詳細は明らかになっていません。

新団長に任命されたほどですから、かなりの実力があるのは確かですが…。

フエゴレン団長ほどか?と考えるとやっぱり全く負ける気がしませんね(笑)。

ただ、フエゴレンが炎の魔法を使うので、弱点ともなる水などを扱う相手だと少し分が悪くなるのかな?とも思います。

カイゼルは「王国最強の盾」という異名があったようなので、もしかするとフエゴレン団長が苦戦する理由として防御力が高いという事はありえるかも…。

 

それぞれがエルフに対峙!

バラバラになったほかのメンバーも、それぞれの空間でエルフたちと対峙しています。

ここから先に戦うのは、今までのエルフ達よりも格段に強いと思われるセフィラの徒が待ち構えています。

アスタとミモザだけペアで飛ばされていますが、これはアスタが魔力を持っていないため、バランスを考えてミモザが抜擢されたんでしょうね。

現に、ミモザがいたおかげで影の王宮内の構造もわかりましたし、エルフ達がどこにいるのかもなんとなく把握できました。

アスタとミモザの前には、水色の幻鹿の団長だったリルに転生したリラが登場します。

人間だった頃は、アスタの事がお気に入りのようで仲良くしていましたが、エルフ化してしまいリラになった今、相性がどうなのか気になります。

リルが使っていた魔法はかなり応用のきくものばかりでしたが、アスタは魔力がない分逆に戦いやすいといいのですが…。

 

ノエルがたった一人で倒すのは…

独りぼっちになってしまったノエルは、本人も明らかに不服そうですが、目の前にはファナが登場しました。

ファナは、以前は王都を襲撃したテロリスト集団・白夜の魔眼のメンバーの1人で、戦闘能力はあのリヒトよりも上だと言われていたほどの実力者です。

ダイヤモンド王国で育ち、魔導戦士を決める最終試験で幼い頃から一緒に育ったマルスを助けるために自分から討たれましたが、その後魔道石を取りつけられる事で記憶を失くしていました。

魔女の森編でマルスと再会し、記憶を取り戻したのですが…。

魔法属性は炎ですが、現在フエゴレン団長についているサラマンダーの加護を元々受けていた人物で、かなりの攻撃力を誇っていました。

しかし、対するノエルは水魔法の使い手なので、ここはノエルが有利かな?という展開です。

前回の戦いでノエルは覚醒していますし、意外とすんなり打破できるのでは…と期待しています!

 

192話でアスタを苦戦に追い込むリルの魔力は?

  • 名前:リル・ボワモルティエ
  • 誕生日:3/16 (19歳)
  • 身長:165㎝

魔法騎士団”水色の幻鹿(げんろく)”の団長で、髪型はフワッとしていて中性的な顔立ちの青年です。

最年少で団長の座についた経歴を持っていて、気さくな性格ながら気遣いは上手なムードメーカー的な存在。

エルフ化する前にはアスタと仲良くしていました。

 

リルの魔法や技とは?

リルは「絵画魔法」の使い手ですが、エルフも慣れるまで苦戦したような話をしていました。

しかし、これまでにリルが見せたどの魔法も、相手が魔法を発動させたあと弱点をついた属性を発動したり、複合魔法や精霊魔法と張り合えるレベルの威力を持ったものです。

エルフ化する前に発動してみせた魔法や技は以下の通り。

 

レストリクシオンの泉

魔法で出現させた筆で、描いた泉に相手をとらえてしまう魔法で、一見ただの拘束魔法にも見えますが、使い手の匙加減でトドメもさせそうな印象を受けました。

 

炎と氷の双嵐(ドュータンペット)

炎と氷属性の魔法を同時に発動する魔法で、王撰騎士団選抜試験で描いた魔法です。

炎と氷の魔法で同時に攻撃された時に、それぞれの弱点である水と炎の魔法を発動させ見事相手を打破していました。

この魔法を見る限り、属性による弱点が存在しないように感じます。

 

幻竜ヴィーヴルの叫び

大きな翼と猛禽類のような下半身の女性の姿をしたドラゴン(?)を出現させ、口からレーザーを放っていました。

魔女のような姿でもありましたが、リルの魔法の独創性が現れていた魔法です。

 

四ツ首のリンドヴルム

四つ首の大蛇を出現させた魔法。

それぞれの首が異なる属性を持っていて、火・水・毒・雷の魔法を放っていました。

関連記事:ブラッククローバーネタバレあらすじ193話「アスタとミモザの戦いが始まる」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ブラクロ ネタバレ 163あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ブラクロ ネタバレ 163

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年2月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年2月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新192話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、影の王宮に突入したアスタ達は、やはりバラバラに飛ばされてしまいました。

アスタは一緒に飛ばされたミモザのおかげで、影の王宮の構造は把握できましたが、各メンバーがそれぞれセフィラの徒たちを倒さなければ合流できず、難しい展開になってきました。

ここまでに覚醒を果たした人物も多いのですが、超アウェーなこの影の王宮でどこまで実力を発揮できるのか気になりますね!

ノエルはたぶんみんな一人で飛ばされていると思っているのかもしれませんが、よりによってミモザとアスタが一緒なのを知ったら拗ねそうです(笑)

しばらく激しい戦闘シーンが続きそうですが、今回誰の戦いにスポットが当たるのか楽しみですね!

スポンサーリンク