溺れるナイフ 漫画 最終回 その後 ネタバレ

本記事では、最終回のその後が気になる漫画『溺れるナイフ』最終回の結末ネタバレ・あらすじを感想などを交えてお伝えしていきます。

ジョージ朝倉さんの代表作であり、10代特有の自意識過剰さや他人との繋がり方が繊細な描写で描かれ人気を博した漫画『溺れるナイフ』。

浮雲町の自然豊かな風景や、火付け祭りの荒々しくも見惚れるような炎の情景など、たいへん印象的であり、かなりリアルに描かれており読む人の心を惹き付けます。

この作品は、ものすごい臨場感と繊細な飴細工のような美しさのような雰囲気が印象的なんですよね。

また、登場人物たちの10代特有の心理描写が、「ああ、わかるなあ」と共感させられるものが沢山あるというのもこの作品の特徴となっています。

そこで今回は、最終回のその後が気になる漫画『溺れるナイフ』最終回の結末ネタバレ・あらすじを感想などを交えてお届けしていきます。

 

漫画『溺れるナイフ』最終回までのあらすじのおさらい

 

2人の天才

血がワーッと震えて蒸発する感じと バーッと脳が冷える感じがいっぺんにキて
それをどんどん 高めずにはおれんくなって しまいにゃ 身体に稲妻の走るようなー

雑誌のティーンモデルとして活躍していた小学6年生の夏芽(なつめ)。

彼女は祖父の急病で父が旅館を継ぐことになってしまい、大都会やモデル業に後ろ髪ひかれながらも田舎へ引っ越すことになってしまいました。

閉鎖的な海の町の暮らしに不安を感じる夏芽。

しかし、そんな閉鎖的な町でコウという不思議な男の子と出会ったのです。

地元の有力者の跡取り息子で、周りの大人も子どもも特別扱いされていた男の子。

気まぐれでふてぶてしいコウに、モデル業と同じような煌めくものを感じた夏芽。

その日から、負けたくない認められたいと意識するようになっていくのでした。

また、田舎町だけに都会からモデルがやってきたと言う噂が広まり、夏芽自身も周りから特別視されるようになっていくのでした。

 

火付け祭り

田舎の人間関係に嫌気がさした夏芽は家出を企てます。

そこにコウが便乗し、二人でこっそり東京に行くことになりました。

お山の大将ではなく、東京や雑誌撮影の現場でも物怖じしないコウを夏芽はますます意識するようになっていきました。

そんな時、有名カメラマン・広能昌吾(ひろのうしょうご)が夏芽の写真を撮りたいと言い出したのです。

迷う夏芽ではありましたが、コウを見返したい思いから引き受けることにします。

そして、その写真は世間からかなり高い評価を受けることになったのでした。

中学生になった夏芽はCMや映画出演で再び脚光を浴びるようになっていきました。

コウへの対抗心も恋心となり二人は付き合うことになりました。

そんな時、夏芽は地元の火付け祭りの客に紛れて父親の旅禍に泊まっていた、怪しい男に拉致され襲われてしまったのです。

助けに来たコウでしたが、大人の男にかなうわけもなく首を絞められあわや…というところで、夏芽の父や大人たちに助けられたのでした。

 

夏芽とコウ

互いに心身ともに大怪我をしてしまった二人は離れてしまいます。

これをきっかけに、コウはどんどん喧嘩にのめり込んでいきました。

受験生の夏芽はコウとも旧いともだちの大友(おおとも)と付き合うようになっていました。

大友の深い優しさに癒される夏芽でしたが、一方でコウは暴力に飲み込まれていきました。

しかし、どんどん孤立していくコウを今度こそ放っておけないと、夏芽は大友に別れを告げるという決断をしたのでした。

芸能活動のために東京の高校へ編入した夏芽。

しかし、いまだに前に進もうとしないコウに会うために、たびたび地元へ戻ってきていました。

 

漫画『溺れるナイフ』最終回 結末ネタバレ・感想

 

本当のこと?

中学1年生の夏芽を襲った変態男ふたたび姿を現しました。

カナちゃんの話で奴が火付け祭りに現れたことを知ったコウちゃんは、急いで夏芽の元へと駆け付けます。

混濁する意識の中で、コウちゃんが犯人を殺してくれたと思い込む夏芽と、ただ夢だと言い残すコウ。

しかし、どうしても納得できない夏芽はカナちゃんの元へと向かうのでした。

神さんの海でカナから本当のことを聞いてしまった夏芽でしたが、それを聞かなかったことすると後をカナちゃんに託し姿を消すのでした。

 

気持ちとは裏腹に

コウちゃんとの一生の別れと覚悟し、仕事に打ち込みだす夏芽。

何にも、コウちゃんのいない自分の将来にさえ興味が持てない日々を過ごしていました。

しかし、どこかでコウちゃんが見ててくれると信じて、夏芽は芸能活動を頑張るのでした。

そんなとき、テレビ番組で有名な占い師に視てもらうことになった夏芽。

仕事で成功する話や大友のことらしき話、そしてコウちゃんらしき人の転落していく人生の話をその占い師から聞かされてしまいます。

途中で気を失ってしまった夏芽は、どこまでが占いでどこからか夢かもわからぬままに、カナちゃんに電話をするのでした。

そして、コウちゃんのことを尋ねると、自殺未遂したと言われてしまうのです。

カナは神さんに呼ばれちょるコウちゃんを町から連れ去ってほしいと続けます。

そんなコウが死にかけた神さんの海には、お姉さんがお祓いをした神棚が設けられていました。

神さんとこに行かんとってとカナが話しても、コウはカナの心配を口にするのでした…。

 

俺の衝撃

そこへカナから話を聞いた夏芽が現れ、二人は制服のまま神さんの海へと急ぎ向かいます。

海の中でコウはあの事件以来聞こえにくくなっていた夏芽の右耳にささやくのです。

それは中学時代あの事件のあと、決別することになった二人が駐輪場で話していたときにすれ違いざまにコウが言った、あの言葉でした。

あの時は聞こえなかった言葉が、確かに海の中で聞こえてきたのです。

会えなかった2年間は死んだも同じだったと言う夏芽。

また、コウちゃんも2年間つまらんかったと言い、はじめて本心を語ってくれるのでした。

「-おまえはよう 俺の衝撃じゃけぇの はじめて会うたときからずっとー」

 

最終回の感想

最後のさいごまでコウちゃんの気持ちがよくわからないのも良かったですね。

漫画や小説だと何を考えているのかセリフ以外のところも書かれてたりしますが、コウちゃんは話す言葉だけがすべてでした。

それも嘘や誤魔化しだったり、本心でなかったりするから読者も夏芽も自分で解釈してくしかないんですよね。

でも現実世界ってそうなんですよね。

ミステリアスなコウちゃん、暴力ふるうから現実に居たら少し怖いけど、魅力的な人でした。

 

漫画『溺れるナイフ』最終回に対する読者の感想・反応は?

 

漫画『溺れるナイフ』最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

溺れるナイフ 漫画 最終回 その後 ネタバレ

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

 

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH31年5月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

今回は、最終回のその後が気になる漫画『溺れるナイフ』最終回の結末ネタバレ・あらすじを感想などを交えてお届けしてきましたがいかがでしたか?

思春期の少年少女たちのわがままでありつつも繊細で複雑な心模様が、リアルに描かれている漫画『溺れるナイフ』。

結末やそこに至る過程を読者の想像に委ねるというやり方は、好き嫌い分かれるのではないかと思いますが、個人的にはとても面白い作品でした。

私はこの作品を大人になってから読んだというのもありますが、10代のうちに知っていれば間違いなくこの作品を更に深い視点で見れたのかもしれないと感じました。

また、この作品は実写映画化もされていますので、気になった方は漫画と映画を合わせてみるとまた違った見方が出来るのかもしれませんよ。

おすすめの記事