ブラッククローバーネタバレあらすじ168話「ラデスが参戦」

ブラッククローバー 最新 168話
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新168話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

前回は、復讐に燃えるラデスにアスタが喝を入れるシーンが印象的でしたね!

言い合いをしながら、ヴァルトスやサリーの意見はしっかり聞いて、チャーミーも魔力の回復に協力していました。

ラデスも、皮肉屋だけどそのうち心を開いてくれるかな?

王都は変わり果てていますが…、アスタ達はまず誰と戦っていくことになるのでしょうか。

それでは、2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新168話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までじっくりご覧ください!

関連記事:ワンピース漫画全巻無料はzip・rar・漫画村以外で見れる?


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

白夜の魔眼のラデス、サリー、ヴァルトスの登場に、黒の暴牛のメンバーは怒り心頭。

アジトを襲撃された犯人である事が理由ですが、ラデスは「自分を裏切ったリヒトを許さない、復讐する」と言い返します。

「うるせぇ!!テメェらもムカつくが、今オレが殺したいのはリヒトのヤローだ!

許せねぇ、このオレを誑かし…いいように使い…挙句自分の目的の為の生け贄にしようとしやがった…!!」と本心を語るラデス。

更に、「リヒトは王都に向かった…!そろそろ着いている頃だろう」と言い、ヴァルトスの空間魔法を使えば王都まですぐに到着できると言います。

また、サリーの裏魔道具でさらに強力にすれば、黒の暴牛のアジトごと一緒に王都に
移動することが出来る、と続けます。

「王都に急ぎてぇだろ!?目的は同じだ!」と、黒の暴牛に力を貸せと迫ります。

いい取引だろ?というラデスですが、イマイチ納得できていない様子のメンバー。

ラックがエルフの魔力を感じ、「全員王都に向かっているようだ」というと、黙っていたアスタはラデスに近寄り手を差し出します。

手を組むのかとラデスが思った次の瞬間、アスタはラデスにラリアット。

アスタは「目的は同じ!?全然違う!!オレ達は護る為に戦うんだ!!復讐なんぞに力は貸さん!!」と叫びます。

何しやがる、と怒るラデスに「オマエは前王都で罪のない人たちを襲いまくっただろーが!!自分だけやり返していいって!?ふざけるな!!」とさらにラデスを痛めつけます。

そして「何が復讐だバカタレ!まずは償いだ償い!!オマエは今から国を助けるために行動すんの」と十字固めを決めます。

反抗するラデスに、アスタはさらに締め上げながら「王都にはすぐに行きたいからよろしく!!」とラデスに頼みます。

痛がりながら交渉決裂だと言うラデスに、アスタも協力しろとますます締め上げていきます。

そうこうしながら、アスタが「王都に行くだけならオマエいらなくない!?」とラデスに言い放ちます。

空間魔法を使うヴァルトス、そしてアジトごと移動する為に必要なサリーの裏魔道具だけあればいい、と気付いたようです。

ヴァルトスとサリーの2人に問うと、ヴァルトスは「もう一度リヒト様に会って…真実を確かめたい。その為なら協力する」とアスタ達と王都へ向かう事に合意します。

サリーも「僕はリヒト様が好きに実験させてくれるから一緒にいただけ」と言い、それを聞いたアスタは「オレの体調べたがっていたよね!!協力してくれてこの戦いが終わったら好きなだけ調べていいぜ!!」と言います。

大喜びするサリーに、「誰かを傷つけたり迷惑かけたりしなけりゃ、いくらだって研究していいんだ!!逆に誰かの為になる研究ならみんなが喜んでオマエに協力してくる!!」というアスタ。

チャーミーは、「反省したかい?」と声をかけ、2人に羊の料理長の料理を差し出し、魔力を回復させます。

怒鳴り続けていたラデスも、空腹にあまり「王都まで一緒に行ってやる」とチャーミーの食事に手を付けます。

一方、王都の変わり果てた様子に絶望する人々でしたが、そこに空間を割いて黒の暴牛号が登場します。

「よっしゃー!!王都到着!!」と叫ぶアスタ達は更に気合が入った様子ですが…?!

 

感想

ラデスに対しても普段通りのアスタ、最高にかっこよかったですよね!

どんな相手にもビシッと正論を突き付ける姿は尊敬します。

ラデスも皮肉れてはいるけど、このまま仲間として一緒に戦っていけるのならかなりの戦力アップになるかも?!


スポンサーリンク



168話『王都へ到着!』

ラデス達が参戦!

ラデスは復讐のために、ヴァルトスはリヒトに真意を訪ねる為。

サリーは実験ができれば何でも…といった感じでした。

ラデスは何か裏があるのでは…とも感じましたが、あの様子ではどうやら本気で恨みの対象がリヒトになった様子です。

一方のリヒトは人間に壮絶な恨みを抱いていますから、ヴァルトスの想いが届くはずも、ましてサリーが本当に受け入れてもらえる事はあり得ないでしょう。

うまくかみ合えば、3人が黒の暴牛にメンバー入りするか、また問題を起こせば投獄される事になるでしょうね。

 

ますます勢力アップ?!

ざっと見ても、圧倒的にクローバー王国の戦闘力がかなり強そうです。

団長も6人残っていますし、今回新たにラデス達3人も加わっています。

クローバー王国サイドには、アスタの持つ剣さえ振るう事ができれば負けなしなのでは?という気がします。

とはいえ、エルフ族にも強者がそろってはいるのですが、やはり最大の敵はリヒトただ一人でしょうし、かなり激しい戦いが待っていそうです。

 

魔人が召喚されるのか?

あれだけ多くの団長たちが残っていますから、全員が一団となって挑めばリヒトすら倒せてしまうのでは?と思ってしまいますよね、

しかし、魔女王が言っていた「リヒトが魔人を召喚した」というエピソードも忘れられません。

最終手段として、魔人を召喚する可能性もありますし、また魔法帝(王国)vs魔人(エルフ)のものすごい戦いが繰り広げられる事になりそう…。

ここまで予想すると、アスタやユノがどうやって阻止するのか…、阻止したものが次期魔法帝になるのでは?なんて考えてしまいますね。

 

168話ではサリーも活躍する?!

アスタ曰く「白夜の魔眼のイカレ女」。

好奇心旺盛で、アスタの能力に興味を示したり、アスタを嘗め回したり、血を吸おうとしたり…まさに「イカレ女」。

研究のためならどんな事でもしてみせるタイプで、今回もアスタを研究していい代わりに黒の暴牛に協力することを快諾。

 

サリーの戦闘スタイルは?

ゲル魔法の使い手で、「ベトベトサラマンダー」(別名サラマン君)で攻撃・防御ができる。

また、裏魔道具を使い、魔法を強化したり人間を暴走させたりすることも。

ちなみ、強化されたサラマン君は騎士団長の攻撃も塞ぐほど効果的だった。

アスタの身体能力を強化させたり、他のメンバーへの裏魔道具を使っていくのかが今後気になるところ。


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ブラクロ ネタバレ 163あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ブラクロ ネタバレ 163

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年7月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ブラッククローバー』最新168話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ラデスがリヒトに復讐を!と張り切っていましたが、アスタに一掃されていた前回。

まだ完璧に意見が合致したわけでは無さそうですが、ひとまずヴァルトス&サリーの能力でアジトごと王都にたどり着くことができました!

目的は違えど、向かうところは同じですから、一緒に戦っていくうちに意思疎通ができていくのかな?と思いました!

アスタにはそういう不思議な力がありますもんね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク