食戟のソーマネタバレあらすじ290話「朝陽の過去」

食戟のソーマ 290話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話290話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回289話では、創真が第二の試練での判定額を聞きたそうにしていますが、当のランタービはそんなことどうでもいいと一蹴します。

不服そうな創真ですが、司は副賞に近づいた、と創真をたしなめます。

副賞が特捜執行官お付きの料理人の権利だと知った創真ですが、興味はなさそうです。

一方、えりなと新婚旅行の話を進める朝陽。

取り合わないえりなに身の上話を聞かせます。

そんな朝陽にえりなの心は・・・?

最新話の290話では、第三の試練が開始されそうです。

門の向こう側では、ノワールが待ち構えています。

それでは早速、2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話290話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

関連記事:食戟のソーマ最新刊32巻発売日は?アニメ4期の放送日いつから?


「次の門で・・・見せつけてやることとしよう。

此度のBLUEが『どういう大会であるか』をの・・・!」

怪しく笑う執行官!その真意とは?!


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

創真合格!BLUEの副賞とは?

ランタービがきれいにしてしまったお重を前にし、創真が判定額を聞いています。

「で…?

俺の評価額何ドルすか 何ドルすかぁ!?」

「えっと えっと……」

「はい!

たぶんギリギリ100ドルあるからっ。」

と言って、ランタービは足りなくなったお金を下ろそうと駆け出します。

創真は止めますが、合格なのだからいいだろうとはっきりと答えません。

司との勝負は、と焦る創真を司がなだめます。

「まぁまぁ・・・いいじゃない。

BLUE優勝の名誉と・・・『副賞』に一歩近づいたよな。」

副賞なんてあったのか、と呑気にアイスを食べる創真にランタービは怒ります。

そしてその説明を始めました。

今回の副賞は過去のどんな料理コンクールよりも豪華な物。

WGOの最高責任者である特等執行官お付きの指定料理人になれる特権だと言います。

特等執行官はランタービらブックマンですら滅多に会うことができない美食会の超重要人物であり、本来であれば料理を出す側が金を支払うべき人物なのだということです。

司も自分の皿が通用するのか試してみたいのだと言います。

それを聞いても創真はあまり興味のない様子で、ゆきひらまで来てもらえたら対応する、と一言。

自分の『城」をしっかり継げるかどうかの方が重要なようです。

 

朝日の身の上話

一方、創真のいる第二の門から遠く離れたところにある城郭本丸前で、えりなが困ったように立っていました。

その横では、才波朝陽が旅行雑誌をたくさん広げ、新婚旅行にはどこへ行こうか、とうれしそうです。

えりなは呆れて、気安く話しかけるなと怒りますが、朝陽は気にしていない様子。

自分勝手に新婚旅行の話を進める朝陽に、えりなはぷいっと横を向きました。

朝陽は自分の身の上話をすれば語り合ってくれるか、と話し始めました。

「——本当の父親の顔は知らない。

物心ついた頃にはもう母親と二人だった。」

アメリカ北部の貧民街で生まれ育ち、いつも酒浸りの母親と二人、時には虐待まがいのこともされながら育ったのだと言います。

やがてそんな母親も亡くなり、運よく施設に拾ってもらえた7歳のころに出会ったのが
ジョウイチローだったとのこと。

城一郎の友人が主催してる慈善活動の一環で、施設の子供たちに料理をふるまってくれたことに感動した朝陽は、彼が来る度仕込みを手伝うようになっていました。

仕込みのために市場や畑や牧場へ連れて行ってもらい、料理人としての一歩を踏み出したのだと言います。

その後も朝陽は、城一郎の口利きで厨房の見習いを経験したり、世界中の食について
や、そんなこと以外のこともたくさん教えてもらいました。

そんな日々の中で、自分の父親は城一郎であると思うようになった朝陽。

しかし、朝陽15歳の頃、突然城一郎は妻が亡くなったので、日本に帰ると言い出します。

それを聞くと、朝陽は言葉には出せなかったものの、どうして城一郎の子として生まれてこなかったんだ、行かないでほしいと叫んでいたのです。

身の上話を終えた朝陽は、暗い話をなかったように明るく振る舞います。

「な〜〜〜んつってな!!

はいっ身の上話はしたんだから約束どおり真摯に語りあってもらうぜ姫〜〜〜。

ホラこの島だとダイビングとパラセーリングが出来てさ〜」

えりなは拍子抜けし、謎の多かった才波朝陽という人物が少しわかった気がしていました。

 

第二の門解放!そこにいたのは・・・?!

本丸城郭ではアンが第二の門の状況報告に来ていました。

「特等執行官・・・報告します。

第二の門での試練が完了。

『表』はおよそ半数が脱落・・・

対し『裏』の料理人たちはその全てが突破したとのことです。」

「ふむ・・・。

・・・これにて前座は終い。

いよいよここからが本当のBLUE——。」

第二の門では、ランタービが100ドル以上を獲得した者たちに集まるよう指示しています。

その言葉とともに、男達がギィィィ・・・と門を開け、そこにはえりなの誘拐時に朝陽の側にいたノワール達が待ち構えていました。

そして特等執行官は扇子越しに笑います。

「次の門で・・・見せつけてやることとしよう。

此度のBLUEが『どういう大会であるか』をの・・・!」

 

感想

創真の判定額は結局曖昧にされてしまいましたね。

100ドル以上当然ですが、一体どれくらい高額だったのでしょう?

ランタービの焦った顔でご判断ください、ということですかね?

そしてとうとうえりなと朝陽が登場、朝陽がどんな過去を背負ってきたのかが明らかになりました。

絵に描いたような不幸な幼少期、期せずして訪れた城一郎との別れ。

朝陽が恨んでいるのは、城一郎なのか、それとも創真か?

BLUEが終わるころにははっきりするでしょうか?


スポンサーリンク



290話『BLUEの目的』

 

BLUEの副賞がノワールを参加させた?!

289話では、BLUEの副賞が『特等執行官お付きの料理人となる権利』ということが判明しましたね。

年に数回のWGOの会合で料理を出すだけで多額の年俸が手に入る、という超高待遇。

WGOの会合の開催時期以外は、自分の腕磨きのために修行にも行けますし、食うに困らない仕事といってもいいでしょう。

この副賞はこれまでのBLUEには存在しなかったものだと思われますのでこのことがノワールが参加したことに深く関わっているのは間違いないでしょう。

司の話でも、『副賞』が目当てで参加するノワールは多いとのことですので、これがなければノワールたちは参加しなかった、ということも考えられます。

特等執行官の不敵な笑みの裏には、この副賞の持つ意味も隠されているのではないでしょうか?

 

明らかになった朝陽の過去!!

ここでようやく朝陽の過去が語られることになりました。

別れたくなかった城一郎に言ってみれば『捨てられた』形になってしまった朝陽。

彼の料理への原動力は、城一郎に息子として認めてもらいたかった悲しみと、創真への嫉妬心。

そしておそらく創真が一番大切に思っているであろうえりなを奪い、最後には城一郎の息子としての地位も奪うことも考えているのではないでしょうか?

最近創真はゆきひらの跡を継ぐ、と事あるごとにいっていますが、その後継の座を賭けて勝負をするかもしれませんね。

今後の二人の展開に注目しましょう!

 

えりなは朝陽に惹かれていくのか?!

朝陽の身の上話にどこまで本当かわからないと感じつつも、嘘を言っているようには思えない、と聞いていたえりな。

えりなは最終的に、創真と朝陽のどちらを選ぶのでしょうか?

誘拐前の海を前にしたシーンでは、創真とえりなはかな〜〜りいい感じでした!

このままくっつくか、と思いきや、今回のBLUEのために誘拐されてしまったえりな。

そして朝陽の過去を知り、結婚を強引に進めようとしている彼に何を感じているのでしょうか?

早くしないと情にほだされ?朝陽の中身を知れば知るほど惹かれてしまったり・・・ということもありそうですね!


嫌だと思っていた相手でも、意外な面を見ることで気持ちが変わることもある!

創真から奪うことが目的の朝陽の本当の心は?

 

290話では『裏』の料理人がメインになる?!

 

特等執行官の求める料理人とは?

第二の試練に通らなかった『裏』の料理人はいなかった、とアンが報告していましたね。

その理由としては、『裏』の料理人の方が『表』の料理人よりも難しい課題にとりくむ機会が多いのだということだと思います。

『表』の料理人は、力があれば店を持ち、自店のメニューを作り、提供します。

しかし、『裏』の料理人の場合は、相手がオーダーしてから満足するものを考えて提供しないと、命を落とす結果になることもあるでしょう。

この経験値の差によって、ノワールたちは全員が第二の試練まで通ってきたのだと感じています。

特等執行官が求めているのは、技術だけではなく、難題に対応できる料理人だということなんでしょうね。

そう考えると、創真にも可能性はある、ということになりそうです。

関連記事:食戟のソーマネタバレあらすじ291話「創真のオリジナル調理法」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

食戟のソーマ 273話

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

食戟のソーマ 273話

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年11月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話290話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

いよいよ次回、第三の試練が幕をあけることとなりそうですね!

ノワールたちが幅をきかせてくるのでしょうか?

えりなと朝負の動向にも注目していきたいと思います!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食戟のソーマネタバレあらすじ297話「」

食戟のソーマネタバレあらすじ297話「朝陽VSえりなの試合開始」

食戟のソーマ 298話

食戟のソーマネタバレあらすじ298話「朝陽がタクミの包丁を入手」

食戟のソーマ 273話

食戟のソーマネタバレあらすじ273話「鈴木の正体が明らかに」

食戟のソーマ 最新刊 31巻 発売日

食戟のソーマ最新刊31巻無料を電子書籍アプリで読むならココ

食戟のソーマネタバレあらすじ299話「」

食戟のソーマネタバレあらすじ299話「メッザルーナで作る料理」

食戟のソーマ 281話

食戟のソーマネタバレあらすじ281話「朝陽と連隊食戟開始」