ヒロアカ 203話

本記事では、2018年10月29日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話203話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回202話では、第2戦を終え休憩中、オールマイトがデクに、5戦目では面影の欠片となった心操に気をつけるよう忠告します。

ステージチェンジも完了し、第3戦目が始まります。

両チーム気合い十分で、真っ向勝負の戦いを始めようとしていました。

最新話の203話では、まずは鉄哲が轟に戦いを挑んでいきそうな予感。

正面からくる、と予想している轟には相手の腹の中が見えていますが、B組はどう戦うのでしょうか?

それでは早速、2018年10月29日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話203話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

 

 

「小細工無用!

来いや しようぜ 真っ向勝負!!」

鉄の気合は十分です!第3戦開始!

 

関連記事:僕のヒーローアカデミア最新刊20巻発売日いつ?表紙画像もご紹介

前回の要点まとめ

 

第2戦目を分析

常闇は気管に生えたキノコのせいで、まだ咳込んでいました。

それを見た希乃子は謝り、浅田飴を差し出した後、リカバリーガールのところまで付き添います。

フラフラのヤオモモには拳藤が付き添うことに。

1戦目とは比べものにならないほどの被害でしたが、相澤先生によれば、ヒーロー科の訓練とはこんなものだということ。

それにしても、今回は少し設備を壊し過ぎているので、吹出と拳藤は被害を最小限にするよう注意を受けてしまいます。

次の戦いまでの間、休憩となりますが、デクは訓練を見て気がついた事をメモしています。

皆、精神面での成長が個性をさらに強くしていることに気が付いていました。

そんなデクの様子をそばで見ていた麗日は

「書くなあ~」

「デクくんも成長しとるさ。」

と感心していました。

 

ワン・フォー・オール

オールマイトに呼ばれたデクは、屋上の隅で話をしていました。

オールマイトはデクに、あれから変わらず違和感がないかと確認し、デクは変わりない、と答えます。

「お師匠が何か仰ってなかったかグラントリノにも聞いてみるつもりだ。

くれぐれも気をつけてくれ。

5戦目・・

面影の欠片となった心操少年がいる。」

そんな話をしていると、爆豪に「オイ」と声をかけられます。

「何かあったんか。

ワン・フォー・オール。」

「暴発・・・」

爆豪はデクのワン・フォー・オールが暴発したことを聞くと、いつになったらモノにするのか、と挑発するようなことを言います。

デクは、焦ると言いつつ笑みを浮かべるのでした。

 

第3戦目、開始!!

そしてステージチェンジも完了し、各チームいよいよ第三セットの準備に入ります。

B組チーム 角取ポニー 回原旋 骨抜柔造 鉄哲徹鐵

A組チーム 轟 尾白 障子 飯田

このメンバーの戦いとなります。

喉の調子が良くなった常闇が轟に、不甲斐なかった自分の後を託すと声をかけます。

そう言ったのは、ホークスとエンデヴァー、先の戦いの英雄に師事しているもの同士、No.1とNo.2の名を背負う責務があると感じたためでした。

轟は幼い頃の父からの特訓を思い出していました。

エンデヴァーは訓練について来れずにうずくまる息子に厳しく接していました。

「俺から逃げるな。

おまえから逃げるな。

立て。

柔な振りをするな!!

燈矢は惜しかった。

俺以上の火力を備えているのに、冷の体質を持ってしまって・・・

あいつは惜しかった。

しかしお前だ、焦凍。

ようやくお前だけがこの技を!

俺の野望を完遂できる!」

厳しかった父を思い出し、考えにふける轟に飯田が何か悩みでもあるのか、と声をかけます。

「欠番ではあったがオレも体育祭3位!

皆に見せてやろう。

継ぐ男の気概を!!」

B組チームでは、鉄哲が辺りを壊して更地にしていました。

「小細工無用!

来いや しようぜ 真っ向勝負!!」

それを遠くから眺めていたA組チームの轟。

「向こうの意図は恐らく正面戦闘。」

決戦、スタート!!

 

感想

B組が勝つには、いかにして轟からの攻撃をかわしていくかに尽きるのではないかと思います。

鉄哲がいうように、真っ向勝負では勝つのは厳しい気がします。

尾白もかなり強そうです。

A組メンバーはかなり強いと思いますので、B組は戦い方を工夫することが求められるのではないでしょうか?

203話『真っ向勝負』

 

A組圧勝か?!

B組の中では、鉄が切島と大体同じ能力を持っていますので、接近戦の場合は鉄の方が強いと言えると思います。

骨抜は地面を柔らかくできます。

あとは『旋回』の回原、『角砲』のポニーですが、この二人の個性は詳しいところはまだ
不明です。

ただ、名前から考えても回原は飯田と、ポニーはねじれと似た個性を持っているのではないでしょうか。

ポニー&骨抜はサポートに、鉄と回原が真っ向勝負、ということになってくるはずです。

反対にA組は、全員接近戦が可能です。

サポートには目蔵と尾白が向いているかと思いますね。

ただし、轟くん一人で全てをひっくり返しかねない能力を持っていますので、正面から全域を氷付けになんてことをしてしまうと試合終了ということもあるでしょう。

轟くんの力でさっと片がついてしまうでしょうか。

 

轟の動き次第で勝ちが決まる!

B組が勝利をおさめるためには、轟をどう倒すかということが重要になってくるでしょう。

轟を上回る個性というと、期待ができるのは鉄でしょうか。

切島以上の絶対防御がなければあっという間に試合終了でしょう。

轟は技が豪快で派手だということに加え、隙も大きいと言われています。

骨抜が機転をきかせて隙が生まれたところに、ポニーや回原が轟を確保できれば、B組に勝利が見えてくると思います。

轟がどう出てくるのかが勝敗を分ける鍵となることは間違いありません。

 

轟の戦闘方法に注目!

轟については、仮免許を再講習していたということがあり、最近ではメインのストーリーから外れていましたね。

最近活躍できていなかったことからも、この第3戦では大暴れしたいのではないかと思います。

少しさかのぼれば、父がハイエンドにやられかけたことで考えることもあったと思いますが、父の能力を使うとか使わないとか迷っている場合ではありません。

轟が思いっきり戦うことになったら彼を止められるのはこのメンバーの中にいるとは考えにくいので、必然的にA組が勝つのではないでしょうか。

ここまでくると、轟がどんな技で勝ちにいくのかに注目しないといけませんね!!

 

 

「向こうの意図は恐らく正面戦闘。」

相手の出方が手に取るように分かっているようです!

瞬殺状態でしょうか?!

203話で鍵を握るのは真面目すぎる飯田 天哉!!

 

『エンジン』飯田 天哉が救世主となる?!

A組メンバーの一人飯田 天哉。

彼の個性は『エンジン』で、ふくらはぎにエンジン器官が付いており、ものすごいスピードで走れます。

一速、二速、三速とギアチェンジすることができ、さまざまな状況に対応できるだけではなく、一時的に加速をパワーアップさせる『レシプロバースト』という必殺技も持っています。

スピードはそのまま打撃時のパワーに比例するということなので、破壊力にはかなり期待できそうです。

かつて保須市事件でステインと戦ったときに闇落ちしそうになった天哉。

体を張って自分を守り、戦うデクと轟の言葉でようやく目が覚め、ヒーローとしての振る舞いに気付かされました。

おそらく轟にはかなりの恩を感じているはず。

もし、轟がピンチになったときには率先して助けに入り、勝利に導いてくれることでしょう。

真面目すぎる飯田天哉に注目です!

関連記事:ヒロアカネタバレあらすじ204話「尾白の個性とは?」

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年10月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年10月29日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新話203話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

鉄の「真っ向勝負しようぜ!」がアツイですね!

それで勝てるかは疑問ですが・・・どんどんみんな強くなっていますので、さらなる強さを見せて欲しい!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

10月22日は『僕のヒーローアカデミア』は休載!

2018年10月29日の発売をお楽しみに!!

おすすめの記事