ハイキューネタバレあらすじ308話「月島蛍の冷静な理由」

ハイキュー ネタバレ 308
スポンサーリンク
Pocket

本記事では、2018年7月2日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話308話のネタバレ・あらすじ・感想をご紹介していきます。

前回の307話では、第2セットの烏野VS音駒。

両者、隙を見せない激しいラリーが続くものの、まだ烏野のリードに終始しています。

音駒は拾う事がメインになっているので、体力面では優っていそうです。

いよいよ何か仕掛けていくのでしょうか?

それでは早速、2018年7月2日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話308話のネタバレ・あらすじ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



前回の要点まとめ

307話は、第2セットが始まる前の回想シーンからスタートします。

烏野高校メンバーは、コーチに集められて第1セットで起きたミスについて指摘を受けます。

攻撃や、ミスに対する考え方を聞いて気を引き締めるメンバー。

そして、澤村は先ほどのミスの正解はチャンスボールを拾った上で全員攻撃だと導き出します。

「最終的な目的はいつも一緒だ 多人数の攻撃へ持っていき殴り合いを制す事」

「どう持っていくかで迷うのはいい でも『殴り合いを制す事』自体には迷うなよ」

そして時は現在、烏野高校は6点、音駒高校は4点と烏野がリードしています。

そして、サーブは先ほどサービスエースを決めた東峰からです。

東峰は再び強烈なサーブを打ちますが、惜しくもアウト、音駒高校のポイントです。

東峰は外してしまったことを冷静に振り返り、サーブトスが流れていると感じます。

サーブは音駒高校のキャプテンである黒尾に移り、再び試合が始まります。

黒尾もサービスエースを取りに行けるレベルの強烈なサーブを打ち込みますが、それを東峰が拾います。

そして影山がトスを上げて、月島が打つと、またリエーフがブロックに入り、コースを絞られて拾われてしまいます。

音駒はなんとかボールを上げますが、セッターの孤爪はチャンスボールに阻止するべくツーアタックで相手コートの死角に落としてきます。

しかし、すかさず拾う澤村。

『呼吸』ファーストタッチと呼ばれる、間をゆったり持たせて攻撃準備時間を十分に取れるファーストタッチを行います。

烏野高校はテンポを取り戻し、シンクロ攻撃を仕掛けます。

これで烏野高校が7点、音駒高校が5点と再び2点のリードです。

試合が再開、音駒高校側のサーブ。

日向がスパイクを打ち込みますが、それでもポイントは決まらずラリーが続きます。

チャンスボールが上がった烏野高校はシンクロ攻撃からの東峰の高速バックアタックを繰り出します。

これも拾う音駒高校。

試合は混戦を極めていました。

 

感想

1セット目のミスをしっかりと振り返り反省。

きっちり立て直して攻める烏野、テンポがいいですね。

「どう持っていくかで迷うのはいい でも 殴り合いを制す事自体には迷うなよ」

まさにこの試合展開は『殴り合い』!

音駒も負けずにボールを拾いまくります!

烏野は『呼吸』ファーストタッチで試合を完全に操ることができるのでしょうか?


スポンサーリンク



308話『烏野の気迫』

 

攻撃し続ける烏野!音駒が有利?!

攻撃の体勢を崩そうとしない烏野高校。

音駒もまた粘りを見せ、しっかりと守っていきます。

しかし、実際に粘っているのは烏野の方では?

このまま激しい攻撃を続けていけば、状況的には先に限界を迎えるのは烏野でしょう。

第三セットへのもつれ込んだ場合、圧倒的に不利な状況になりそうです。

 

烏野一冷静な男、月島!

烏野で最も冷静に物事を分析しているのは月島ではないでしょうか?

これだけの消耗戦に接していれば、月島は早めに状況を感じ取るはず。

しかし攻撃の手を休めてしまえば音駒ペースにされてしまうかもしれません。

そこでとられる対策とは?

月島としても、相手の攻撃をブロックで沈められれば烏野は体力温存できると考えるはずです。

研磨も言っていた様に、今まで1点だったのを2点に変えればそれだけで大きく勝利に近づきます。

第二セット、早い段階で音駒の守備を崩していけるかどうかが鍵となりそうです。

 

烏野勝利には隙を逃さない事!

第二セット序盤。

烏野が若干リードしています。

第一セットを落とした烏野。

このセットは絶対に落とせません。

追い詰められた烏野からは、ものすごい気迫やプレッシャーを感じます。

しかし、試合はしっかりとした状況判断が鍵となります。

冷静に試合に臨んでいる音駒の方がこの判断が強いと思われます。

烏野には隙を見つけて1点でも多くとることが必要となるはずです。

 

月島蛍の過去と冷静さの謎とは?

みなさん、月島の過去が描かれた『88話』覚えていますか?

兄の一件で『努力をしたところで全てが報われる訳じゃない』と達観してしまった月島。

どうせ1番になれないと諦めムードの月島に、山口は「プライド以外に何がいるんだ!と胸ぐらをつかみ絶叫。

その言葉は月島の心を動かし始め、さらに木兎や黒尾などの助言がキッカケとなって、月島のプレーは大きく変わるようになったのです。

それが伺えるのが宮城代表決定戦の決勝・白鳥沢戦。

相手は宮城の強豪校で絶対王者として知られ、優勝最有力候補に数えられており、誰もが白鳥沢が春高に行くと思っていました。

しかし、そこで活躍したのが月島で、相手から「しつけえメガネ小僧だぜ」と言わしめるほど。

さらにはプレーに関して意見を出すなど、今までの月島ではあり得ない言動を取ることでチームメイトも勢いづきます。

こうして覚醒した月島は、怪我をしても気合で復帰するなど、チームメイトのため、つまりは『部活のため』に行動する意識の変化が生じたのです。

今回もこの時のように、月島の冷静助言が見られるのではないでしょうか?

冷静さゆえの状況判断に期待したいです!

関連記事:ハイキューネタバレあらすじ309話「音駒と烏野の我慢勝負の結末は」


スポンサーリンク



最近の読者の感想・考察

 

少年ジャンプ作品の最新刊を無料で読むには?

少年ジャンプ愛好家

eBookJapan・Renta!・コミックシーモアなど電子書籍アプリの古株もありますが、

今私が1番オススメするのが、U-NEXT BookPlaceになります。

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども楽しめてしまうマルチアプリサービスになります。

もちろん、あなたの読みたい作品も全巻揃っていますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

あなたの好きな漫画のアニメなんかも観れちゃいますよ!

ハイキュー ネタバレ 308

今なら31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは、分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

本ページの情報はH30年6月時点のものなので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

>>U-NEXT公式HPはこちら<<

 

まとめ

2018年7月2日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『ハイキュー!!』最新話308話のネタバレ・あらすじ・感想をお届けしてきましたが、みなさんいかがでしたか?

第2セット、変わらず烏野が若干のリードを保っていますが、いつ音駒が覚醒、逆点されるか分かりません!

烏野の体力が尽きかけるころに猛反撃となるかも!

308話では、烏野には油断せずに是非冷静に対処してほしいと思います!

それではみなさん、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイキューネタバレあらすじ347話「」

ハイキューネタバレあらすじ347話「鴎台の日向対策の内容」

ハイキュー!! 327話

ハイキューネタバレあらすじ327話「小さな巨人対決」

ハイキュー ネタバレ 318

ハイキューネタバレあらすじ318話「烏野対音駒の第3セット開幕!」

ハイキュー 最新刊 35巻 発売日

ハイキュー最新刊35巻発売日いつ?アニメ4期放送日いつから?

ハイキュー!! 325話

ハイキューネタバレあらすじ325話「烏野の対戦相手が決まる」

ハイキュー!! 312話

ハイキューネタバレあらすじ312話「烏野のメンバー覚醒」