約束のネバーランドネタバレあらすじ104話「アンドリューが支援者」

約束のネバーランド 最新 104話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約ネバ』こと『約束のネバーランド』最新104話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回、鬼の町に潜入していたエマ達が無事にお寺と金の水を見つけたと報告しました。

お寺の天井絵から、昼と夜の入り口と入り方までわかったというエマ達の頼もしい表情にかなりホッとしましたが…。

アンドリューの登場でかなり雲行きが怪しくなってきました。

今回はどのようにしてアンドリューから逃げるのか…というか、逃げる手段があるのかすら怪しいのですが…。

個人的には、フィルがどうなったのかも知りたいのですが…!

それでは、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新104話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください。

関連記事:約束のネバーランド最新刊11巻発売日いつ?表紙・特典も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

2047年10月、シェルターに帰ってきたエマ達は、みんなに「昼と夜の入り口」を見つけた経緯などを説明しています。

金の水の場所は3つ目の候補地、お寺は2つ目の候補地で見つけたと言い、見つかってよかったと安堵してみせます。

お寺は、鬼たちの町のにぎやかさとは違った静かな所で、長い階段の先に本堂があり、途中では老いた様子の鬼が鳥にエサを与えていました。

お寺の入り口に到着したエマ達が見たのは、小さな6つの塔で、扉には全部鉄柵がついていて中には入れない様子でした。

覗いた鉄柵の中には、レイにも何かわからない道具のようなものが多数あります。

その時、ヴァイオレットがみんなを呼び、指した先には顔のない鬼がありました。

ミイラのようにも見えるこれが一体何なのかわかりませんが、エマはあの「読めない文字」に似ている、服や体型は全然違うけど何となく似ている、と話します。

寺を観察しているヴァイオレットは、肝心の7つの壁に関するヒントが無いと言いますが、レイが天井の絵から「昼と夜」を見つけます。

また、他の塔の天井には「金の水」が描かれていて、6つの塔の天井絵を繋ぎ合わせると「昼と夜」の入り口と入る方法がわかると言うエマ。

ここまでの話しを聞いて大喜びの子供たちに、エマも「この1年皆が助けてくれたから」と感謝を伝えます。

「昼と夜」へ行くことができるようになって、あと少しで約束を結び直す事ができる、というところまでようやくきました。

実際に「昼と夜」にどうやって入るのかという方法を、金の水を取り出して説明しようとするエマ。

その時、見張り役のぺぺが全員に「逃げろ」と叫びます。

アンドリューがシェルターの場所を見つけて、大型銃を手に「今度こそ殺処分だ」と襲撃してきたのです。

 

感想

エマたちの頭脳のかいあって、あっという間に昼と夜の入り口と入り方がわかりました。

本作の醍醐味でもありますが、顔のない鬼は不気味でしたね。

しかし、やっと希望が見えてきたと思ったら…アンドリューに見つかってしまいました。

これはやはり少なからず犠牲が出る流れになりそうです…。


スポンサーリンク



104話『アンドリューがシェルターを破壊?』

アンドリューが支援者?

アンドリューが実は支援者なのでは?という説がありましたが…。

その証拠もなく、現状からその確率も低そうですが、エマ達が助かる道として残っていてほしい可能性ですよね。

先にアンドリューはフィルのところへ行っていますし、何か話をしていたようでした。

そもそも、農園に男性が入ること自体異例なので、アンドリューが入れた理由なども気になります。

なぜフィルが狙われたのか…というと、やはり知能テストが高い事で何か勘づかれたのでしょう。

アンドリューは、大きな銃を手にしていますしエマ達の安否が心配です。

読者の考察通り、実は支援者だとすれば、明るい未来も見えてくるのですが…。

 

逃れる手はない?!

ここまで追い詰められてしまうと、残る手段としてはエマ達が見つけたという「入口」に入ってしまうというものですが…。

エマが金の水を持って帰ってきていますし、そのことからこの水さえあれば入り口に入ることができるのでは、と予想できますよね。

もし、昼と夜の入り口に入ることで逃げる事ができるのならホッとする展開ではありますが、シェルターという場所を失ってしまう事になるのはショックですね。

移動すると言っても、これだけの人数を一気に安全な場所へ移せるのかも疑問ですし、かなり展開が不安です。

 

人と鬼はもともと同一だった?

お寺の中にあった壁画が鬼と人間を作ったヒントになっているように見えました。

人と違う何か(?)を掛け合わせて、人間と鬼のハーフが作られているような…。

その組み合わせと結果なども描かれていたように見えましたが、寺の中にいた「顔のない鬼」もハーフのような身体つきでしたし、ムジカもハーフではないか?と言われていました。

壁画からも考えられるように、人も鬼ももともとは同じ祖先を持っているのかもしれません。

鬼がわざわざデメリットが多いような契約を結んだのか(自由に人間が食べられなくなりますよね)、気になっていたのですが遥か昔の確執かなにかでいわば「冷戦」状態にしているだけなのかも。

 

104話はヴァイオレットたちが逃げ道を作る?

ヴァイオレットは、エマ達がゴールディポンドで初めて出会った子供の1人。

前回まで、エマ達と一緒にお寺や金の水を探す旅に同行していた。

 

ヴァイオレットは何歳?

オリバーの仲間の1人であるヴァイオレットは、「グランド=ヴァレー農園」からゴールディポンド内の秘密の猟場(ひみつのかりにわ)に連れてこられた13歳の少女。

前髪は短く切られたベリーショートで、右頬には絆創膏とかなりボーイッシュな印象を受ける。

大きな目と長い下まつ毛が特徴で、自分の事を「オレ」と呼ぶことから、エマも初めは男性か女性かまったくわからなかった様子。

エマをルーカスに会わせようとアジトへ案内した人物でもある。

ヴァイオレットの姉と弟は密猟者に狩られた過去があるそうで、ルーカスと共にシェルターに潜んでいた。

7つの壁を探すために、クヴィティダラへ向かう時と、今回のお寺を探す旅にもユウゴから「夜、目が利くから」という理由で同行するように言われていた。

ここからアンドリューの手を逃れるにも、ヴァイオレットのような行動力がある人物がかなりカギとなってきそう。

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ105話「ソンジュとムジカが救助に」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 93

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約ネバ』こと『約束のネバーランド』最新104話のネタバレ・あらすじ・考察などご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、お寺や金の水を見つけて、「昼と夜」の入り口もわかったと言っていたエマ。

お寺には、ムジカと同じような体つきの「顔がない鬼」のミイラ(?)のようなものがありましたが…。

エマが話していた「読めない文字」と似ているというのはどういうことなのでしょうか。

あの顔のない鬼も、鬼と人間の関係を解くカギとなりそうですが、今はそれよりもアンドリューの手から逃れる事が先になりそうです!

かなり手ごわそうな相手に敵う手段はあるのでしょうか…。

それでは、最後まで読んでいただき有難うございました!

スポンサーリンク