ブラッククローバー 最新 172話

本記事では、2018年9月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新172話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介します。

前回、エルフ化したランドールを相手に紅蓮の獅子王団もかなり苦戦している様子が描かれていました。

レオだけが唯一諦めない姿勢を見せていましたが・・・やはり体力は限界を迎えていたようです。

そこに現れたのは・・・フエゴレオン団長!!

なんという安心感!頼もしさ120%!!

今回はランドール対フエゴレオンの激しい闘いになりそうですが・・・勝機はどちらに?!

それでは、2018年9月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新172話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までご覧ください。

関連記事:ブラッククローバー最新刊18巻発売日いつ?表紙・特典情報も

 

前回の要点まとめ

ランドール副団長がエルフ転生してしまったことにより諦めモードな紅蓮の獅子王団に、絶対に負けてはならない!と喝を入れたのはレオでした。

しかし、桁違いの魔力の前に、この場で魔法も使えない様子のレオに余裕の表情を見せているランドール。

レオの言葉に再び立ち上がった紅蓮の獅子王団員は、ランドールに一斉攻撃を繰り出しますが、ランドールの空気魔法『爆裂空波掌(ばくれつくうはしょう)』に返り討ちにされてしまいます。

ランドールの魔法に次々と団員が倒れる中、レオは炎魔法『螺旋焰(らせんほむら)』を繰り出し…?!

しかし、これもランドールによってかき消されてしまい、『砕破空圧弾(さいはくうあつだん)』で攻撃されそうになるところを、見えない空気を「感じ」かわします。

マナが強大な空間で、マナを読む事や冷静な炎の扱い方がわかってきた様子のレオは、上空に不思議なマナを感じ取ります。

センスの良さと成長スピードに感動する団員達は、いつか紅蓮の獅子王を統べる者だと認めここで戦えないメンバーを連れて生き延びろ!とレオに逃げるよう言います。

レオは「まだ戦える」と言い、もう少しで何かが掴めそうだ、と続けますが…、肉体は限界を超えているようで、とうとう膝をついてしまいます。

ランドールはいずれ紅蓮の獅子王団の団長になるはずのレオをここで始末する、とトドメを刺しにきます。

何度命令しようとも動かない体にくやしさが溢れるレオに、ランドールは王族には壮絶な死を…と動き出します。

が、その瞬間、上空から炎のマナがフエゴレンが寝ている建物に落ち、辺りを包んでしまいました。

その温かい炎のマナから登場したのは…フエゴレオン!!復活です!

フエゴレオンは、レオを「よく戦った」と激励しつつも「だがまだまだだ、ここからは自分がやる」と頼もしい表情を見せます。

紅蓮の獅子王団長として、そしてレオの兄として二度と負けない!というフエゴレンの右腕には…?!

 

感想

兄の存在に隠れてしまっていたレオでしたが、ここへきてメキメキと成長をみせていますね!

レオの悔しそうな表情がなんとも言えません…!

しかし!フエゴレオンが帰ってきました(涙)

なんとも頼もしい雰囲気で、ここからは安心してランドール戦を見ていくことができそうです!

 

172話『フエゴレンが覚醒』

ラデス戦に勝機!?

フエゴレオンの実力は、紅蓮の獅子王団長であることからも明らかですが、なんといっても炎魔法を扱う者のトップである事は間違いありません。

ラデス戦でその攻撃力の強さは見る事ができましたが、今回復活したフエゴレオンは、さらにパワーアップしている様子です。

これまでとは比べ物にはならないほどの大技が披露されるのではないでしょうか。

フエゴレオンの腕は片方失ってしまっていますが、前回のエピソードを見る限り炎で腕を作り上げているようです。

その腕には、火の精霊であるサラマンダーが描写されています。

サラマンダーは、魔女の森編でファナが扱っていましたが、「サラマンダーの吐息」は森を一つ焼いてしまうほどの威力でした。

 

ランドール戦が終わる?!

エルフ化している事で、ランドールの魔力が高まっているかもしれませんが、今のフエゴレオンに敵うとは思えません。

フエゴレンの新技ですぐに蹴りがついてしまうと予想できますよね。

早々にランドールを倒し、王都へ向かい本陣に参戦すると思います。

フエゴレオンは、リヒトを装っていたパトリに負けたのですが、この借りを返すという意味でもパトリvsフエゴレオンも描かれる事になるでしょうね。

フエゴレオンが負けた詳細なども、フエゴレオンが倒れたことで語られる事がなかったのですが、当時の話しもこれから明らかになりそうです。

 

腕を無くした原因が明らかに?

フエゴレオンは、パトリとの戦いで片腕を無くしていますが、その詳細は未だ不明です。

しかし、フエゴレオンが復活した今、ランドールを倒した後に本人の口から詳細を聞くことができそうです。

いくらパトリ相手とはいえ、やはり不意打ちや待ち伏せで、だまし討ちのような形を取られてしまったと考えられます。

そうであれば、フエゴレオンの悔しさというのはかなりのものでしょうし、絶対に自分が討ち取る、と思っていそうですよね。

 

172話でランドールを打破!フエゴレオンとは

フルネームはフエゴレオン・ヴァーミリオン。

クローバー王国に存在する9つの魔法騎士団「紅蓮の獅子王」の団長。

 

フエゴレオンは王族だけあって性悪?

王族である「ヴァーミリオン家」の長男で、メレオレオナを姉に、レオポルド(レオ)は弟である。

また、キルシュとミモザは従妹。

オレンジ色のロングヘア、紫色の瞳で額にはひし形の印が刻まれていて、両耳にはひし形のピアスをつけている。

真面目で熱血な性格の持ち主。

王族のほとんどが下層階級や貧しいものを見下しているが、フエゴレオンはどんな相手にも対等に会話をする人間。

魔法帝になる、という夢を口にしたアスタの事も馬鹿にしたりせず、「ならば君も私のライバルだな」と応えた。

ヤミ曰く「熱血真面目大王」。

関連記事:ブラッククローバーネタバレあらすじ173話「フィンラルとランギルスの勝敗」

 

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ブラクロ ネタバレ 163あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ブラクロ ネタバレ 163

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年8月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2018年9月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新172話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、今にも倒れそうなレオを救ったのは・・・フエゴレオン!

団長がこのタイミングで帰ってきました!

レオが感じ取っていた不思議な魔力は、フエゴレオンに関わるものだったようですね!

温かさを感じていたのは、同じ炎の魔力だったからなのでしょうか?

今回からは、フエゴレオンとランドールとの闘いに移っていきそうですが、雰囲気から察するにフエゴレオンの圧勝になりそうですが・・・?!

今後の展開はますます楽しみですね!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事