約束のネバーランド 最新 98話

本記事では、2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新98話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

エマが目を覚まし、みんなに笑顔で迎えられた前回。

まずはレイや子供たちに自分が練ったプランを伝えましたが、問題は多いですね。

ミネルヴァが用意したたくさんのヒントが、今も使えるのかも不明ですし…、スムーズにいくとは思えませんね。

最終的には新たな約束を結ぶことだとしていますが、エマがどんな約束で鬼たちと分かりあおうとしているのかも気になります。

それでは、2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新98話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりご覧ください!

関連記事:ワンピース漫画全巻無料はzip・rar・漫画村以外で見れる?

前回の要点まとめ

シェルターに到着して、4週間後に目を覚ましたエマは、さっそく立ち上がり皆に話を切り出します、

ミネルヴァが残した「望む未来を叶えなさい」とおいう言葉とメモリーチップ。

エマは「フィルたちを連れ戻る。私の計画を聞いてほしい。」と言い、ミネルヴァが残した情報をみんなで観ます。

  • 行き来の道
  • 支援者と、連絡の取り方
  • ラムダ計画
  • 農園の設計図
  • 七つの壁

支援者との連絡の手段などが記されている事で、ドンは「やろうと思えば今すぐにでも人間の世界に渡れるってことか?」と問いますが、レイは「それだけじゃ危ない」と返します。

何のことかわからない、といった表情のみんなにレイは「ラートリー家だ。」と、ミネルヴァの一族の名をあげます。

その一族こそ、人間世界の秩序を得る代償として、鬼に食用児を用意する約束を守ってきた一族なのです。

ミネルヴァを殺した裏切者だけでなく、一族全体が邪魔をするにきまっている上に、人間界すら安全だという保障もありません。

人間界では、そもそも食用児の存在が知られているのかも不明で、逃げ切ったところで受け入れてもらえるのかもわからない。

もしかすると、逃げたことがキッカケで、鬼と人間がまた戦争をする事になってしまうかも…、

「気付かれない人数で秘密裏に逃げるか…、食用児全体で鬼と全面戦争を起こすか。」というエマですが、戦争はしたくないのが本心。

でも、GF全員の解放を目指す上で、気付かれずに秘密裏に…というのも不可能な話です。

「私は、家族もGFで出会った仲間も誰一人失わずみんなで逃げたい。」というエマは、ただ逃げるだけでなく、笑って暮らしたいと言います。

さらにエマは

  • GF以外の農園も含めて、食用児が存在しない世界にしたい。
  • 鬼に追われない世界にしてから、ここを抜け出したい。
  • 七つの壁を探して△△と新たな約束を結びたい。

と、壮大な希望を語ります。

△△との約束を新たなものにすれば、鬼のいない世界へ安全に逃げられるのか…?

ミネルヴァすら△△に会ってもいないし、七つの壁にも到達していません。

ナットは「結び直すって、どんな約束を?どうやって?そんな大それたことできるのかな?鬼たちだって人間食いたいだろ。」と問い詰めます。

それにエマは「ヒントを貰った」と返し、“交わされたもう一つの約束”をレイがみんなに説明します。

エマは「遠回しにもなる。大がかりにもなる。簡単にだって行かないと思う。

だけど私はこの選択肢を進みたい。みんなはどう思う?それでもついてきてくれる?」と問いかけ、みんなはもちろんと賛成します。

まず支援者に連絡を取ること、そして七つの壁を探し、△△に会い再び約束を交わすこと。

そして、フィルたちを迎えて、人間界へ渡る、という事を決めます。

どんなに遅くなっても、2年以内にやり遂げる!と誓ったエマは、オジサン(ユウゴ)達にも伝えにいこうとしますが、すぐそばで立ち聞きしていたようで…。

「最高じゃねえか。食用児なんかいねぇ世界。やってみろ。」とユウゴ。

 

感想

いよいよ、フィル達を救出するためのプランが明かされました。

しかし、これほど壮大な計画になるとは…。

ラムダで一人奮闘するノーマンの姿や、食用児を確保しようとするピーターもちらっと描かれていました。

2年は長い年月のように感じますが、エマ達がしようとしている事はそれだけ大変な事なんですよね!

まずは支援者との連絡ですが、うまくいくのか…?!

98話『支援者とのコンタクト』

ピーターラートリーとは

以前詳細が描かれている人物ですが、ウィリアム・ミネルヴァ(ジェイムズ・ラートリー)の弟にあたります。

食用児を逃がそうと試みていたミネルヴァでしたが、ピーターが裏切った事で抹消されたとされています。

ピーターは1000年前の約束を尊重していて、ミネルヴァ(兄)の意見に裏切る前提で同意していますし、兄ですら見破れなかった本性を隠す事ができる人物だと言えます。

ピーターが絡んでくる事を考えると、GP編とは違い心理戦や頭脳戦が繰り広げられていきそうですよね。

 

ラートリー家の約束

ラートリー家は、あの約束を結んだ一族の末裔で、ピーターこそその約束を守るものとして描かれています。

「人間のため」だとされていますが、約束を破ることは一族を裏切ることだとして、約束を守り通すようです。

もちろん、人間界へ脱出しようとする食用児が現れれば抹消すると語っているものの、ピーターに特別な能力(アダムのような?)があるようには感じません。

ただ一族の末裔というだけで、指揮官のような立場なのかも。

 

ラムダのノーマンは…

ラムダ7214に捕らえられているノーマンが目にしているのは、人体実験でした。

実験の目的は定かではありませんが、被験者を見る限り人道的な実験が行われているわけではなさそう。

治癒目的というよりは、なにか新しい能力などを加える為の、人体実験を行っているようにしか見えません。

もしかすると、鬼と人間を混同させた生物を製造しようとしているのかも…と想像すると、被験者だとの風貌にも納得できます。

現に、アダムのパワーはレウウィスと並ぶほどでしたし、レウウィスに吹き飛ばされても瀕死にすらなっていませんでした。

まだ残されたキャラクター達が果たして、エマ達の協力者となるのか、はたまた敵として争う事になるのか…?!

 

98話以降、一番の敵となりそうなピーターとは

ピーター・ラートリー

ラートリー家の第36代目当主で、鬼と人間が約束した1000年前の決まりを頑なに守ろうとする人物。

 

ミネルヴァの実の弟で、その関係性は…

ミネルヴァの弟であるピーターラートリー。

ミネルヴァは、ラートリー家第35代目当主でありながら、農園のシステムに対し疑問を抱いていた事が明らかになっている。

その疑問から、子供たちに向けて協力的なメッセいーじや暗号などを残してくれている。

しかし、ラートリー家ではミネルヴァのような疑問を抱こうとする人間はいないようで、弟のピーターですらミネルヴァではなく約束を守り通している。

録音の中で「腹心の裏切りを予期できなかった」とミネルヴァが言っていたように、すべて水面下でピーターが操作していた可能性が高い。

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 93

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年7月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新98話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回は、ようやく目を覚ましたエマが今後の作戦をみんなに伝えたところでした。

壮大な計画でしたが、2年でフィルたちを助けるところまで無事に進むのでしょうか。

すでにピーターが動き出したような展開でしたが、彼こそラスボスである可能性が高いので、実際には直接対決はまだまだ先なのかもしれませんね。

みんなの意見も合致したし、まずは支援者との連絡がうまくいくのか…、次回もますます展開が気になります!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事