ハイキューネタバレあらすじ332話「赤葦の不調」

ハイキューネタバレあらすじ332話「赤葦の不調」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話332話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回の331話では、第1セットの様子で赤葦と木兎の関係性を見抜いた様子の臼利。

赤葦の不調を誘うように、賢く追い詰めていきます。

木兎も負けてはいませんでした。

相手の出方を見て、超インナーで叩き込むという反撃に出ます。

最新話の332話では、絶好調の木兎が赤葦を煽りながらどんどん得点していきますが、赤葦はそれにはついていけないようです。

それでは早速、2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話332話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

関連記事:ハイキュー最新刊35巻発売日いつ?アニメ4期放送日いつから?


木兎と赤葦の出会いは、憧れから始まっていたんですね!

木兎も自分に合うセッターだと見切ったのでしょう。

春高の大舞台で不調はツライです!


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

赤葦と木兎の関係

赤葦は、中学時代のことを思い返していました。

中学時代は言われた通りのプレーをし、そのことに疑問を持つこともなく、バレーが好きでも嫌いでもありませんでした。

転機となったのは、高校進学を決めるころ偶然見たある試合。

『スター』だと思ったというその試合は、梟谷で飛び上がってスパイクを決める、木兎の姿でした。

その姿に衝撃を受け、梟谷への進学、そしてバレー部に入ることも決めたのです。

赤葦は自己紹介のとき、「セッターをやっていた」とということで木兎に目をつけられ、

「ちょっとだけスパイク練習付き合ってくれない?」

と誘ってきたのです。

しかし木兎は、赤葦が頭が上がらなくなるくらいボールを上げさせ、

「お前のトス最高だぜ!!」

と笑顔で言います。

赤葦は、木兎について『本気には本気で応えなくては』と思わせる人だと考えていました。

そんな赤葦は、それからも木兎とともに練習を繰り返し、このコンビネーションが構築されていきました。

 

攻撃を見抜く臼利

臼利は赤葦と木兎の関係を見抜いていました。

(相手に大きくリードを許し エースの攻撃は決まらない 対して相手のエースは絶好調 せめて相手を出し抜く1本が決まれば 反撃の狼煙となる って思うタイミングちゃね)

このことを読まれていた赤葦は、顔には出さないものの、とても悔やみ、「スイマセン」と謝るのみでした。

試合を見ていた研磨は、狢坂のセッターがこの攻撃を真っ先に気付き、サーブがとてもうまいと呟きます。

それを聞いた黒尾も、1本目はわざと力を抜き、梟谷の出端と赤葦のメンタルを折る為の『誘いのサーブ』だったのでは、と見抜いていました。

(あとはトスが乱れてくれたらバッチリなんやけどなー!)

そう思いながらサーブする臼利。

思った通り、赤葦のトスは低く、そのボールをわざと同じ攻撃で返す臼利。

しかし、それをブロックしたのは木兎。

ここからは、木兎は完全に狢坂の動きを見切り、それなら超インナーを、と打ち込んだ内側の際どいボールが、コートへと叩き込まれていきます。

これには、周りも目を丸くしていました。

「俺は今まで「皆のおかげのエース」だったけど あと何日かでお前らとはお別れだから いい加減 ただのエースになるよ」

木兎は強い目でメンバーに宣言しました。


スポンサーリンク



332話『木兎が絶好調』

 

木兎の好調

貉坂 18-14 梟谷

この時点で、木兎の好調がキレを増してきました!

アタックラインの前に一発決めて、あおるような言葉をかけます。

ここからは、貉坂に決められると木兎がスパイクを決める、を繰り返し、

貉坂 20-18 梟谷

ここまで追い詰めました。

木兎光太郎の好調ぶりは止まることを知りません!

雲雀田全日本監督も木兎の快進撃を目撃していました。

 

赤葦の不調

木兎の2回目のサーブを蝦夷田が何とかレシーブしますが、乱れてしまいます。

桐生が叩き込み、得点すると梟谷も1点返していきます。

貉坂 21-19 梟谷

蝦夷田のサーブを後衛の木兎がレシーブし、鷲尾のスパイクを蝦夷田がレシーブ。

桐生のスパイクをリベロの小見が飛びついてナイスレシーブしますが、ネットに近くなってしまいます。

赤葦のトスはホールディングに!

木兎の『乗り遅れるな』という言葉がふとよぎり、力が入ってしまった様子。

赤葦は表情を変えないようにしていましたが、影山や宮侑のようにできれば、と余計なことを考えてしまうのです。

そんな赤葦を見て、梟谷の監督が動きます。

黒尾が冷静に分析します。

赤葦は大抵冷静だけど同時に真面目で義理堅い奴だ。いらんプレッシャー抱えてる可能性はある。

木兎が赤葦に交代を進めると、監督から赤葦の交代を告げるサインが出ました。

 

選手交代

交代を告げられた赤葦が謝りながらベンチへ向かうと、木兎が声をかけます。

お前、絶対に負けられないとか思ってない?赤葦の代わりに穴掘が入ります。

木葉が木兎をたしなめますが、赤葦は子供じゃないからいじけたりしないと言います。

赤葦はベンチに座り、一人何かを考えているようでした。

関連記事:ハイキューネタバレあらすじ333話「赤葦がゾーンに突入」


余計なことを考えて体が思い通りに動かない、というのは厄介な感じがしますね。

木兎の一言で、メンタル回復できるのでしょうか?

早めの復活で、このコンビネーションがうまく働くことを願います!

 

332話の感想

研磨も黒尾も赤葦のことを見抜く力がすごいですね。

顔には出さなくとも分かってしまう、ということなので、これならもっと喜怒哀楽出してもいいですよね!

しかし出せないタイプなのかな・・・?

選手交代となり、ベンチに下がった赤葦。

冷静な気持ちを取り戻し、早く復活して欲しいですね!


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話332話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

不調な様子の赤葦。

余計なことを考えず、今のプレーだけに集中できることを祈ります。

対して木兎は絶好調、誰もが認めるスターになりますね!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイキュー ネタバレ 335

ハイキューネタバレあらすじ335話「赤葦と桐生のメンタル対決」

ハイキューネタバレあらすじ346話「」

ハイキューネタバレあらすじ346話「影山の怒りのスパイクが炸裂」

ハイキューネタバレあらすじ338話「」

ハイキューネタバレあらすじ338話「鴎台VS烏野の試合開始」

ハイキュー!! 329話

ハイキューネタバレあらすじ329話「臼利のセッター力」

ハイキューネタバレあらすじ349話「第2セットは日向潰し」

ハイキューネタバレあらすじ349話「第2セットは日向潰し」

ハイキューネタバレあらすじ344話「」

ハイキューネタバレあらすじ344話「星海のブロックアウトに対抗する方法」