boy 漫画 強さランキング

今回は、週刊少年ジャンプ掲載漫画『BOY』キャラクターの強さランキングBEST5を紹介していきます。

少年ジャンプの黄金期を支えたといっても過言ではない漫画の一つが、この『BOY』ですね。

7年近くも連載されており、多くのファンを獲得していましたよね(^^♪

作中でも主人公に引けを取らない喧嘩の猛者たちと喧嘩をするシーンは非常に多く描かれていましたが、実際誰が一番強くて、ランキングにするとどうなるのか気になっている方もいると思います。

そこで、今回はランキング形式で喧嘩の強いキャラクターを紹介していきたいと思いますので、漫画『BOY』ファンは必見ですよ。

それでは、週刊少年ジャンプ掲載漫画『BOY』強さランキングBEST5を見ていきましょう。

漫画『BOY』ってどんな作品なの?

「BØY」(ボーイ)は、梅澤春人による日本の漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメ作品となっています。

「週刊少年ジャンプ」(集英社)に1992年50号から1999年9号まで掲載されていましたね。

全33巻、文庫版全20巻となっています。

 

あらすじ

私立楽園高校に通う一年生、日比野晴矢は世界征服を夢見る無敵の男、その仲間(晴矢に言わせれば下僕)の岡本清志朗は画家を、一条誠はミュージシャンを目指す熱い男です。

そんな彼らはそれぞれの夢を叶えるために日々奮闘するのですが、その夢を快く思わない人や利用とする輩等との対立で、毎度毎度大騒ぎとなります。

相手も高校の番長や極悪不良グループ、さらには闇組織のボスまで多岐にわたりますが、世界征服を本気で考えているだけあって、喧嘩がものすごく強い日比野晴矢ともともと手のつけられない不良だった一条誠がその腕っぷしで次々と敵を撃破します。

また、喧嘩自体は決して強いとは言えませんが、それでもなお、みんなからは、強い男だと認められるほど芯の強い岡本清志朗などの活躍で騒ぎは解決します。

その過程で彼らは友情を深め、時に恋愛もしながら最初に夢見た未来への思いをより強いものへと成長させ、それぞれの夢へ一歩一歩進んでいくのです。

 

漫画『BOY』強さランキング トップ5

喧嘩漫画の金字塔となっていますが、その中でも最強キャラは誰なのでしょうか?

気になるランキングを見ていきましょう!

 

第5位 豪田

丸鬼戸のボディガードを務める付き人で、元プロボクサーでした。

外見はスキンヘッドでかなりの大男というコワモテです。

リング上で人を殺してしまったことで、以後は地下プロレスのレスラーに転向し、香港の地下プロレス界のチャンプになるほどの強さ。

 

常識人の豪田?

沢山いる敵キャラクターの中においては一般的かつ常識的な感覚を持ち合わせており、零二の行動が社会道徳から著しく逸脱したものだと理解しているものの、倫理観と忠義との間で葛藤が生じ諫言できないでいたのが印象的です。

零二の転校にともなう別れの際、晴矢に「お前とファイト出来てよかった」と清々しい表情で告げているのも豪田らしいですね。

 

第4位 一条 誠

日々野や岡本と同じクラスで、ファイヤー・ガンズというバンドに所属しているロックンローラーですね。

日々野が規格外の強さのため、噛ませ犬のようなポジションに回ることも少なくないです。

しかし、腕っぷしの方は相当強く、日々野からも一目置かれている存在です。

 

第3位 神崎狂

私立戯堂高校のアウトローで、長髪&サングラス&耳ピアスが特徴です。

骸骨のような服を着ている神崎は、不良としての知名度はかなり高く、畏敬の念を抱かれています。

学生でありながら麻薬の『ヘル・ビジョン』(アフリカに咲く向日葵に似た花の種)を取り扱うブローカーで、中学時代の旧友であった一条誠を利用しようとクラブ『ビヨンド』ヘ呼び寄せたが、ロックによって更正した一条に拒絶され一触即発になる事態になります。

 

第2位 ナンバー0

ナンバー1の兄で、ミリオンの真のボス。黒髪ドレッドのオールバックが特徴です。

己の力とカリスマ性でミリオンを纏め上げており、ミリオンを百万人の超巨大武装集団に拡大し、退屈な日本をメチャクチャにするという野望を持っているとんでもない男です。

晴矢の力を気に入って仲間に誘ったりもしていましたね(晴矢からは拒絶されたが)。

洞察力に優れ、晴矢がナンバー2との戦いで実は計算に基づいて戦っていたことを見抜いていました。

 

最後の決め手はアキレス腱?

2やIIIと同じく武闘派で己の肉体を武器としており、力の集中によって筋肉を硬直させれば銃弾でも打ち抜けないと豪語するほど強靭な肉体を持っているキャラクターです。

チーム内でも下っ端連中には彼の存在を知らない者もいることから、直接会えるのは、ナンバーズのみの様子です。

晴矢にアキレス腱を蹴りで切られて敗北し、自らの負けを認め、その後アジトに踏み込んできた警察に部下共々捕まったが、自分と同等以上の力を持つ晴矢と出逢い戦えたことに満足したことから安らかな気持ちでしたよね

 

第1位 日々野晴矢

背中から出て来る武器を駆使して戦う暴力的ドラえもんなのです(笑)

背中から出て来るのは主に金属バットやフライパン。

また、毛ガニや鍋、ガムテープ、体育館の仕切りネット(投網) などが出て来る事もあり、正攻法とは言えないケンカを繰り出します。

 

日々野の最大の強みは?

日々野最大の強みは、強敵やピンチの時こそ「楽しめる」ということではないでしょうか。

難しい課題や問題から目をそらし、後回しにしてしまいそうになったとき、日々野の活躍を思い出してみてください。

「ツライ」「苦しい」と考えながら取り組んでも、楽しみながら取り組んでも目標への道のりは同じですよね。

それなら日々野のように、自由な発想と好奇心を持っていた方が新しいアイディアを見つける可能性が高まります。

問題解決力を鍛えることにもつながるので、既存のやり方に囚われず、自由な発想を描くようにしてみましょう。

 

漫画『BOY』の3つの魅力とは

 

必ず勝つとわかっているのに面白い

主人公日々野晴矢は、一見普通の高校生だがとにかく喧嘩の強さでは少年漫画界でも5本指に入るのではと思うくらい、圧倒的に強い。

やっていることはめちゃくちゃで、背中に金属バットやフライパンを仕込んでいるし、仲間を傷つけたり理不尽なことをする相手には暴力面では容赦がないため、晴矢も不良の部類に属する人間なのだが、善悪の基準やポリシーがしっかりしているのです。

ここまで圧倒的に強いと、どんなに強い悪党が出てきても晴矢が勝つことは何となくわかってしまうのだが、果たしてどういう勝ち方をするのだろうか?という視点で物語を読めるところに、勝ちパターンが決まっている時代劇のような面白さがありますね。

 

行動で愛を示す?

晴矢は、高校の養護教諭の春香先生のことがどうやら好きなようだが、友達にからかわれても赤くなる程度で、告白するわけでもないし、なにか口説いたりする風でもないですよね。

春香先生も晴矢のことが、生徒とはいえ男性として少し気になっているようであるけど、立場上からなのか特に彼に近づこうとする気配がないです。

臭い告白に頼らず、行動で愛情の深さを表現している漫画というのは珍しいのではないでしょうか?。

 

登場するキャラクターが魅力的

まるで家族のような友情、このような友達関係が築ければ、きっと学校がもっと面白くなるだろう、そういううらやましさがこの作品にはあります。

画家になるために苦労を惜しまない岡本、そんな岡本に一途に思いを寄せるみちる、晴矢とは喧嘩ばかりしつつも本当は認め合っており、晴矢に人生の転機を与えるきっかけとなる一条など、主要人物だけでもかなり魅力的ですよね。

 

漫画『BOY』って面白い?読者の感想・評判は?

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

boy 漫画 強さランキング

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

boy 漫画 強さランキング

 

31日無料お試しキャンペーンという事で、私も無料登録してみましたが、

試しに31日以内に解約してみたのですが、本当にお金はかかりませんでした!
(と言っても、面白いアニメばかりだったので、その後登録し直しましたけどww)

この機会にぜひ利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年7月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

まとめ

週刊少年ジャンプ掲載漫画『BOY』のキャラクターの強さランキングBEST5を紹介してきましたが、1位は誰も異論はないのではないでしょうか。

少年漫画で見ても、日々野はかなり強い部類にはいるはずです(笑)

少年漫画の主人公は正々堂々戦うイメージですが、日々野は何でもありなのでそういった戦い方も斬新なのではないでしょうか。

気になった方はもう一度漫画『BOY』を読み返してみてはいかがでしょうか?

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事