ハイキュー!! 324話

本記事では、2018年10月29日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話324話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回323話では、コートに倒れ込んだ研磨は「たーのしー。」と一言つぶやきます。

体力の限界を迎えているようですが、まだまだ終わらない!とバレーを楽しんでいます。

一進一退のラリーの結果、烏野がマッチポイントを迎えました。

冷静さを欠いた研磨。

本気になっているようです。

最新話の324話では、とうとうゴミ捨て場の決戦も決着がつきそうです。

どちらが勝利するのか、まだまだ逆転もありそうです。

それでは早速、2018年10月29日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話324話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

 

 

「バカ!!ボール!!!

まだ落ちてない!!!」

研磨、本気モード突入です!!

 

関連記事:ハイキュー最新刊34巻発売日いつ?表紙・特典情報も

前回の要点まとめ

 

加速する烏野!!

ゴミ捨て場の決戦、最終セットも終盤に差し掛かり、現在 音駒 17 VS 烏野 19

コートに倒れ込んだ研磨が「たーのしー。」と呟きました。

以前の研磨にとって、バレーとは嫌いじゃないけど、何となくやってる、そんな感じのものでした。

しかし現在では、キラキラした目でボールを追いかけています。

研磨が犬岡にトスを上げ、放ったスパイクに月島が1枚ブロック!

ブロックを避けて打った犬岡のスパイクは日向が拾い、落下地点に影山が回り込んで東峰にトス!

東峰は強烈なスパイクを見事にスパイク決めました!

音駒 17-20 烏野

この加点で烏野は加速していきます!

 

続く一進一退のラリー!!

音駒が2回目のタイムアウトをとります。

研磨が試合をゲームに例えます。

瀕死を負った勇者を回復して戦わせて・・・

時には戦闘不能を蘇生してまで戦わせて・・・

おれ、これからもっと勇者にごめんねって思って戦おうと思う。

これに対して福永は一言。

「大丈夫。バレーではあんまり人しなない。」

「ふ」と研磨は笑います。

試合が再開。

山本のスパイクを東峰がワンチし、田中がレシーブします。

シンクロ攻撃オール!!

月島が跳び、影山のトスは・・・東峰に!!

これが犬岡のブロックに当たり、ブロックアウトしそうになったところを夜久が飛びついて上げます!!

研磨は懸命にボール下に回り込み、ふわりと上げます!

それを山本が打ち、東峰のブロックの横を抜いて決めます!

音駒 20-22 烏野

 

烏野、マッチポイント!

黒尾の強烈なサーブに東峰と澤村が反応し、何とか上げます!

影山が月島にトス・・・と見せかけてツーで返す!

これが決まり、烏野に加点です!

音駒 20-23 烏野

烏野のサーブを福永がレシーブし、研磨は必死にボールを追っているかと思えばツーのお返し!

こちらも決まります!

音駒 21-23 烏野

日向を狙って福永がサーブし、日向がレシーブします。

影山「オープン!!!」

その声に反応し、高いトスに向かって日向が

ドンッ!の高いジャンプを見せます。

音駒側は3枚ブロックで対応します。

日向の強烈なスパイクは真ん中のリエーフの手に当たりますが、決めます!

音駒 21-24 烏野

烏野はマッチポイントを迎えます!

影山の強烈なサーブに反応したのは山本!

山本のレシーブは直接ネットを越え、田中が押し込みます。

研磨とリエーフがネット際を跳び、リエーフが押し返します。

ボールは後衛・東峰の後ろへ飛んでいきます。

そのタイムングで研磨は背中からコートへ落下し、リエーフが声をかけますが、

「バカ!!ボール!!!

まだ落ちてない!!!」

と怒ります。

苦しい。

しんどい。

終わらないでほしい。

研磨はすぐに立ち上がり、次に備えます!

 

感想

疲れるとかしんどいとか好きじゃない研磨が夢中でボールを追いかけます。

苦しい、しんどい、終わらないでほしい。

研磨をそこまでにさせた仲間たち、そして日向の存在。

試合をゲームに例える場面も見られましたが、それよりもずっと面白いと感じているはずですね。

烏野はマッチポイントを迎えましたが、

このまま逃げきれるでしょうか?

324話『マッチポイント』

 

研磨が限界を超える?!

研磨は今の状況が苦しそうですが、逆に楽しんでもいます。

ここにきてようやくバレーの楽しさを知ったのでしょう。

最後までボールを追いかけることを諦めていない研磨。

研磨に象徴される冷静さからはかけ離れてしまったようにも見えます。

東峰の後ろへ飛んだボールを繋げられれば、試合の展開は大きく変わるかもしれません。

試合がまだまだ続くとすれば、限界を超えてからの研磨の動きは観客をゾッとさせるものになるかもしれません。

 

マッチポイントから音駒の反撃なるか?

研磨が限界を迎え、動けなくなれば烏野の勝利は硬いでしょう。

現在3点差で烏野のマッチポイントという状況。

音駒には非常に不利な状況です。

研磨が必死に返した1点からラリーがまた続くのでしょうか。

研磨の覚醒により、分析力がさらに高まっているとしても、体がついていかなければ、試合は烏野に持っていかれてしまうでしょう。

全員の集中力をどこまで持たせて戦えるかが鍵となりそうです。

 

戦闘不能はどっち?!

研磨が試合を大好きなゲームに例えていましたね。

『瀕死を負った勇者を回復して戦わせて・・・

時には戦闘不能を蘇生してまで戦わせて・・・

おれ、これからもっと勇者にごめんねって思って戦おうと思う。』

『今翔陽が思ってる事多分おれわかる。

敵(魔王)を倒すべく、しにかけの勇者(自分)を操りながら、いつも矛盾したことを考えてる。

” まだしなないでよ。 ” 』

体力の限界を迎えようとも、戦闘不能になろうともまだまだ戦わせる・・・。

自分もその領域に達している、ということなんですね。

そしてそれは日向も同じこと。

どちらが先に戦闘不能になるかで試合は決まります。

まだ音駒の逆転勝利の道もなくなったわけではありません。

研磨の復活劇に期待しましょう。

 

「瀕死を負った勇者を回復して戦わせて・・・」

研磨らしい例えですが、本当にその通りだと思いました!

勇者研磨の戦いっぷりに注目です!!

 

324話で本当に決着!ゴミ捨て場の決戦!!

 

どちらが勝つ可能性も残されている?!

シンクロ攻撃や日向のドン!のジャンプなど、烏野はバリエーション豊かな攻撃で音駒を翻弄していますね。

対する音駒側も、ツー返しをしたり相変わらず日向封じにかかったり・・・。

両者譲らぬ戦いとは、まさにこのことですね!

烏野がマッチポイントを迎えた以上、次話で本当に決着となりそうですね。

個人的には音駒の怒涛の覚醒&攻撃で勝利!なんてことも想定しています。

みんなで見守りましょう!

関連記事:ハイキューネタバレあらすじ325話「烏野の対戦相手が決まる」

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年10月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年10月29日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話324話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介して来ましたが、みなさんいかがでしたか?

ハラハラドキドキのゴミ捨て場の決戦、いよいよ決着がつきそうですね!

研磨が本当の意味でバレーを楽しいと思えてきていることが、本当にうれしい!!

勝利のその先に見えるものにも興味津々です!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事