食戟のソーマ 280話

本記事では、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話280話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回279話では、進む十傑たちの海の家のリフォームですが、発注ミスも見つかるなど、本当に間に合うのか?と思わせる様子です。

そんな時、隣に客を奪う店が現れるなど、雲行きも怪しくなってきますが、創真は動じません。

三日目の夜にようやく完成しますが、客を引き付けるような調理スタイルに期待が持てます。

最新話の280話では、期末試験の最終日の営業がスタートします!

これで300万稼ぎ出せなければ退学となってしまいますが、本当に大丈夫なのでしょうか?

鈴木とともに消えたえりなは?

それでは早速、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話280話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧くださいね!!

 

「困難を乗り越える姿を見せてこそ十傑料理人の「格」がビシッとにじみ出る!」

創真の言葉が刺さりますね!!笑

前回の要点まとめ

 

 

期末試験「海の家」二日目

海チームの二日目、忙しそうに準備を進めています。

郁魅は水分補給の傍ら、客の様子を眺めました。

「ふぅ―――…」

(少しずつ調子出てきたな…。これなら試験のクリア条件「売り上げ3日で300万円」!何とか届きそうだ!)

そんなことを思っていると、創真が寸胴鍋に大量の調理器具を入れて運んでいるところに会い、声をかけました。

「どうなんだよ?お前ら十傑の『海の家』の状況は……?」

郁魅が十傑の海の家を見上げると十傑のメンバー達が激しくいがみ合っており、到底間に合いそうにない雰囲気です。

葉山が電動ドリルを手にアリスに怒鳴ります。

「おいっコラ薙切お前!!電ドリのスペアバッテリー充電してたのにコンセント抜きやがったのお前だろ!?」

アリスは掃除機をガーガーかけながら言い返します。

「何よう!こっちだって電源が必要だったの!!発電機は限られてるんですからねっ!」

そのとき、田所が慌てて駆け込んで来ました。

「あのぉ葉山くん!割り箸とかコップとか…注文した食器類が見当たらないんだけど。」

「あ?もう届いてるはずだろ。注文書見てみろよ…。」

注文書を見た田所は叫びます。

「あわぁあああ発注漏れしてる~~~~!!」

郁魅はその様子を見て言います。

「修羅場だ……!!これ以上ないってくらい…!」

創真はそれを見て笑いました。

「わっはっはー!流石に切羽詰まってきてんな~!」

 

十傑の海の家は間に合うのか?

そんなバタバタの中、突然男が割って入ってきました。

「ふははは……!大変そうだな十傑の皆さんは。」

創真も振り向きました。

「悪いねこの辺りの客を独占しちゃって!

気の毒だなぁ第一席さん?

我々の店は300万なんて楽勝ムードだっていうのにねぇ!」

「ん?お隣さんか?うお、すげえ大繁盛してんな!」

その男は、この数ヶ月で何度も何度も創真の第一席を狙い食戟を挑むものの、まだ一勝も達成できていない挑戦者でした。

そう指摘されると、赤くなって言葉を失い、捨て台詞を残して去っていきました。

「お前らが脱落して喜ぶ生徒は沢山いるんだ!っていう訳でその調子で苦戦しててくれ!頼むぜ十傑メンバーさ~~~~~ん!」

その言葉に創真は笑います。

「へっへ~~~…あぁでなきゃなぁ遠月は!見上げた野郎だぜっ。」

「去年二年生だった先輩たちもこうだったんだろーなー。ほかの奴らじゃ絶対無理って思うような困難、それを乗り越える姿を見せてこそ十傑料理人の「格」がビシッとにじみ出るってもんだろーよ!」

その言葉に、メンバーの士気がグンっと上がります。

「お前に言われるまでもねぇんだよ!!」

「よしやろう!!」

「おおおっ!!」

 

海の家、大公開!!

そして三日目。

榊や吉野、郁魅が言いました

「ついに最終日だね……!」

「それにしてもたった1日で300万なんていくら幸平くん達でも無理なんじゃ…。」

吉野がふと言いました。

「って…あれ?お店の修繕…あれで完成なの?」

十傑の海の家は質素にぽつん…と建っていました。

薄暗い海の家の中、アリスが笑って言いました。

「さてと・・・『改築』はばっちり完了ね。」

葉山が言いました。

「あぁ。同時進行で料理の『仕掛け』も仕上がった・・・。開店するぞ。」

田所がうなずくとギギギと窓を押し上げ、それに外にいた郁魅が驚きました。

「何だ・・・でっかい窓が開いていく・・・!コンロと調理台が・・・三角形に並べてある!?」

黒木場とタクミ、ソーマが調理場に足を踏み入れます。

「へへ―――・・・こりゃあ中々ゴキゲンな調理場だな・・・!やるぜお前らっ!!」

『ただ今より期末試験…最終日!!営業スタートです!!! 』

 

感想

間に合わないのではないかと思われた海の家。

修繕もようやく終わり、ついに試験最終日の三日目を迎えましたね。

3つの調理台とコンロを三角形に並べ、そこに立つ創真・タクミ・黒木場たち三人。

大暴れの予感がしますね。

でもこれから1日で300万稼がないといけません!

その秘策があるんでしょうが、どんな風に稼ごうというのでしょうか?

280話『海コース完結!!』

 

300万への道

料理の美味しさは保証されている十傑たち。

しかし、開店しただけで300万稼ぎ出せるわけではありません。

立地条件も悪いため、まずはお客さんに注目し、来てもらう事が最優先されるでしょう。

では具体的な秘策とはどんなものなのでしょうか?

調理場が客からよく見える位置に、それも3つも配置されていることから、恐らく創真・タクミ・黒木場は、客の前で調理をするのではないかと思われます。

客の前で調理することは1年生のときの合宿で、創真はすでに経験済みです。

この三人がスピーディーかつ大胆に調理を進めていく姿で客を引き付けようとしているのでしょう。

残った葉山、アリス、田所はおそらく接客担当ですね。

葉山は香りで客を引きつけ、田所のホスピタリティはまさにこんな状況にうってつけ。

スピード感あふれる三日目に期待大です!!

 

えりなはどうなる?

前回、えりなが朝陽に誘拐されるという事件を創真たちはまだ知らずに試験の日を過ごしています。

試験1日目に海コースに居たえりなは、恐らく2日目に山コース、3日目に川コースの監督をする予定になっていました。

いいかげん、教務部や、山コースの緋沙子も、えりなが居ないことには気づいていますよね。

また、教務部は試験に来ていた鈴木と連絡がとれなくなっていることも分かっているでしょう。

創真たちが無事に試験を終えた後、鈴木とえりなが失踪したことが明かされるのでしょうか。

救出作戦、とは行かないのかもしれません。

 

挑戦者の登場!!

ここに来て創真たちの海の家にケチをつける噛ませ役的な生徒が登場しましたね。

どうやら創真たちの隣の店で大繁盛しており、300万にも余裕で届くだろうとのこと。

客を奪う計画なんでしょう。

しかし、創真たちの公開調理によってそれも阻止されることは間違いありません。

食戟を挑んでも一勝もできていない、ということなので敵にはならなさそうなレベルであることは目に見えています。

遠月っぽくて面白いですね!!

 

調理台が三角形に!

お互いの料理のコラボ的なことも行われるのでしょうか?

 

280話で目指せ300万円!気合十分の十傑!!

 

 

十傑の意識を再確認する創真たち!!

隣にお店を出している生徒が去った後、創真は決意を新たにしたようでしたね。

「ほかの奴らじゃ絶対無理って思うような困難 それを乗り越える姿を見せてこそ」

「十傑料理人の「格」 ビシッとにじみ出るってもんだろーよ!」

今までの先輩たちが無理難題をふっかけられ、それでも乗り越えて来たことを振り返り、こんなことを言いました。

そして、自分に食戟を挑み続ける男に感心し、その存在を認めていました。

それも遠月に入学したからには当然のことですよね。

創真のポジションを狙う生徒は大勢います。

「それにこれくらいの事・・・今までも散々乗り越えてきたからなっ。」

これを困難ともせず、挑んでいく姿はさすが十傑!と言うべきでしょう。

関連記事:食戟のソーマネタバレあらすじ281話「朝陽と連隊食戟開始」

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

食戟のソーマ 273話

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

食戟のソーマ 273話

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話280話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

とうとう海の家もリフォームが完成し、営業を開始が待たれます!

このまま夜から営業、ということになるのでしょうか?

夜通しの営業、パーティ的な?

料理スタイルもさることながら、どんな料理になるのかも注目です!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事