ヒロアカネタバレあらすじ210話「最終決戦開幕」

ヒロアカ ネタバレ 210
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話210話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回209話では、第4セットを圧勝に終わらせたA組に、オールマイトも興奮気味ですが、爆豪だけは認めようとしません。

デクにもライバル心をむき出しにし、まだまだ進化していこうとする様子が伺えます。

そして第5セットを控え、作戦を立てる両チーム。

囮になる作戦のA組、まずはデクを捕まえようというB組。

第5セットはデクの捕獲を中心に進むことになります。

それに加えてオール・フォー・ワンの登場。

デクの個性がどう変わっていくのかが心配されます。

最新話の210話では、もしかしたら戦いの最中にデクの個性が暴発してしまうかもしれません。

最終戦どころではなくなってしまう可能性もあるため、収束に全員が協力する、という展開もあり得ます。

それでは早速、2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話210話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧くださいね!

関連記事:僕のヒーローアカデミア最新刊20巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


デクの個性がどうなるのか・・・。

ここで『面影』の登場もありえるかも?!


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

デクと爆豪

試合開始から、わずか5分足らず、4-0で勝利したA組。

この圧倒的な強さにオールマイトも興奮ぎみですが、かっちゃんだけは風邪でもひいてんじゃねーよと認めようとはしませんでした。

デクもかっちゃんに近寄って声を掛けますが、どこか虫の居所が悪いようです。

自分はデクには追いつけない速度で行っていると言いますが、デクの方も超えるとライバル心メラメラのやりとりが続きます。

そんな二人を見て、オールマイトは感慨深げです。

 

B組作戦会議!

これまでの試合の結果、A組2勝1敗1分、B組1勝2敗1分となり、B組の勝利はなくなったため、すまなそうな取蔭でしたが、そんなことは気にしていない物間。

B組の勝利はなくなったとはいってもまだ負けたわけではないし、なにより自分は何のトラブルも起こさない真面目な者と、悪目立ちして不相応な注目を浴びる者、どちらが正しいのかわかって欲しいだけだと言います。

そしてB組の作戦会議。

前の試合の取蔭と同様の形で攻めていくのがよさそう。

今回、テクニカルな『個性』の持ち主が揃い、身を隠したままの攻撃も多数考えられます。

そしてこちらには心操がいます。

ただし、今回は相手チームにはデクがいます。

かっちゃんとそう変わらない機動力と戦闘力を持ち、遠距離も習得しています。

少しの隙を見せたらデクに突破されてしまうかも。

一番の脅威であるデクの捕獲を最優先させることを決めますが、心操はデクに洗脳を自力を解かれていると言います。

心操は物間の力と合わせ技だったら、と言いますが、物間はアテにされすぎることを警戒しています。

どちらにしても、デクの動きを封じなくてはいけないので、心操の洗脳に期待をかけます。

 

A組作戦会議!!

対するA組はデク、お茶子、芦戸、峰田というメンバー。

特徴としては、『浮かす』、『溶かす』、『くっつける』という個性。

作戦は、B組を先に見つけて罠にはめること。

囮役にはデクが選ばれました。

B組はデクを警戒しているはずなので、いつも以上に動く必要があると言います。

峰田は大丈夫?と心配しますが、大丈夫勝てるとデクははっきりと言います。

その様子に、昔はもっとキョドってたのにと驚いています。

そして始まる最終戦!

 

感想

峰田が言うように、今回目立ったのはデクの堂々とした姿。

以前ならこういう場面ではもっとオドオドしていたはずです。

修行を積んで、遠距離戦も得意となっていることからくる自信の現れなんでしょうね。

かっちゃんとも負けない!!と堂々とライバル心を燃やしている場面が印象的でした。

そして最後にオール・フォー・ワンの登場。

この戦いで、歴代のワンフォーオールの面影を見ることになるのでしょうか?


スポンサーリンク



210話『最終決戦!』

 

デク攻撃+他メンバーが捕獲?!

A組メンバーは、まず機動力+戦闘力のデク、『浮かす』個性で勝ちを狙う麗日、相手の動きを封じられる峰田、攻撃力大の芦戸。

デク以外は近距離戦が得意なのではないでしょうか?

麗日は浮かせば絶対に勝ちに持ち込めますし、峰田のもぎもぎボールの粘着力と拘束力にもかなり期待が持てます。

芦戸の酸に至っては、受け止めることも流すこともできないため、避けなければいけませんので、かなり戦力としては高いでしょう。

B組チームは隠れる個性が多いので、それを引きずり出して近距離戦に持ち込む作戦が有利に働きそうです。

機動力があるのはデクだけとなっていますので、デクの負担は大きいですがそんなに問題にはならないのではないでしょうか。

デク中心に攻撃が展開されそうです。

 

デクのワン・フォー・オールが暴発する?!

最後のシーンでは、オール・フォー・ワンが登場していましたね。

「弟の声がする」と言っていたことから、「面影」について何か知っているのだと思われます。

しかし、タルタロスが厳戒していることから、脱獄や、第5セットに乱入したりすることはないはず。

オール・フォー・ワンはこの試合を見守るにとどまるのだと思います。

もしも動き出そうと考えているのならば、昨夜弟の声を感じた時点でそうしているはずですからね。

しかし、初代の存在を感じているのは、裏を返せば「面影」によるワン・フォー・オール暴発の危険性もはらんでいるということ。

デクは自覚していない様ですが、この試合の中で暴発することにでもなれば、だれかれ構わず傷つけてしまうことも考えられます。

この試合はそんなこともあるのだ、と注意して見ていかなければいけませんね!

 

第5セットスタート!!

210話では、第5セットの描写がいよいよスタートします。

A組チームの作戦はデクが囮となって罠にかける、B組チームの作戦は隠れ潜んでデクを捕獲。

どちらの作戦を取っても、まずはデクが出ていく展開ですね。

麗日、芦戸、峰田が罠の役割で3人がかりで捕獲しにいくので、B組は出てきてしまったらアウト!な感じですね。

B組チームはまだ全員の個性が分かっていないので、攻撃態勢がどうなるのか疑問ですが、中心となるのは心操と物間でしょうからA組としてはこわいものもありますね。

洗脳で捕獲を狙う心操、どの個性をコピーするか分からない物間。

強個性です。

デクが洗脳されてしまった場合は・・・B組チーム勝利は固いですが、そこをどうやって回避するのか注目ですね!


近距離戦のA組に、まだまだ未知数なB組。

近距離も遠距離もいけそうな個性が予想されますので、A組は早めの決着が鍵となりそうです!

 

210話で勝利となるか?B組の個性予想!!

 

B組メンバーは強個性?!

ここでまだ判明していない個性の多いB組チームをご紹介しましょう。

リーダー的存在の物間寧人。

物間の個性は『コピー』で、触れた相手の個性を5分間コピーします。

複数同時でコピーも可能ですが、同時使用はできません。

次に心操人使。

彼については初めての登場ではありませんが、個性は『洗脳』で、簡単な動作を命令することができます。

そしてボイスチェンジャーの使用も、前回同様警戒していかなければいけない点です。

ここからは予想の範囲になります。

庄田二連撃の個性は『ツインインパクト』。

個性から予想するに、同時に二つの攻撃をすることができるのではないでしょうか?

2種類、そして同時で、近距離も遠距離も得意としているのであれば、A組にとってはかなりこわい存在。

そして柳レイ子の個性は『ポルターガイスト』。

物が倒れたり音を鳴らしたりと不思議な現象を自在に起こせるようであれば、隠れていようとここだと思えるところで攻撃していけばおびき出すこともできそうです。

最後に、小大唯の個性、『サイズ』。

触れたもの、それに自分の体のサイズまでも変えることができるのであれば、攻撃の仕方としては近距離戦となるのでしょうか?

隠れたように小さくなって近づき、相手が目の前に来たら大きく・・・なんてことも考えられそうです。

こうして見てみると、全体的にB組に分があるように感じます。

どんな展開になるのか楽しみにしたいと思います!!

関連記事:ヒロアカネタバレあらすじ211話「第5セットが中止の危機」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年12月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話210話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

最終セットにあたり、作戦を立てる両チーム。

デクを中心として展開されることになりそうですが、心操の出方や隠されたB組の個性が気になります!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒロアカ 194話

ヒロアカネタバレあらすじ194話「デクの個性が覚醒」

ヒロアカネタバレあらすじ217話「」

ヒロアカネタバレあらすじ217話「物間がエリちゃんの個性をコピー」

ヒロアカ 203話

ヒロアカネタバレあらすじ203話「轟の戦闘方法」

ヒロアカ 206話

ヒロアカネタバレあらすじ206話「轟VS鉄哲の試合再開」

ヒロアカ 199話

ヒロアカネタバレあらすじ199話「八百万VS拳藤の勝敗」

ヒロアカネタバレあらすじ189話「ハイエンドとエンデヴァーの勝負の行方」