約束のネバーランドネタバレあらすじ101話「アンドリューの脅迫」

約束のネバーランド 最新 101話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年9月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新101話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介します。

前回、シェルターを出発したエマ達がついにクヴィディダラに到着していました!

…とは言っても、やはりここまでの展開はすごく早かったですよね(笑)

ザコ鬼などは登場したようですが、地図をしっかり暗記していたことや、鬼に出くわさないルールなどをしっかり確認しながら、最小限の闘いで到着できたとのこと。

さすが!の一言ですが、ここからは竜の目を探す事が最大のネックになりそうです。

しかし、今回も頭の切れるメンバーであっという間に見つかるのでは?と期待していますが…?

それでは、2018年9月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新101話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までじっくりご覧ください!

関連記事:約束のネバーランド最新刊11巻発売日いつ?表紙・特典も


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

久しぶりの登場となったフィルは、エマとレイ達が脱獄してからの2ヵ月で色んな事があったと話ます。

キャロルが話せる言葉が増えたこと、フィルとシェリーはスコアが上がり、エウゲンもチャーリー、ミローシュも元気なこと。

…しかし、他の皆の様子はわからないそうで…。

火事の後、フィル達はバラバラに関連施設へと引き取られ、他4つのプラントに分けられているようです。

イザベラにもあれ以来会っていないので、今どこでどうしているのかもわかりません。

新しい生活、新しいママ、そして新しい兄弟もみないい人達ですが…みんな何も知らないのです。

「逃げて!行っちゃダメだ!」と声を上げたいけど、そんな事をしたらシェリー達を守れなくなる…、レイもこんな気持ちだったのな、と考えています。

エマに会いたい気持ちが強くなっているフィルですが、がんばると約束したこと、そして自分がみんなを守ると言った事を思い出し歯を食いしばってします。

そんなフィルのいるGFと尋ねてきたのはアンドリュー!

フィルに名前を聞いたアンドリューは、「話がしたい」とフィルに持ち掛けます。

一方、D528-143クヴィティダラへ向かっているエマ達は現在、A09-03付近にいるようです。

音がする…といったヴァイオレットに、ドンが「多分川だ」と答え、ザックは「地図もなくてわかるの?」と尋ねますが、ドンは暗記してきたと返します。

ギルダもまた、レイの支持で古文書の地図と資料室にあった地図を全部暗記しているとのこと。

ハウスのテストよりマシ、というレイにドン引きのザックとヴァイオレット。

しかし、嬢王が古いのであくまでも参考程度だ、といい、地形はともかく鬼の集落は地図通りだと思わない方がいいというレイ。

エマもまた、地図ではどんな鬼がいるのかはわからないし、まずは鬼に会わないこと、痕跡を観察し徹底的に回避しようと言います。

もし遭遇した場合には見つかる前に身を隠す、さらに見つかってしまった場合は仲間を呼ばれる前に片付ける、と続けます。

そして、知性のある鬼に遭遇しないよう注意しながら、ついにD528-143クヴィティダラに到着しましたが…?!

 

感想

まさかアンドリューがフィルのところへ向かうとは…!

これは間違いなくフィルを揺さぶりにきていますよね(涙)

頭もいいし、決意も固いフィルですが、まだ幼い子供…アンドリューの出方によってはかなりかわいそうな展開になってしまうのでしょうか。

エマ達はというと、あっという間に目的地に到達していました(笑)

地図を広げる手間も無ければ、これだけ早く進めたのも納得です!


スポンサーリンク



101話『クヴィディダラへ』

ついにクヴィディダラへ!

最低限の戦闘で、どうやら無事にクヴィディダラに到達したらしいエマ達ですが、ここから「クヴィディダラの竜」を探す事になっていきます。

ミネルヴァが遺したメッセージでは、【クヴィディダラの竜の目で昼と夜を探すべし】とされていました。

この真意はまだ明らかになっていませんが、とにかく『竜』を見つけ出す事が先ですね。

鬼が存在する世界ですから、もしかすると本物の竜が存在するのかも、とも思えますが、竜の目で…とあるので、地形かなにかの可能性が高いですね。

到着したクヴィディダラは、大きな岩がたくさん見えていましたし、この中から竜を模した岩を探す事になるのかも?

 

現在のフィル達の様子が明らかに

前回、久しぶりにフィルが登場し、その後の生活の一部分が明らかになりました。

以前とは違い、レイのようにハウスの実態を知ってしまったフィルは、辛い生活をしているようでした。

それでも、エマ達を信じこのハウスでの生活を乗り越えてみせると言うフィルの前に現れたのは、アンドリューでした。

元々はエマ達が潜んでいるシェルターを探していたはずのアンドリューでしたが、ばぜこのタイミングでフィルのところを訪れているのでしょうか。

一つの可能性として、今の「ママ」の報告によるものだと考えられます。

前回の話しで、ママがフィルの行動に不信感を抱いているような描写がありました。

イザベラのハウスの一件で、管理側もかなり警戒しているでしょうし、その洞察力も侮れません。

 

エマの情報を探しに?

アンドリューは第3プラントにいた子供たちに、エマ達の情報を探りに来たのだと思われます。

不審な行動をとる子供を報告すると、ママにも褒章を与えているようですし、アンドリューはフィルにエマがどこへ向かったのか等聞き出そうとしている事は明らかです。

しかし、幼いとは言えフィルは口をなかなか割らないでしょうから、そうなるとアンドリュー達は支援者の存在を狙ってくるかもしれません。

ピーターからは支援者も始末するよう言われていますし、フィルを利用して支援者をおびき出す可能性も高いですよね。

 

101話でクヴィディダラの竜の手がかりを見つける?!ドンについて

ハウスで暮らす子供たちのムードメーカー的な存在の少年。

その肌は褐色で、認識番号は16194。

 

ドンの性格や特技とは

教育テストの成績は200点前後で、ハウス内ではエマ達と同じく年長者組であり、小さい子供たちの面倒をよく見ていた。

感情的になって行動することも多々あるが、手先が器用。

ハウスの実態を知ってしまってからは、ギルダと一緒にエマ達を支える側になっている。

仲間への思いも強く、今回のクヴィディダラの竜を目指す旅にエマ達と行けると聞いて、やっと役に立てると泣いて喜んだほど。

地図をすべて暗記するほどの記憶力、そしてハウスではママのポケットから鍵を盗むなどスリ(?)のテクニックも持ち合わせていて、敵を出し抜くのがうまいようだ。

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ102話「エマが見た物の正体」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 93

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年8月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2018年9月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新101話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、久しぶりにかわいいフィルが登場していました!

フィルは、幼いながらにエマ達同様にハウスの実態に気付いていて、そんな状況でもこれまで通り「知らないふり」で生活をしている事が明らかに。

しかし、やはり事実を知っているだけに生活は苦しく辛いものになっているようですね…。

エマを信じて待つ!という健気で強い思いに感動しましたが、今回はアンドリューの登場でどんなことを話す事になるのか…!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク