食戟のソーマネタバレあらすじ277話「鈴木が創真に嫉妬」

食戟のソーマ 277話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年9月3日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話277話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回276話では、創真に勝った鈴木がこれでもか!とえりなにラブコール!

えりなもまんざらでもなさそうです。

しかし、パジャマパーティーでは好きな男の子のタイプはまさに創真で・・・?

最新話277話では、期末試験の会場は海!

そしてクリアできなければ退学!という厳しい条件!

久しぶりに十傑の成長ぶりが見られるのでしょうか?

それでは早速、2018年9月3日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話277話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!


「チータラ髪に付いてたぜ。」鈴木先生、チータラ好きですね〜〜笑

関連記事:食戟のソーマ最新刊31巻発売日いつ?単行本の購入特典はある?


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

 

鈴木がえりな姫にラブコール!

創真VS鈴木の料理勝負から数日後・・・。

えりなの執務室にノックの音が響きます。

ガチャッと扉が開くと、花束が差し出されました。

「今日も…君に似合うこの花束をお持ちした。

受取ってくれるかな?

まぁしかしえりな姫…

君の前ではこの花も姫君の美しさを引き立てる脇役。

ガルニチュール(付け合わせ)に過ぎないけれどね……。」

その主は鈴木でした。

冗談めかして差し入れにお菓子を持ってきた、とつまみや菓子をえりなの机に並べ始めました。

その行動に、えりなは慌てて立ち上がります。

「す、鈴木講師!困ります。
毎日毎日来られては!」

そう言うと、手がすべって転んでしまいました。

「きゃああっ!!」

「おっと!大丈夫…!」

えりなの髪にスッと触れます。

「えりな姫・・・チータラ髪に付いてたぜ。」

笑ってチータラを一口食べました。

えりなは更に赤くなって蒸気が更に噴き出します。

吉野はわくわくします。

「ていうか・・・本当だったんだ。鈴木先生がえりなっちに言い寄ってるって・・・!」

青木が言いました。

 

再戦を諦めない創真!

「たのも―――!!」

「鈴木センセー!ここに居んだろ!?もっかい俺と・・・勝負しな!」

創真がシュル・・・と手ぬぐいを外しますが、鈴木は創真の顔をグッと笑顔で押し返します。

「はいはい邪魔邪魔!俺は今から姫とお茶するんだからな!」

田所は、鈴木との料理勝負の後の創真の事を思い返していました。

「なぁ田所・・・今日あのセンセーが持ってた包丁だけどよ」

「え・・・?包丁がどうかした?」

「アレさ・・・親父の・・・や、何でも!そんなことあるワケねーしなっ」

「 ? 」

「とにかくセンセー!もっかい俺と・・・・・」

「だーめだめ!俺はえりな姫へのラブコールで忙しいんだ。」

「何より・・・すでに勝負はついてる。総帥の舌を満足させられるのはこの俺だ。それはこの間ハッキリしただろ?」

「・・・だったらよぉ。もし薙切に『美味い』って言わせられたら戦うに値する相手だって事だよな。薙切を料理で唸らせたら!俺と再戦してくれんだな!!?」

えりなは創真の言葉を思い出していました。

『薙切は俺のもんだ』

 

今年の学期末試験!会場は・・・?

夜になり、極星寮では女子だけが一室に集まっていました。

パジャマパーティーという名の女子会です。

みんなでえりなの最近の恋バナについて盛り上がっていました。

鈴木のことはまんざらでもない様子で、しかし創真のことも気にしているよう。

えりなは照れながらクッションを抱きしめていました。

榊がガサゴソ封筒を取り出します。

「そんなことばかりも言ってられないわよ。ほら!さっき書類届いてた。」

田所もハッとしました。

「あ・・・そういえばもうすぐだね。2年生1学期の・・・学期末試験!毎年会場や試験方法が変わるんだっけ。」

「そう!もちろんクリア出来なければその場で退学・・・。夏休み前に立ちはだかる大きな試練というわけね。」

「えっと…今年の試験会場は・・・・・海・・・・・?」

 

感想

裏社会から潜入してきた鈴木ですが、誰も疑っていませんね・・・。

ラブ度が上がってきているので忘れがちでしたが、第1段階を終了した鈴木が次に狙うのは・・・。

やはりこれはえりな、ということですよね!

堂島さんが今調べてる最中なんでしょうか?

創真のことも少し意識しているようですが、今後もこのあたり楽しみですね。


スポンサーリンク



277話『争奪戦は夏の海で?!』

 

ライバル心むき出しの創真!

創真は朝陽との料理勝負に負けたことで、ライバル心が更に加熱しています。

しかし、相手は仮にも料理の名門『遠月学園』の講師。

アマチュアがプロに挑むようなものでしょうか?

こんなことにも平然と挑戦し続ける創真の向上心と自信の高さには毎回驚かされますね。

そして朝陽と再戦する為にはえりなの口から「うまい」と言わせなければなりません。

次から次に料理を作りえりなの元に届けに行きます。

えりなも嫌がりながらもまんざらでもなさそうだという光景が目に見えるようですね!

 

朝陽が創真に嫉妬?!

創真がえりなへ近づいていることに、朝陽は嫉妬しています。

それもかなりの嫉妬のようですね。

彼はえりなに近づく為に日本に、そして遠月学園までやって来たのですから。

訳の分からない、実力も自分より圧倒的に下の『一生徒』である創真にえりなを取られることは、プライドが許しません。

朝陽は実力の高さも確かですが、その自信家のほども天下一品!

朝陽も負けるか!とえりなにアピールを続けます。

しかしえりなの瞳のその先には創真が・・・。

 

えりなの創真への恋心に注目!

えりなの創真への気持ちに朝陽はおそらく気付いているのではないでしょうか?

そしてえりな自身の『好き』という気持ちに関しては、朝陽は創真に負けていることも自覚しているでしょう。

えりなは創真のことが大好きですから、これは当然ですね。

創真へ助言するシーンも増えると思われます。

口では「あなたの為じゃないんだからね!」と言いながらも、まんざらではない、というシーンが見られそうですね。


お菓子をつまみながらパジャマパーティー・・・えりなも参加するんですね!

普通の女の子に戻る瞬間です!!

 

277話で注目!えりなと創真の恋愛模様!

 

えりな様の好きなタイプ発表!

276話からは、完全にえりなのラブ回となってきていますね。

えりなの好きな男の子のタイプも明らかになりました。

  • 料理にひた向き
  • 常に前進する気持ちを忘れない
  • ほんの少しの危なっかさも素敵
  • 私の想像を軽々超えるようなところが尊敬できる

この条件・・・まさに創真?!

そして2年生1学期の学期末試験。

クリアできなければ即退学という、相変わらず厳しい条件になっています。

今年の試験会場は『海』です。

期末試験にもかかわらず、料理は話の中心から外れそうです。

温泉街で創真&田所のラブ回になったように、今度は夏の海で創真&えりながお互いの距離を縮めていくような展開になると思われますね。

特に創真の恋愛については、今までもほとんど描写が無かったので見逃せなくなりそうです。

鈴木との再戦の時期はかなりずれ込みそうですね。

その間は膨大な試作品をえりなが試食することになりそうですが、結果として創真のスキルが上がっていきそうです。

関連記事:食戟のソーマネタバレあらすじ278話「十傑の学期末試験が過酷」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

食戟のソーマ 273話

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

食戟のソーマ 273話

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年8月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年9月3日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新話277話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

期末試験の概要が発表されましたね!

今回は海で行われるそうですが、間違いなく水着回になりそうです!

テーマは・・・恋っぽい何かなんでしょうね!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク