約束のネバーランド ネタバレ 94

本記事では、2018年7月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新94話のネタバレ・あらすじ・感想についてご紹介していきます。

前回、レウウィスに鋭い爪で体を貫かれてしまったエマ!

絶体絶命のピンチに、立ち上がり続けたエマ達はレウウィスをついに撃破することに成功しますが…?!

オジサンの名前やアダムとノーマンのことなど、これからどのような秘密の数々が明らかにされていくのでしょうか。

それでは、2018年7月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新94話のネタバレ・あらすじ・感想についてゆっくり最後までご覧ください!

前回の要点まとめ

レイの回想から始まった93話。

ママの子供として誕生しスパイのように過ごしてきたレイは、自分の人生を呪いたい人生だと思い返しますが、エマとノーマンと過ごす時間はすごく楽しかった、二人がいたから自分は…と思いを巡らせます。

そして現在。

エマは地面に倒れこみ、そんなエマと子供たちに最大の敬意を払うレウウィス。

レイたちはレウウィスに一斉に射撃し、「死ぬな、起きろ」と心の中で叫ぶレイ。

気を失っているエマの意識の回想。

―暗い、寒い。身体から血が抜けていくのがわかる―。

―傷口だけが燃えるように熱くて痛い、体が重い、動かない、眠い―。

朦朧とする中でエマは、仲間が死んで落ち込んでいるオジサンとルーカスの姿、そしてオリバー、ポーラ、ザックが「この狩場を終わらせたい」と泣いてる姿を目にします。

彼ら以外にも、死んでいった子供たちも…。

レウウィスを倒すために立ち上がらなければ、家族のところへ帰らなければ、フィル達が待っている、自分にはまだやることがある、と思い出しました。

「立て、動け、ダメ、動いて、戻って、いやだ、死ねない、死にたくない!!」というエマの意識の中に現れたのはノーマン。

ノーマンに手を引かれたエマの前には、ママ(イザベラ)も現れ、エマに「諦めてはダメ」そして「いってらっしゃい」と声を掛けます。

立ち上がったエマは、「自分はまだ望む未来を叶えていない」と鋭いまなざしでレウウィスを睨み…。

シェルターでレイと選んだ銃を手にしているエマですが、作戦を伝えたいのに声が出ません。

エマが手にしている銃を見たレイは「包囲!!今度こそ最後だ!!撃ち尽くすぞ!!」と叫びます。

問題なく銃弾を止められると考えているレウウィスは、「これで終わりなのが名残惜しい」と考える余裕があるようです。

しかし、銃弾の中に紛れていたエマの放った銃弾が他のものと違う事に気付いたレウウィスですが、閃光弾であると気付いた時には遅い!

強い光を放った閃光弾を阻止できなかったレウウィスは、目を閉じても閉じなくても不利な事、そして消耗を繰り返した今の自分にはこの銃弾を受けてまた再生などできないことを悟ります。

動かなくなったレウウィスの顔面に、オジサンが銃弾を放ち、ついにレウウィスを倒すことに成功しました!

 

感想

どちらかが戦線を離脱するのか、と考察される中で、なんと決着がつきました!

しかし、けが人が多い中でどうやって猟場を離れるのかが問題になってきますよね。

身体を貫かれてしまったエマの傷もかなり大きいと思いますし、まずはオジサンとルーカスの再会などが描かれていきそうですね!

94話『戦いのあとは』

 

エマの回復は…

93話での回想シーンを見る限り、エマはまさに生死を彷徨ったわけですよね。

そんな中、意識を取り戻しレウウィスに閃光弾まで喰らわせ勝機を得ることができたのですが、エマが負った怪我を出血から見る限り重体である事は間違いなさそう。

この場で治療できる人物も十分いないですし、どこか移動してから処置をすることになりそうですよね。

エマの回復のために新たな旅に出る事になるのか、ミネルヴァが残した情報をもとに7つの壁を越えて人間の世界へ行く事になるのでしょうか。

 

ノーマンとアダムの関係

エマが手にした情報が希望になるわけですが、ここからまた新たなプランを練る必要がでてきました。

7つの壁のことはもちろん、ノーマンとアダムの関係なども明らかになっていくでしょう。

アダムが繰り返していたアダムの「数字」には、エマも気づいているはずですし、アダムの強さもみんな気になっているはずです。

 

オジサンの名前も明らかに!?

オジサンはレウウィスを倒したら名前を教えると言っていました。

というわけで、次回以降、オジサンの本当の名前も明らかにされていくでしょうね。

そもそも、こんなにも頑なにオジサンの名前を伏せる必要がなぜあったのでしょうか。

これまでの伏線を回収するような重大な名を持っているのか、もしくはこれから重要となるキーワードが含まれているのか…。

 

94話でエマを引っ張り出したママとは

ママ(イザベラ)はグレイス=フィールドハウスの管理人です。

ママと慕われる彼女は、子供たちをかわいがり実の母親のような存在ですが、実は怪物(鬼)達の部下で自ら育てた子供たちを食料として出荷する立場の大人だったのです。

 

エマの臨死に出てきたママはもう死んでいる?!

エマ達をはじめとする「上物」を逃がしてしまったママ(イザベラ)は、現在どうなってしまっているのでしょうか。

前回、レウウィスからの攻撃を受けてしまったエマは、臨死体験をしています。

その中でノーマンとママ二人が登場していますが、という事はふたりはもう生存していないのでしょうか?

イザベラに過失があってうっかり逃がしてしまった、という場合には、ある程度は名誉挽回のチャンスが与えられたのかもしれませんが、イザベラはエマ達を追いかけることを諦め、なおかつロープなど証拠になりそうなものも処理してしまっています。

鬼たちからすれば、立派に「手助けした」という事になりそうなのですが、よりによってエマ達はいわゆる「上物」ですし、足りないと気付くのにさほど時間もかからないはずです。

仮にイザベラが生存できる可能性があるとして、彼女らが取れる手段と言えば、レイとエマを捕まえるか、ノーマンを献上してしまうか、残った子供たちをフルスコアに仕上げて償う事…でしょうが、ミスはミス。許されないのが現実でしょうね。

しかし、生き残っていると仮定しても、彼女が今後も今までのように農園に協力していくのか、と思うとそれも可能性が低い気がしますよね。

エマが「4歳以下はまだ安全で、猶予がある」として、フィル達を置いていった意図をイザベラが理解していれば、もしかすると「なんとしてでも生き残ろう」とするのかもしれません。

自分の行動によって生死を決められるのならば、今後エマ達が助けに来ることを想定して待つ、という選択はありうるかもしれませんね。

彼女がどちら側を最終的に選んだのか…で、大きく展開は変わりそうです。

関連記事:約束のネバーランドネタバレあらすじ95話「レイ達の下す決断」

最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

約束のネバーランド ネタバレ 93

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年6月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

ここまで、2018年7月9日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『約束のネバーランド』最新94話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回、エマがレウウィスから大ダメージを受けた時は…さすがに、もうダメなのかと思いました。

しかしこの一件で、さらにオジサンやレイ達の結束がグンと高まり、レウウィスに総攻撃する流れが完璧に整いましたね!

イザベラが出てきて、エマを救い出すシーンには涙した方も多いのではないでしょうか。

レウウィスが撃退できて、次回どのような展開になっていくのか楽しみですよね!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

おすすめの記事