ヒロアカネタバレあらすじ211話「第5セットが中止の危機」

ヒロアカネタバレあらすじ211話「第5セットが中止の危機」
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話211話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回210話では、第5セットでのデク率いるA組は、デクがおとりになって相手の位置を明らかにし、連携プレーで捕獲する作戦です。

対するB組は、心操のボイチェンを中心にして相手の位置を判断、やはり技を連携して攻撃しようというもの。

遠距離が得意な個性が集まっていることから、A組も苦戦します。

その時、デクの体に異変が。

右腕が大きく膨らみ、黒いモヤが出てきたのですが・・・?

最新話の211話では、デクに起こった異変により、試合が中断される危機に立たされます。

一体どうやってこれを回避していくのか?

デクは暴走を制御しきれるのでしょうか?

それでは早速、2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話211話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

関連記事:僕のヒーローアカデミア最新刊20巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


A組は心操のボイチェンをどこまで見切れるのでしょうか?

気の抜けない戦いになりそうです!


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

A組の作戦

第5セット、A組はデクのおとり作戦で、相手の位置を特定しようというものでした。

B組には心操がいるため、出来るだけ会話をせず、先にB組全員の位置を確認しなければなりません。

逆を言えば、これができれば有利だということ。

十分に心操の洗脳に注意します!

デクがおとりになってB組全員を誘い出し、お茶子たちと連携して捕らえる作戦です!

 

心操のボイチェンでA組の居場所がバレる?!

柳のポルターガイストにより、ドラム缶が飛んできます!

お茶子の『キャア』という声が聞こえるも、心操のボイチェンの可能性も捨て切れません。

今度は物間がデクに話しかけます。

クレバーな人間は君を警戒するが、さっきの爆豪の強さは他の3人によって引き出された、と考えるかもしれない。

先に潰しておくべきは3人だ。

その言葉に、デクは警戒し、返事をしませんでした。

さっきのお茶子の悲鳴も、心操のボイチェンかもしれません。

デクはなるべく話さず、視線で分かってしまわないよう、仲間の方も見ないようにしました。

数秒前のこと。

お茶子たちは自らの悲鳴を耳にしました。

これは間違いなく心操のしわざ。

近くにいる。

声が出せないので、お互いの顔を見て意思疎通を図ることにしました。

その頃、峰田がボールにひもを通して索敵していると紐が引き、何かがくっつきます!

ねじや廃材が飛んできて、それを芦戸がアシッドベールで溶かして防いでいます。

そしてまた物体が沢山飛んできます!

芦戸はこれを酸で溶かそうとしますが、すんでのところで小大の能力により大きくなります!

庄田はタイミングを見て、ツインインパクトの解放をします!

そのときA組に事件が!

お茶子たちはさっきの叫び声で居場所がバレてしまいました。

対するB組は姿を見られないようにしています。

おとりとなるはずのデクは・・・?

 

デクの右腕

グラントリノからオールマイトに電話があり、志村の夢の話について話し始めます。

志村がワン・フォー・オールを受け継いでまもない頃、グラントリノと二人でパトロールしていた時のこと。

夢で黒いモヤモヤした男が目の前に立っていて、そいつが志村をを見てこういったという。

まだその時ではない。といいます。

その時、なぜかデクの右腕に異変がおこります!

 

感想

黒いモヤモヤした男というのは、初代ですよね。

デクの夢にも出ていましたが、継承者の夢の中には必ず出てきているのではないでしょうか。

右腕に異変の起こったデク。

以前は20%だと言われていましたが、この異変はもう少しパーセンテージが上がっていることの現れなのでしょうか?

これで第5セットは戦えるんですかね?


スポンサーリンク



211話『暴走』

 

第5セットはA組の棄権に終わる?

デクの右腕の異変による暴走。

これは異常事態であり、周りの人間も巻き込んでしまうものだと思われます。

ワン・フォー・オールを向けられた物間は無事では済まないでしょう。

デクが個性を制御できていないのであれば、相澤の「抹消」の個性でなんとかしてくれるのではないでしょうか?

第5セットはデクと物間がこれにより離脱し、他は続行となるのか、それとも中断か。

物間は怪我の具合によりけりでしょうが、デクのは離脱するしかありませんよね。

そうなると、もうA組が勝つことは難しいのではないでしょうか。

ただでさえボイチェンで翻弄されやすいのに、機動力のあるデクがいなければB組の攻撃には耐えきれないでしょう。

そして、物間がこの訓練で証明したかったのは、「悪目立ちして注目を集める者と、何のトラブルも起こさない真面目な者のどちらが正しいか」ということ。

ここでデクによる暴走で、正々堂々とした勝負を行えなくなってしまうとなると、物間への印象は最悪です。

波乱の第5セット。

続行となるでしょうか?

 

『その時』がきた?!

グラントリノが、志村が「面影」らしき夢を見ていたと言っていました。

黒いモヤモヤした男が「まだその時ではない」と言ったということです。

これは初代ワン・フォー・オールの「面影」だと思われますが、「まだその時ではない」とはどういうことなのでしょうか。

初代の記憶や思いを伝えるのに7代目継承者ではまだ早いということ?

8代目のオールマイトでもなく、9代目のデクでようやく初代が顔を出した、ということになりますよね。

ワン・フォー・オールの個性は、力をストックし継承していく、というもの。

デクの腕の異変による黒いモヤも関係しているでしょう。

これはきっと、20パーセントからより進化させようとしている、ということではないでしょうか。

力が強すぎることにより、体が耐え切れなくなっているのかもしれません。

デクは大丈夫なのでしょうか?

 

B組の完璧な連携プレー!

柳の『ポルターガイスト』と小大の『サイズ』、庄田の『ツインインパクト』の個性が明らかになりましたね。

これらは全て、遠距離攻撃に適していると言えるでしょう。

今回のB組は、個性を合わせて協力して攻撃してきています。

ボルトや配管を小大が小さくし、そこに庄田が打撃を与え、柳のポルターガイストでA組に攻撃する。

これで、もとの大きさに戻したり、さらに打撃を仕掛ける、ということができるのです。

柳の個性には重量制限があります。

小大が小さくすることでたくさん操ることができ、庄田がレーダーを使うことで小大が大きさ変更を解除するタイミングをつかんでいるはずです。

互いの弱点をカバーし合い、技を合わせることで結果的に相手により強いダメージを与える。

今回のB組チームは見事な連携プレーを使っている、と言えます。


B組の連携プレーは息がぴったり合っていますね!

これで心操が加われば、敵なし状態ではないでしょうか?

 

211話で鍵を握る心操!姿を見せるのか?!

心操はいつ登場する?

210話のお茶子の悲鳴は、どうやら心操のボイチェンだったようですが、はっきりとその姿は見せていません。

心操は一体どのタイミングで登場するのでしょうか?

ジリジリとA組メンバーの居場所をあぶり出してから一網打尽にするつもりでしょうか?

しかし、デクが暴走し始めたことでこの計画も頓挫する可能性が出てきましたね。

試合自体が中断されるかもしれませんし、デクが暴走を始めたことでデクの強さ自体が変わり、もう手に負えない状態になるかもしれません。

心操はこれに乗じてデクに直接対決を挑むかもしれませんね。

他のメンバーの捕獲を優先し、デクを一人にさせて戦いに集中することが勝利の鍵となるような気がしています。

デク対心操になるのだとすると、すごいものが見られそうですね。

関連記事:ヒロアカネタバレあらすじ212話「お茶子がデクを洗脳」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年12月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話211話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

デクの右腕のモヤモヤ。

ここから自体は大きく変わりそうです。

果たして試合は続行できるのでしょうか?

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒロアカ 197話

ヒロアカネタバレあらすじ197話「蛙吹梅雨が新技発動」

ヒロアカネタバレあらすじ212話「お茶子がデクを洗脳」

ヒロアカネタバレあらすじ212話「お茶子がデクを洗脳」

ヒロアカネタバレあらすじ226話「」

ヒロアカネタバレあらすじ226話「気月VSトガちゃんが決着」

ヒロアカ 200話

ヒロアカネタバレあらすじ200話「八百万がきのこに苦戦」

ヒロアカ ネタバレ 210

ヒロアカネタバレあらすじ210話「最終決戦開幕」

ヒロアカ 209話

ヒロアカネタバレあらすじ209話「デクと心操が再戦」