ヒロアカ 192話

本記事では、2018年7月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新192話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回191話では、どうにか勝利をおさめたエンデヴァーの前に現れた荼毘。

戦うのかと思えば、脳無を取りに来ただけと言います。

ミルコに蹴っ飛ばされる前に退散したのでした。

最新話192話では、実はこの戦いはヴィラン連合側に潜入捜査していたホークス。

潜入の為にエンデヴァーをここまで傷つけた事に心を痛めています。

取り入って何をしようというのでしょうか?

それでは早速、2018年7月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新192話のネタバレ・あらすじ・感想を最後までしっかりとご覧ください!

 

「また今度な、No.1ヒーローさんよ。また話せる機会が来るだろう。」

意味深な言葉を残して去っていく荼毘。

何か吐いたりして、どこで負傷したのでしょうか?

 

関連記事:ワンピース漫画全巻無料はzip・rar・漫画村以外で見れる?

前回の要点まとめ

ハイエンド脳無との戦いでひどい怪我を負ったエンデヴァーは動けずにいました。

そこに荼毘の急襲。

「ちょーっと待ってくれよ。色々想定外なんだが。」

「お前がいるとは聞いてねえ」

「・・・・!あのスナッチをころしたそうだな。ヴィラン連合荼毘!」

荼毘はスナッチを思い出せない様子ですが、自分とエンデヴァー、ホークス3人のまわりを炎で囲います。

その様子を見ていた轟は、

「哀しいなあ 轟焦凍」

という言葉を思い出していました。

エンデヴァーはすでに体がボロボロで動けません。

しかし荼毘には戦う気はなく、そこの脳無を取りに来ただけだという事でした。

「俺が勝てるハズねえだろ。満身創痍のトップ2相手によ。」

そこに上空からの乱入者登場です!

「ニュース見て跳んできたぜ!面白ぇことになってんなエンデヴァー!ホークス!てめえ連合だな!蹴っ飛ばす!」

そう言って現れたのは、ビルボードチャートJP5位のラビットヒーロー・ミルコ。

「ミルコ・・・!?ったくいいとこだったのに・・・」

そして荼毘はゴポと口から何か液体を吐きました。

「また今度な、No.1ヒーローさんよ。また話せる機会が来るだろう。その時まで・・・精々頑張れ しぬんじゃねえぞ。轟炎司!!」

エンデヴァーとホークスに感謝の意を表する報道。

そして、エンデヴァーの意識が遠のいていく・・・

場面は変わり、廃屋の中での荼毘とホークスの会話。

予定では明日。

街中じゃなく海沿いの工場のはずだった。

それにあの脳無はこれまでのと明らかに次元が違ってた。

そういうのは予め言っといて欲しい。

対して荼毘。

脳無の性能テストと言っていたはずだが・・・

それに違うといえばそっちも。

適当な強い奴という話だった。

No.1じゃテストにならない。

まだホークスをボスに合わせることは出来ない。

また連絡するよホークス。

そう言って、去って行きました。

ホークスは上層部との話を思い出していました。

「ヴィラン連合に取り入れ ホークス。」

「取り入る間、奴らが出す被害には目をつぶれと?」

ホークスは心の中でエンデヴァーに謝ります。

(俺は・・・・)

荼毘はスナッチを思い出していました。

同時に彼の「遺族の気持ちを考えたことはないのか!!」という言葉も思い出していました。

「考えすぎてイカレたよ。」

 

感想

ここにきて、ホークスが潜入捜査を命じられていると判明しましたね。

意外な展開になってきました!

そしてそれは当然仲間にも秘密です。

ヴィランを叩きのめせない、というのも意に反する事でしょうし、感づかれる訳にもいきません。

さらに、荼毘が口から吐いたものが気になります。

結構痛手を負っているという事なのでしょうか?

192話『連合に潜入』

 

ホークスがヴィラン連合に潜入捜査!

ホークスはヴィラン連合に潜入捜査しています。

しかし、真の意味でヴィラン連合から信用されるには、機密情報を渡すとか、かなり危ない橋を渡らなければいけない事もあるでしょうね。

そのとき、ホークスが堕落してしまう危険性もあります。

とはいえ、ホークス自身がそこまで信念がないとも思えないので、ヴィラン連合から新キャラとして相手の意志を変えたり、洗脳できるような個性を持ったキャラが現れるのかもしれませんね。

これからホークスは危険な道を進む事になるでしょう。

 

ホークスがドクターに迫る?!

ヒーローの協会側は、脳無をオールフォーワンだけで作れるのか疑問に思っていた様です。

実際のところは、ドクターと呼ばれる博士が改造人間を作り、オールフォーワンの個性によって改造人間に無理やり個性を与え、脳無が完成していると考えられていますが、オールフォーワンがいないのにも関わらず、ハイエンドのような個体が生まれてきているのは
不思議です。

今後はこのドクターに、ホークスが迫っていく事になっていくのかもしれませんね。

ブラックな部分が露呈していきそうですが、ホークスは大丈夫なんでしょうか?

 

ホークスは今後どうなる?

学園祭も終わり、チャートも更新された後の最初の戦いとしてエンデヴァーvsハイエンドという事でしたが、今後の展開が気になりますね。

治崎戦が終わったあとは、ヴィラン連合も描かれ、登場する雰囲気もありますが、ヴィラン連合ではプロヒーローに敵いそうにもありません。

ハイエンドはエンデヴァーにダメージを与えるほどの強さを誇っていましたが、だからといって脳無をメインで描くと、ヴィラン連合の顔が立ちません。

もしかしたら、ホークスがヴィラン連合の信頼を得るために、オールフォーワン級の
囚人を解放するなどの流れもあり得るでしょうか?

今後のホークスに注目です。

 

192話で注目されている・・・ドクターって誰?

 

脳無の作者、ドクターとは?

脳無を作ったドクターとは何者なのでしょうか?

その正体は、ヒロアカ単行本1巻で登場した「デクの無個性の診断をした病院、ツバサ医院の院長では?」と言われています。

では、ヴィラン連合にとってドクターとはどんな存在なのでしょうか?

脳無を造り出す人物というだけ?

オール・フォー・ワンの古い知り合い?

お抱えの闇医者として、連合メンバーの手当などをしていたのではないでしょうか?

死柄木や黒霧が負傷したときも、ドクターが手当てを施したのでは。

オール・フォー・ワンの外科手術等をしていたことは、ヒロアカ作中の二人の会話にて推察できるところでありますが、ヴィラン連合の手当をしたなどの描写はありません。

でも、あのメンバーが普通に受診するとは思えませんので、やはりドクターの手はかかってると思います。

ヴィラン連合の面々も怪我とかたくさんしています。

Mr.コンプレスも腕一本やられちゃってますし。

素人ではなかなかあの傷の手当は難しいですよね。

ドクターは、ヴィラン連合にとってはなくてはならない存在なのではないでしょうか。

 

ホークスが潜入している目的はドクターなのでしょうか?

今後の動きに注目です!

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ヒロアカ ネタバレ189

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年7月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年7月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』最新192話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介してきましたが、みなさんいかがでしたか?

荼毘とつながっていたホークス。

潜入捜査で本当に終わるんでしょうか?

もしかして洗脳されちゃって、エンデヴァーと戦うなんてことにならないでしょうかね?

切ない事になりそうです!

それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事