ブラッククローバーネタバレあらすじ190話「リヒトの覚醒」

ブラッククローバーネタバレあらすじ190話「」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2019年1月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新190話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回189話では、ゴーシュとマリーが無事に人間に戻ってホッとしました。

ゴーシュに転生したいたドロワは、最終的にはアスタはあの人間たちとは違う、と認めてくれたように見えました。

仲間たちのために行動を起こすアスタ達の姿に、かつての自分たちの絆に心を打たれたのかもしれないですね。

黒の暴牛団員の勝利となりましたが、ドロワが言っていた「代償」の事は気になりますね!

やっと全員(フィンラル以外)が揃った黒の暴牛は、ここからヤミ団長の後を追い、ついにパトリ達と戦う展開になるのでしょうか?

今回、今まで以上に激しいバトルが開始となりそうですね!

そして、リヒトは覚醒するのでしょうか!?

それでは、2019年1月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新190話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までじっくりご覧ください。

関連記事:ブラッククローバー最新刊19巻発売日いつ?ワンピースと似てる説を検証


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

人間ゴーシュが考えている事が語られます。

信じられる人間なんていやしない、どんなに近づこうと結局他人だった。

そして、誰でも「自分が一番大事」と思っていたゴーシュは、そのためなら平気で裏切るんだと言い、ゴーシュ自身も自分とマリーが幸せならそれでいい、それで良かった、と考えていたようです。

場面が戻り、アスタとの戦いに戻りますがアスタの減魔の剣を受けたエルフ・ゴーシュはこの攻撃でゴーシュが作った鏡が消えていき、ゴーシュは人間の魔道具の力を思い出しています。

結界が張られて、エルフの魔力を奪う王族たちは、エルフの魔力を奪った事で力がみなぎると喜んでいます。

人間の王族がこの地の神になると言った人間たちは、エルフを全滅させたようですが、ゴーシュはなぜそんな事ができるのか?理解が出来ないと考えます。

許す事などできない、邪心が暴れる!人間をめちゃくちゃにしてやらないと気が済まないと考えているゴーシュですが、だがそれはこの人間たちではないと思います。

他のエルフ達にごめんと謝ったゴーシュは、このままでは邪心が暴走し、自分は自分でなくなる、好きにしろとアスタに告げます。

倒れたゴーシュに、減魔の剣をあてがい禁術魔法を無効化するアスタに、ゴーシュ(エルフ)は何でもなかったことに出来るなんて便利な力が存在すると?と語り掛けます。

代償は払われる、必ずといったゴーシュに、アンタたちの事を忘れないとアスタが言い、ゴーシュとマリーは人間に戻ります。

目を覚ましたゴーシュ、そしてマリーは誰も傷つけなくてよかった、と涙を流し、アスタはマリー達も無事でよかったと話しますがバカじゃないのかとゴーシュが返します。

他人のために死ぬところだったんだというゴーシュは、自分はマリーと自分が無事であれば良い、黒の暴牛に入ったのも自分たちのためだ、と続けます。

アスタ達と仲良くする気はなかったし、実際はメンバーの誰一人信じてはいない。

こんな自分なんか放っておけばよかっただろというゴーシュに何もわかっていないと返すアスタ達。

今言うのはそんな言葉じゃないというアスタはちゃんと自分たちを見ろと言い、ゴーシュは照れくさそうにありがとうなと礼を言います。

アスタ達はゴーシュに抱き着き、他の黒の暴牛メンバーも合流し全員でヤミ団長を追いかけます!

 

感想

思ったより早くゴーシュが人間に戻ってくれてホッとしました!

それにしてもやはり、人間(王族)がエルフに対し酷い仕打ちをしたようですね…。

ゴーシュ(エルフ)は邪心に飲み込まれたくないと、あえてアスタの減魔の剣を受けましたが、最後に言っていたアスタが払う事になる「代償」が気になりますね!


スポンサーリンク



190話『パトリsvクローバー王国』

ヤミvsパトリ

第47話で、一度対戦しているヤミとパトリ。

結果はというと、勝敗はつかず”引き分け”のような形で終わっていました。

190話では、黒の暴牛メンバーがヤミに合流する流れになりそうですが、前回の決着をつける意味でも、ヤミvsパトリの展開になる可能性もあります。

前回の対戦では、パトリが最大魔法を発動しなければヤミが勝利するような流れに見えましたし、パトリにとっても最大魔法はあくまでも”最終手段”でしかないと考えると、もしこの二人の戦いになってもヤミが有利なように思います。

また、ヤミと一緒に行動している翠緑の蟷螂団団長・ジャックザリッパーは、断裂魔法の使い手で、斬撃を出しながら戦います。

やはりこちらもパトリ戦に参戦するだろうと予想できますが、パトリとジャックのスピードがどちらが上なのかがハッキリしそうです。

ジャックもヤミも、身体を駆使する戦闘が主流ですから、パトリのスピード感あふれる光魔法を防ぎつつ、近距離で斬撃を浴びせる必要があります。

光魔法を避けながらの攻撃は、かなり高い身体能力が必要となりそうですが、二人がどんな風に共闘していくのかワクワクしますね!

闇魔法で光魔法を吸収しながら、ジャックが一撃を浴びせる展開になるのでしょうか?

 

エルフ族の過去

冥府の扉を開くために、影の王宮へ向かっているというパトリ達エルフ族は、ヤミとの交戦中にエルフ滅亡の真実を語るのかもしれません。

前回ゴーシュ(エルフ)との戦いで、

  • テティアを殺したのは仲間…?
  • エルフ族を滅亡に導いたのはクローバー王国の王族…?

という可能性が明らかになりましたが、まだ謎も多いです。

ヤミやジャック達との戦いの中で、パトリから王族に滅亡させられた経緯や、テティアとの子供についても語られるのではないでしょうか。

 

リヒトは目覚めるのか?

禁術魔法を使用した代償で、完全に覚醒していなかったリヒトが、今回覚醒する可能性も高いですよね。

口数も少なくまだ情報も少ないリヒトですが、覚醒することで本来のリヒトの人格が明確になりそうです。

パトリのイメージの中では、リヒトは優しく、人間との共存を夢見ていた少年でしたが、クローバー王国の現状を知った時どのような反応を見せるのか気になります。

リヒトももちろん、人間に対し憎しみを持っている可能性は高いですから、もしそうであれば他のエルフ同様人間の共存なんて考えもしなでしょう。

しかし、テティアやみんなとの楽しい時間を覚えていて、やっぱり人間との共存を考える道を選ぶとしたら…?

そうなればパトリ達と対立する流れになりそうですし、どちらの展開もかなり盛り上がる展開になりそうですね。

 

190話ではリヒトが覚醒する?

当初、パトリがリヒトの姿でエルフ族復活に向けて動いていました。

全ての魔石と白夜の魔眼のメンバーだった人間を生贄にして、エルフ族を復活させることに成功しています。

目覚めたリヒトは、アスタとユノを吹き飛ばし、目覚めたリヒトに話しかけたライアは本物のリヒトが完全に復活したと判明します。

 

リヒトは剣魔法の使い手!その強さは?

リヒトは剣魔法の使い手ですが、アスタと同じように反魔法の剣を使っていました。

ただし、アスタの剣の能力とは異なるようで、ユノも驚いていたほどなのでアスタのアンチ魔法と同じというわけでも無さそうです。

 

アスタの剣を奪ったリヒト

驚愕のスピードでアスタとユノに近付いたリヒトを、ユノも魔力感知で探せないほどでした。

ユノ曰く、リヒト自身がマナそのもののように”溶け込んでいる”と言っていましたが…。

どれだけの魔力量なのか想像もできませんでしたよね。

その後、アスタの宿魔の剣を奪ったリヒトは、アスタのように二本の剣で戦うスタイルになったようです。

 

ユノの精霊魔法も…

ユノの「精霊魔法・スピリットストーム」も、リヒトの宿魔の剣によって吸収され、攻撃魔法として跳ね返してしまっています。

ライアは、これも宿魔の剣の力の一つだと話していたので、宿魔の剣の能力はこれだけでな無さそうです。

ユノはスピリットストームを吸収されてしまいましたが、メレオレオナがマナゾーンの死支配を使いリヒトの背後から再度スピリットストームを放っていました。

しかしそれもリヒトは振り返ることもせず、宿魔の剣で吸収してしまっています。

リヒト自身がマナそのもの、とユノが語っていたように、敵となれば太刀打ちできるかも怪しい展開になりそうですね。

関連記事:ブラッククローバーネタバレあらすじ191話「黒の暴牛と金色の夜明け団が対峙」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ブラクロ ネタバレ 163あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ブラクロ ネタバレ 163

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年1月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2019年1月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新190話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたがいかがでしたか?

前回、ゴーシュとマリーが人間に戻り、ついに全員で再始動となった黒の暴牛たち!

この展開にはとにかくホッとしましたが、黒の暴牛にはとにかくひねくれていたり、暗かったり、単独で暴走する奴がいたり…。

黒の暴牛は個人ではバラバラなのに、結果としてまとめあげたアスタってやっぱりすごい存在なんですよね!

ゴーシュの闇も明らかになり、正直まだ完全にみんなを信用しているようにも見えませんが、今までとは違った関係性になっていくのでしょうか?

今回、ヤミに合流しようとしている黒の暴牛たちが、次にどんな戦いを見せてくれるのかワクワクします!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラッククローバー 最新 180話

ブラッククローバーネタバレあらすじ180話「ランギルスとフィンラルの確執」

ブラッククローバーネタバレあらすじ201話「」

ブラッククローバーネタバレあらすじ201話「影の王宮編が終了」

ブラッククローバー 最新 175話

ブラッククローバーネタバレあらすじ175話「シルヴァ家を救う人物とは」

ブラッククローバー ネタバレ 191

ブラッククローバーネタバレあらすじ191話「黒の暴牛と金色の夜明け団が対峙」

ブラッククローバー 最新 179話

ブラッククローバーネタバレあらすじ179話「エルフを戻す方法」

ブラッククローバーネタバレあらすじ199話「ヤミとノゼルが戦闘開始」

ブラッククローバーネタバレあらすじ199話「ヤミとノゼルが戦闘開始」