ハイキュー!! 319話

本記事では、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話319話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回318話では、ゴミ捨て場の決戦、第2セットは激戦の末、烏野が奪取しました。

第3セットまでの時間、音駒側は第3セットを万全の準備で迎えるため、リエーフが士気を挙げようと盛り上げますが空回り。

しかし、黒尾の言葉で落ち着きを取り戻し、最後のセットを楽しむことができそうです。

最新話の319話では、いよいよ第3セットに突入!

覚醒した日向をかわし、着実に1点ずつもぎ取っていくことが音駒の仕事となりそうです。

それでは早速、2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話319話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧くださいね!

 

「普通の腹筋を100回やるより、10回出来るかどうかってくらいの負荷を・・・」この重い1点を誰が決めることになるのか、乞うご期待です!

 

関連記事:ハイキュー最新刊34巻発売日いつ?表紙・特典情報も

前回の要点まとめ

 

リーダーシップを発揮する黒尾

壮絶な接戦の結果、第2セットは烏野が取りました。

猫又監督(夢中な時間の終わりを意識し始めるか。)

リエーフが場を盛り上げようとハイテンションです。

「ガッとやっちゃいましょう!!俺が20点取ったりますよ!!あとの5点は皆さんでどうぞ!」

黒尾は急に筋トレの話を例に話し始めます。

普通の腹筋を100回やるより、10回出来るかどうかってくらいの負荷をかけてやった方がいいらしい。

みんなはわからないといった様子ですがだ、リエーフだけは意図をくみ取っていました。

普通の20点よりヘヴィな1点ってこと?

黒尾はコクリと頷く。

夜久がすかさず20点取れ、とツッコみます。

このことで、黒尾の話で上ずり気味だったリエーフのテンションが少し落ち着きました。

反対に、気持ちを落ち着けようとしている山本には、お前はもっとテンション上げてけ、さっきのストレート凄かった、などと声をかけます。

直井コーチと猫又監督はそんな黒尾を頼もしそうに見ています。

研磨も黒尾を見ていました。

黒尾が「何だよ?」と研磨を見るとよくしゃべるなあと思って、と答えます。

 

研磨と黒尾の出会い

研磨が7歳の時、家の隣に黒尾が引っ越してきました。

黒尾家はお父さんとおじいちゃんとおばあちゃんとクロの4人暮らしでしたが、クロが家に1人になると、研磨の家に遊びに来るようになりました。

二人とも人見知りのため、会話をするでもなくゲームをして過ごしていたのです。

ずっと同じゲームをやっていたので他にやりたいことはないのかと聞くと、クロは嬉しそうにバレーボールを持ってきました。

研磨はゲームの話をしたつもりでしたが、仕方なく付き合う事に。

クロ自身も上手いとは言えないレベルでしたが、研磨はバレーを教えてもらいました。

ひとしきり遊ぶと、研磨の手にブツブツが出来ていて、。クロはただの内出血だ、と軽く答えました。

クロは研磨の事を、バレーに関して覚えが早いし、頭がいいと言いました。

ある土曜日、クロと研磨は小学生のバレーチームの練習に参加します。

その時、たまたま来ていた猫又先生に出会ったのです。

スパイクに興味を示すクロと研磨でしたが、まだ身長が足りません。

すると猫又先生は

「じゃあネットを下げればいい。」

と言って下げてくれたのです。

「好きこそものの上手なれ」

ほんの小さな出来事でしたが、クロはきっと、この日を忘れないと研磨は何となく思っていました。

その日以降、クロは急速にバレーが好きになりました。

バレーチームに入って、学校の友達も増えたので、研磨以外の友達と遊ぶことも多くなっていましたが、近所に仲間がいなかったので、研磨の家には来ていました。

そして二人でDVDに保存したバレーの試合を見ていたのです。

試合を見るのが好きだった研磨に、クロはセッターを勧めました。

参謀という感じでカッコいいからだと。

 

第3セット、開始!!

研磨は昔のことを思い出し、ポツリと呟きました。

研磨「・・クロがただのパリピ風野郎なら一緒にやってない。」

黒尾「えっ何でさっきから斬りかかってくんの?」

第3セット開始時間になり、円陣を組みます。

黒尾「しんどい時間は越えてきた。ごほうびタイムだ。」

全員ジャンプして手に持っているものを高く放り投げる

「フゥーッ!!!」

それを見た烏野も、つられて全員でジャンプ

「フォーッ!!!」

 

感想

いよいよ最終セット開始ですね!!

今までのセットは接戦でしたが、3セット目はどんな感じになるでしょうか?

接戦になることは間違いないと思いますが、日向が覚醒したので、烏野に部がある気もしますが・・・。

ここにきて音駒のメンバーの誰かも覚醒することになった場合がまた面白いですね!

大どんでん返しも期待しちゃいましょう!

319話『負けたら終わり』

 

黒尾が両校のムードメーカーに?!

音駒にとってダメージが大きかった3セット目にもつれ込んでしまった、という事実。

3セットの勝負では、2戦目を取って追いついたチームの勢いに圧倒されてしましまいがちなのです。

勢い付いてきた烏野は脅威となっています。

この場所で戦うために、両チームとも必死に努力を続けてきました。

ましてや数ヶ月前、お互いの戦いを約束し合った二校。

怖さもあり、それ以上に楽しむ気持ちも持ち合わせています。

そんな雰囲気を作っているのが黒尾だったのかもしれません。

 

最高のパートナー

研磨が司令塔を担っているのに対して、黒尾はチームを盛り上げるエース的役割をになっています。

一見正反対な二人ですが、昔は研磨よりも黒尾のほうが、引っ込み思案でした。

過去の黒尾は、自分がバレーボールを好きだということも言えませんでした。

バレーボールをやりたい気持ちがあったのに、相手にはっきりと言えない性格。

研磨はそんな黒尾の気持ちを見抜いていたのでしょう。

最初は二人とも似ていましたが、今では互いの強みを補完しあう最高のパートナーになりました。

そんな二人が引っ張っているからこそ、音駒メンバーはみんなバレーを楽しめているような感じがします。

 

どちらに勝利はもたらされるのか?!

第3セット。

負けたほうが去る。

勝負を精一杯楽しみ、自分たちのバレーをする。

両校、準備は万端でしょう。

日向と影山の関係同様、黒尾を研磨が支える。

信頼できるパートナーと出会い、その二人がチームに大きな影響を与えていく。

音駒も烏野も、実力や気持ちの面での差はほとんどありません。

最終的には、場の空気に気持ちで負けなかった方に勝利の女神は微笑むのではないでしょうか。

ほんの少しの気の迷いや、一瞬の判断ミスで状況は激変します。

音駒と烏野の長い歴史の中で、また新たな1ページが刻まれようとしています。

 

両校が楽しみながら最大のパフォーマンスを発揮できることが素晴らしいですよね!

一瞬も気が抜けません!!

319話はごほうび回?!

 

ごほうびタイムの意味

第3セットが始まる前に黒尾が言った、

「ごほうびタイムだ」

これには相当テンションが上がったみたいですね。

これを聞いて音駒チームの士気が上がり、フゥー!!!!とみんなでジャンプします。

烏野側もつられてフォー!!!!とマネしてしまうほどです。

これには試合にゲーム的な意味が込められているのかな、と感じました。

  1. みんなが楽しんでまだまだ試合ができること
  2. 敗北 = 引退 を意味するので、負け=GAME OVER 的な?

一緒に長いことゲームをしてきた一番近い存在の研磨に、鼓舞する意味で投げた言葉だったのではないでしょうか?

3年生の引退もかかった試合、第3セットから目が離せません!

関連記事:ハイキューネタバレあらすじ320話「黒尾と月島の関係」

 

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年9月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年9月22日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話319話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

試合の描写はひとまずお休み。

第3セットにかける音駒の二人の想いが垣間見られた回でしたね!

黒尾と研磨のバレーとの出会いも見ることができて、うれしかった!

いよいよ次回、第3セット突入、楽しみにしていきましょう!!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事