約束のネバーランド 最新 97話

本記事では、2018年7月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新97話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介したいと思います。

オジサンの頑張りあって、エマを無事にシェルターまで届ける事ができた前回。

長い時間気を失ったままのエマがようやく目が覚めた時、その目にはみんなの笑顔が写っていました!

オジサンと改めて自己紹介をし、更にみんなの団結力も高まったのではないでしょうか?

次回からは、フィル達を救出する為の旅が始まりそうですが、エマの作戦とはどんなものなのでしょうか…。

それでは、2018年7月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新97話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までご覧ください!

関連記事:ワンピース漫画全巻無料はzip・rar・漫画村以外で見れる?

 

前回の要点まとめ

瀕死のエマを背中に、最短の道を走るオジサンは、気を失ったままのエマに「頑張れ」と声をかけ続けます。

シェルターに残された子供たちは「エマ達が出て行って6日目だ」と話していますが、GPに到着するまで4日もかかっているので、GPの滞在時間事態はそれほど短かったという事ですね。

子供たちはみなエマとレイがGPに到着しているのか気にかけていて、表情が硬くなるギルダに「自分たちが不安がっていたら弟妹たちまで不安になる」とドンが声を掛けます。

ドンがナットを連れて夕飯を狩りに行こうとした時、シェルターのドアが開き、オジサンがエマを連れて登場しました。

驚く子供たちに「どけ」と険しい表情で言ったオジサンは、レイの事を聞かれますが「後から来る」とだけ口にして、エマの治療に取り掛かります。

しかし、ギルダがシェルターの爆破スイッチを手に、「エマは生きているのか?レイはどうなったのか?」とオジサンを問い詰めます。

その姿にシェルターを出発する時「どちらも生きて戻らなかったら、次は私がシェルターを壊します」

「もし何かあって途中で引き返すことになっても、どちらか一人は必ず生きて返して」と言ったギルダを思い出します。

オジサンは思わず「あ”ーーーー」と言った表情に(笑)

忘れていて焦るオジサンでしたが、アンナがエマの脈を確認し、生きている事をギルダに教えています。

「ドンとドミニクがエマと血の型が同じだとレイから聞いた、輸血のために血を分けてほしい」と言うオジサン。

一方、重傷者たちを連れてシェルターへ戻るレイは、「見張りを変わる」とGPの子供たちに声をかけられます。

皆が口々に「エマに助けられた、エマには絶対に助かってもらいたい」と言います。

そのエマの為にも必ず全員無事にシェルターにたどり着き、元気な姿を見せたいという子供たちの声に、レイの表情も和らぎます。

そして…気を失っていたエマが目を覚ましました!

目を覚ましたエマの目には…レイ達も含めた、全員の姿が。

レイ達は野良鬼に追われはしたけど、追手が襲ってくることもなく3週間をかけて無事にたどり着いていたようです。

サンディとポーラは、現在も重傷のまま動けないようですが…。

目を覚ましたエマを迎えたのは、GFの子供たち、GPの子供たち、みんなの笑顔。

ギルダとエマは「おかえり」「ただいま」と声を掛け合います。

エマは、助けてくれたオジサンに礼を言い、オジサンも気まずそうに「自分こそ色々すまん」と返します。

そして、エマが「自分の名前はエマ」と自己紹介をして、オジサンに名前を聞きます。

「俺の名はユウゴ、ユウゴだ」と答えるオジサン。

4週間も寝ていたエマは、「じっとしてられない、自分にはやることがある」ギルダに弟妹達を呼ぶよう頼みます。

GFからの子供たちが集まったところで、エマはフィル達を救出する計画を話そうとしています。

 

感想

急展開すぎて「夢オチ?!」と心配もしましたが、エマも目を覚まし、レイ達も無事にたどり着いたとあって、ホッとしました!

約束通りオジサンは名前を教えてくれましたし、これからはフィル達を救出するための計画が動き出すようです!

ますます犠牲が出そうな嫌な予感もしますが…、次週も楽しみですね!

97話『次なる作戦』

 

次の目的地は…

ここへきて残された道は、

あくまでも隠れる続けながら人間界へ逃げる事。

鬼たちの殲滅を目指すこと。

または、七つの壁と目指す事、この3つが選択肢として残っている状況です。

隠れる事を重視する方法を選ぶのか、という疑問ですが、そもそもエマはこれからGFの子供たち(全4プラント)の子供たちを救出しようとしていますから、まず無理でしょう。

鬼たちの殲滅を目指すと言っても、子供がいくら大勢で襲撃したところで、戦闘能力の差が大きすぎて、どう考えても無理ですよね。

…と考えると、エマ達は七つの壁を目指していく事になりそうです。

しかし、逃げるわけでも戦うわけでもないというのなら、なにか解決を導く提案でもするつもりなのでしょうか?

鬼たちはエマやレイのような存在の子供を待っていた、という展開になる可能性もあるのかもしれませんが…。

 

ノーマンとの約束

この世の心理を見ようと、七つの壁を目指すのもいいかもしれないですが、気がかりなのはノーマンとの「ラムダ7214計画」が終わっていないことですね。

エマたちは東側にいますが、ノーマンがいる新農園ラムダ7214は西の最果てにある、とされています。

ノーマンがエマたちと再会することを想えば、七つの壁自体、西側に存在しているのかもしれませんね。

七つの壁を目指す中で、ノーマンに出会えたらこんなに心強いことはありませんし、感動の展開になりそうです。

しかし、あまりにノーマンの存在が大きくて、もはや幻の存在のようになっていますから、本当に最後まで再会できないのでは、という展開も想像できます。

どちらにしても、人間界を全員で目指すのですから、鬼側から「一人だけ残れ」と言った提案がされる可能性も今後ありえます。

 

まずはフィル達を救出?

前回のラストでフィルを連れ戻すと言っていたエマでしたが、フィルだけでなく4歳以下の子供もたくさん残されているので、こっそり侵入して連れ出す、なんてことは無謀な気がします。

そもそも警備もかなり強化されていそうですし、他4プラントの救出も考えると、鬼側を倒さない事には実現しそうにありません。

GV出身者や、オジサン(ユウゴ)・ルーカスの参戦もありますし、今後もトップクラスの鬼たちとの戦っていく展開になりそうですよね。

幹部クラスの鬼たちが出てくるとなると、この農園の秘密や仕組みなどももっと明らかになっていきそうですね。

 

97話以降で救出が期待されるフィルとは

エマをすごく慕っていたフィル。

農園の脱走を計画していた時にも、ただひとり4歳以下で状況を素早く把握したフィルはどんな少年なんでしょうか?

 

頭脳明晰!第二のノーマン?!

フィルがエマ達を同じテストで200というスコアを叩き出した事は以前会話に出ていましたし、とにかくフィルは頭脳明晰!

ただ頭がいいだけではないことは、シスタークローネとの鬼ごっこで最後の5人まで残っていたことからも明らかだと思います。

若干4歳のフィルが、運動能力も高いシスタークローネから逃げ続けられたという事は、レイの言葉を借りれば「相手の行動を先読みし戦略を持つ事ができている」という事ですよね。

テストでの好成績はもちろんですが、ミネルヴァが残したモールス信号にも気付いたフィル。

シスターたちの言動や、エマの様子からハウスの実態すら見破っています。

ここまでハイスペックだと、「そもそもフィルはハウス側の人間なのでは?」と疑いたくすらなります。

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 93

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年7月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで2018年7月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新97話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

前回、ようやく目を覚ましたエマ!

なんともう4週間も眠っていたというのですが、ここまであっという間に展開してしまいました(笑)

しかし、問題はこれからの冒険ですね。

フィル達だけでなく、他のプラントからも子供たちを助け出そうとしているのですから、かなり困難な旅になりそうです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事